記事
[ 総記事数:2688件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年8月18日(金曜日)
   
稲荷町から田原町方面へ浅草通り沿いをチョイと歩いた先
メンコロ定食が有名な「気賀亭」隣のペンシルビル1Fに店を構える町中華「福来軒」にて

同店初訪な今回のオーダーは、表題のコチラ↓
厚めにスライスされた豚ロース&ざく切りキャベツonlyというシンプルな具材を
ニンニク&生姜がガツンと香り、辛味も結構強めに効いてる味噌ダレで炒め合わせた
てんこ盛りな回鍋肉がイイネ!
オイリーな味噌ダレでテラテラ光る唇を傍らの中華スープで緩和しつつw
肉、飯、キャベツをワシワシ掻っ込み、ご馳走様!
   
。。。と、回鍋肉がこんなにワイルドなシロモノなら
次回は、麻婆系メニュー各種も気になるトコロw



2017年8月17日(木曜日)
   
@中板橋「やきとん 炭火や」にて

今回は丑の日にフられた生牡蠣リベンジ!
。。。ってなワケで、底が深めの殻に肉厚な身がビチッと詰まってる初期状態より
チョイと殻の中で回転させた冒頭の写真のほうが、その巨大さを余すことなく伝えられるかなw
一口で頬張るのが困難なレベルのプリップリな超大粒生牡蠣×2ヶからの
このご時勢でも合法に食べられる馬レバ刺し♪
そして、箸休めに出汁がシミシミのピーマン焼き浸しなど挟みつつ
熟成肉使用の焼きとんは
食感が独特なタンスジ&柔らかジューシィなハラミをチョイスで
とりあえずビール!からの地酒各種をキューッと一献♪

2017年8月13日(日曜日)
   
@十条駅南口出てすぐ
1Fにドトールが入った雑居ビル3Fに2016/8/6ニューオープン!
「クルド家庭料理&手芸カフェ メソポタミア」にて

同店初訪な今回のオーダーはコチラ↓
写真手前の「茄子の挽き肉詰め」をメインに据え
ピリッとチリの辛みが効いてる「羊飼いのサラダ」&「メソポタミアピラフ」とやらを
一緒に盛り付けたワンプレートメニューに
てっきりトルコの「ジャジュック」的な冷製スープかと思いきや、温かな一品の登場に驚いたw
食感的に麦?っぽい大粒な穀類がゴロゴロ入り、食べ応えも充分な単品のヨーグルトスープと
全体的に優しい味わいの品々をガッツリ完食して、ご馳走様!
   
   
因みに、開店後間もない今のメニューは
セット中心の料理にデザート・ソフトドリンク・アルコール類といった昼夜共通の構成のところ
今後、他の料理も徐々に拡充予定とのことで、非常に楽しみ!


   
@ときわ台「タイ居酒屋カナ」にて
同店初訪な今回、まず最初のオーダーはコチラ
   
とりあえず「基本の辛さ」とやらを探るべく
辛さ指定「ペッパーンガン」でオーダーの「ヤムネーム」からの

表題の「ペッマーク!ガパオマーク!」コールの後半部分は文法的に正しいのかわからんけどw
激辛!激ガパオ!なニュアンスは汲み取って貰えたらしく
ナカナカ素晴らしいガパオ使用量で登場のガパオガイ500円もイイネ!
。。。ってな品々を肴に「とりあえず生!」を乾した後は

せんべろnetさんトコの記事を見ると
(つい最近、博水社から新発売のハイサワーパクチーレモンより遥かに早く)
少なくとも昨年末時点では既にメニューに載ってたコチラ
ミキサーにかけたフレッシュパクチーにライムの酸味で爽やかに仕上げるという
同店オリジナルレシピなパクチーサワーなどグビグビッと!



   
上野広小路から湯島方面へ春日通沿いをチョイと歩いた先
1Fに叙々苑が入ったビルの4Fに店を構える「喜羊門」にて

ランチで初訪な今回のオーダーは、モチロン同店名物のコチラ↓
鉄板の上でジュージュー湯気を上げて運ばれて来たところへ
予めスタンバイ済みの甘辛いタレをジャーッとぶっかけた後
唐辛子/クミン他諸々のミックススパイスをタップリつけて愉しむ
柔らかジューシィなオーストラリア産羊肉300gに
ライス、サラダ、スープ、デザート(&写真撮り忘れたアイスコーヒー)と
残念ながらメインの羊以外は特筆すべきものが無いw
ランチセットに含まれる品々もガッツリ平らげ、ご馳走様!
   
次回は、ある程度人数集めて再訪して各種丸焼きシリーズにもトライしてみたいトコロw


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ