記事
[ 総記事数:2728件 ] [ RSS2.0 ]
2012年6月20日(水曜日)
[ 01:41 ] [ 大井町 ]
   

100貫以上の北海道産バフンウニが隙間無く敷き詰められた光景は、まさに圧巻!
。。。とは、すし処さいしょ@大井町の大将のツイートで募集がかかった「うに祭り」でのひとコマ

この日は、まず、器の四隅に黒ソイ/ワラサ/水たこ(メチャウマ!)/ホタテ=一人前4点
×4人前の刺身が盛り付けられた大皿から始まり

お次は、冒頭の「ウニの海」から盛り分けられた甘〜いバフンウニをドーンと一人6貫づつ!

+インドマグロのトロ、今が旬のトリ貝、刺盛に続いて再び登場の大粒なホタテ
コリッコリなヤリイカ、大将の薀蓄はすっかり失念してしまったけどとにかく美味かったアジw
いずれもZEPPINな握りをじっくり堪能した後

今度は一人3貫づつ、バフンウニ2nd!w

そして、宮内庁御用達だという超高級ムラサキウニも一人一貫づつ登場〜
一般的にムラサキウニに比べてバフンウニのほうが濃厚な味わいなので
バフンウニ⇒ムラサキウニの順番で食べたら後者の味わいが霞んでしまいそうだけど
このムラサキウニは、あっさりしていながらチョット一味違う感じで
バフンウニの後に食べても旨味バッチリ!

ここで一旦、黒ソイ、わらさ、アジetc、ウニ以外の握りをはさんでから

〆のバフンウニ3rd!

流石にコレで終わりかと思いきや

水タコ/ホタテ/トリ貝で〆の〆〜w

今回
4人がけのテーブル席に大皿の寿司がドーンと供されるスタイルだったので
特に、寿司が一通り出揃ったムラサキウニ以降
「トロ/ムラサキウニを除くネタのフリーお代わりタイム!」に出てきた握りが
誰の胃袋に何貫づつ吸い込まれていったのか定かでは無いけど
確実に一人20貫以上食ってるのは間違い無さそうだなw
これにビール(樽生ヱビス♪)/日本酒etcのノミホも付いて
¥7,000ポッキリという破格の会費設定も非常〜にウレシイトコロ♪

すし処さいしょ寿司 / 大井町駅立会川駅下神明駅