記事
[ 総記事数:146件 ] [ RSS2.0 ]
2007年9月5日(水曜日)
[ 00:20 ] [ 旅の食事 ]
   
日本海側の海とは思えない舞鶴湾の静かな海。イージス艦は停泊していますが、湾の反対側には漁港もあって、道の駅には直売所がぎっしり、その名も「とれとれセンター」!
生ものを買って、その場で焼いてもらって食べることもできるし、寿司屋、海鮮丼屋さんなどもあって、結構迷います。

結論としては、寿司を選んで、堪能しました。
もう少し時間の余裕があったら、買った魚を焼いてもらったりというのも楽しそうでした。

お土産は、嶋七さんの極上かまぼこ「舞づる」を紅白で。530円の普及品と、730円の極上の味の差はとっても大きく、文句なしで極上を選びました。なんでこれだけしか値段の差がないのかが不思議。小田原の有名店だったら、同じ味で数倍の値段かな。お買い得感いっぱいのお土産となりました。