記事
[ 総記事数:2578件 ] [ RSS2.0 ]
2017年4月2日(日曜日)
   
最寄りは都電荒川線・面影橋駅あたりの早稲田通り沿いに2017/3/26ニューオープン!
「Apsara Restaurant & Bar」にて

同店初訪な今回のオーダーはコチラ↓

ライスにトッピングされたポークカレー(or チキンカレーも選択可)を筆頭に
インゲンもサツマイモも茄子も豆もレンコンも全て
使ってる食材の名を冠した「○○カレー」という説明だったけど
茄子のモージュに豆カレーはパリップetc
きっと現地では別な名前があるんだろうな〜と思しき各種料理がライスの周りを取り囲み
パパダン(豆粉煎餅)&トマトも添えられたスリランカカレープレートがイイネ!

意外とガッチリ辛口仕上げだったポークをはじめ
辛味レベルもスパイス使いも様々な料理各種を最初は一品づつ
途中から色々な組み合わせで混ぜ合わせながら美味しく平らげ、ご馳走様!

因みに
同店のシェフは、元々「Cafe Lolita」@代々木で腕を振るっていたところ
ソチラの契約終了に伴い、ココで新規開店したばかりとのことで

今のところ、紙っぺら一枚の簡易版だったりするメニューも近日中には整備予定らしく
正式版では他にどんな料理が追加されるのか非常〜に気になるトコロw

Apsara Restaurant & Barスリランカ料理 / 面影橋駅西早稲田駅早稲田駅(都電)
 



   
@蒲田「 喜来楽 (シライル) 」にて

表題通り、那覇から羽田に到着後
そのあまりの気温差に凍え、チョイと蒲田の温泉銭湯に立ち寄ってから同店初訪な今回

まずは定番のシジミ醤油漬からの

干し海老の風味が香ばしい里芋餅に


パクチーがワッサリ添えられて登場の豚肉紅麹漬!

そして、後味に若干苦味有りな台湾野菜「A菜」にニンニクをガッチリ効かせて仕上げた一皿etc
最初のシジミ以外は、ほぼ、店主の「オススメ!」に従いw
メニューに無い料理も多過ぎず少な過ぎず程好い分量で色々堪能しつつ、ビール進みまくり!

喜来楽台湾料理 / 蓮沼駅蒲田駅



[ 21:00 ] [ 沖縄県 ]
   
ってなわけで、早くも沖縄旅最終日
そういえば今回ステーキ食ってねぇなと思いつつ
東京でも食える○○和牛とかのブランドには特に興味なかったんで
沖縄ならではのA1ソースetcでジャンクな赤身ステーキを食わせる格安ステーキ店のうち
表題のキャッチフレーズが目に留まった沖縄ローカル「やっぱりステーキ」チェーンの4号店
国際通り沿いの雑居ビル2Fに店を構える「やっぱりステーキ4th 国際通り店」へGo!

で、店頭の食券機で「やっぱりステーキ300g/1,480円」を購入後
アツアツに熱せられた富士溶岩プレートとやらに載ってジュージュー登場のコチラ

部位としてはミスジ使用の焼き加減ベリーレアなステーキに
プレート上で好みの焼き加減まで火を通して食べるスタイルのコイツを
   
お馴染みのA1ソースから醤油に岩塩、ブラックペッパー
オニオンソース、シークワーサーポン酢にワサビやマスタードetc
豊富に揃った調味料により色々な味付けで楽しみつつ、昼ビールグビグビッと♪
で、バイキング形式のサラダ、ライス、スープもチョイチョイ食ってたら
「替え肉」する胃袋の隙間が無くなってきたんで、今回はおとなしくココで帰途へw

やっぱりステーキ 4th 国際通り店ステーキ / 牧志駅安里駅美栄橋駅





[ 18:51 ] [ 沖縄県 ]
   
この日一軒目の「カラカラ」から腹ごなし&酔い覚ましに一駅歩き
前日も行った「SORIANO」の格安ヒューガルデンで軽〜く水分補給の後w
店頭のメニューにあった山羊ギョーザとやらに惹かれて入店の「山羊料理 美咲」にて

「山羊料理二十番」からスナック(ココも「やぎ汁」の"のぼり"有り)一軒挟んだ隣にある同店では


山羊ミンチベースの餡を使い、傍らにフーチバー(ヨモギの葉)が添えられて登場の表題メニュー
「山羊ギョーザ」を肴に飲んだ後

皮&骨付き肉がゴロゴロ入り、おろし生姜トッピングで登場のヤギ汁で〆〜
途中、ふと数滴垂らしてみたコーレグース(島唐辛子入り泡盛)が意外に好相性で
美味しく完食してご馳走様!

山羊料理 美咲沖縄料理 / 安里駅牧志駅おもろまち駅



[ 11:09 ] [ 沖縄県 ]
   
この日、「Gokarna」で昼飯食った後は
那覇空港至近の瀬長島にあり、露天風呂から海一望な天然温泉「龍神の湯」で
眼前の海を眺めながらマッタリと温泉に浸かり、周囲のウミカジテラスとやらもプラッと歩いて
橋で繋がった本島へ戻るシャトルバスまでの時間を潰した後
ゆいレール・牧志駅から徒歩7〜8分程度の桜坂劇場対面に店を構える「カラカラ」へGo!

で、皮付きの三枚肉を塩漬で長期熟成させた「スーチカー」に

食感シャキッと、若干のぬめりも感じる沖縄の島野菜「ハンダマ」と
パプリカ、しめじ、刻んだ醤油漬ニンニクetcを炒め合わせた「旬野菜イリチー」などツマミつつ
とりあえず、温泉上がりの渇いたカラダに樽生オリオン!からの
沖縄県内にある47カ所の蔵元すべての泡盛を取り揃えているという同店の泡盛メニューを眺め

「カラカラおすすめ」カテゴリーに載ってた松藤43度を
カラカラ(沖縄の酒器)で供される一合サイズでオーダーして
ロックや水割りでキューッと一献!w

カラカラ沖縄料理 / 牧志駅安里駅美栄橋駅