記事
[ 総記事数:2728件 ] [ RSS2.0 ]
2017年8月12日(土曜日)
   
その和風居酒屋チックな店名&店内とは裏腹に
四川系の料理をメインに取り揃える「一番太鼓」@稲荷町にて

以前、仕事絡みの飲み会でココ来た際に食べた麻婆豆腐は
残念ながら近所の「晴々飯店」辺りと比べてしまうとインパクトに欠ける味わいだったものの
表題の泡椒老油とやらをウリにしている麻辣麺は
その名の通り、「麻(山椒のシビレ)」も「辣(唐辛子の辛み)」もそこそこ強めで
同店の麻婆豆腐よりメリハリの効いた味わいが好印象な一杯を
ランチサービスのライスとともにガッツリ完食して、ご馳走様!

一番太鼓四川料理 / 稲荷町駅新御徒町駅上野駅



[ 20:18 ] [ 板橋/新板橋 ]
   
JR板橋駅西口ロータリーから一本入った裏道沿い
「Myo Myanmar」閉店後の跡地に2017/8/1オープンの新店
タイ料理「クルア チャオプラヤー」にて

休日の昼時に初訪な今回のオーダーは
他店のランチメニューではあまり見かけないコチラ↓
カナ表記的には「チューチークン」のほうがメジャーな気がするが
同店では「チューシーグン」こと、海老のレッドカレー炒めに
目玉焼き&ライス、スープとミニサラダがついてくる
ランチメニューのsetΑ屮船紂璽掘璽哀鵝800円をガッツリ完食して、ご馳走様!

B食店情報
・店名 : クルアチャオプラヤ(くるあちゃおぷらや)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区板橋1-18-3
・TEL : ?
・営業時間 : ?
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : タイ料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 11:50 ] [ 飯田橋/神楽坂 ]
   

飯田橋駅から神楽坂を登り、途中チョイと脇道に逸れた先
マンションの1Fテナントに店を構える「カンボジア料理 バイヨン」にて

カンボジア料理といえば「チャー・クニャイ」「イカ辛い炒め」程度の経験値しかない中で
今回のチョイスはコチラ↓

特にスパイス、ハーブ、チリetcの尖った感じはないものの
何となく独特な味わいのタレで表面カリッと肉自体の食感は柔らかに焼き上げた
豚 on the ライスに海苔の風味が香ばしいスープと

キャベ千サラダに漬物、デザートのカボチャ入りタピオカ「ボボー・ラパウ」が付いて
「豚肉のせごはん」ことバーイ・サイッチュルックのランチセットが880円!

因みに、卓上のディナーメニューもパラパラめくってみたところ
レモングラスやタマリンドについて簡単に解説したページとかも差し挟みつつ
例えばレモングラス使用の一品でチャー・クダウ(豚肉のレモングラス炒め)やら
カンボジア名産の胡椒を使ったボンキア・スロッ(茹で海老の胡椒ソース添え)やら載ってるのに
ランチでは、そういうスパイス・ハーブ系は「カンボジアカレー」程度しか見当たらないのが
チト物足りないかなw