記事
[ 総記事数:2728件 ] [ RSS2.0 ]
2017年8月12日(土曜日)
[ 11:50 ] [ 飯田橋/神楽坂 ]
   

飯田橋駅から神楽坂を登り、途中チョイと脇道に逸れた先
マンションの1Fテナントに店を構える「カンボジア料理 バイヨン」にて

カンボジア料理といえば「チャー・クニャイ」「イカ辛い炒め」程度の経験値しかない中で
今回のチョイスはコチラ↓

特にスパイス、ハーブ、チリetcの尖った感じはないものの
何となく独特な味わいのタレで表面カリッと肉自体の食感は柔らかに焼き上げた
豚 on the ライスに海苔の風味が香ばしいスープと

キャベ千サラダに漬物、デザートのカボチャ入りタピオカ「ボボー・ラパウ」が付いて
「豚肉のせごはん」ことバーイ・サイッチュルックのランチセットが880円!

因みに、卓上のディナーメニューもパラパラめくってみたところ
レモングラスやタマリンドについて簡単に解説したページとかも差し挟みつつ
例えばレモングラス使用の一品でチャー・クダウ(豚肉のレモングラス炒め)やら
カンボジア名産の胡椒を使ったボンキア・スロッ(茹で海老の胡椒ソース添え)やら載ってるのに
ランチでは、そういうスパイス・ハーブ系は「カンボジアカレー」程度しか見当たらないのが
チト物足りないかなw