記事
[ 総記事数:2642件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年11月27日(日曜日)
[ 19:35 ] [ 渋谷/恵比寿 ]
   
東急本店の対面、ドンキホーテ渋谷店の並び
1Fが「蕎麦 嵯峨谷」の雑居ビル5Fに店を構える「BAR FOXY」を昼間だけ借り受け
カレー店として二毛作営業中の「Kenick curry」にて

カルダモンチキン&同店定番のケニックカレー(無水キーマ)の合いがけを
ライス中盛&選べる無料トッピングはパクチーでオーダー!。。。するも
あいにくトッピング用のパクチーは品切れとのことでアボカドに変更して待つこと暫し

運ばれてきた深めの木製の器がデカ過ぎて、写真ではサイズ感がイマイチ伝わらないものの
吉野家の牛丼並盛(ライス260g)よりチョイと少なめな中盛ライス250gの白い山の上に
「野菜の水分のみで仕上げた完全オリジナルのキーマカレー」こと
ケニックカレー(辛さは中辛程度ながらスパイス感は結構強め)&アボカドが盛り付けられ
ココナッツミルクベースのシャバシャバなグレイビーにカルダモン&パクチーが香る
マイルドな「カルダモンチキン」でライスの裾野を満たした合いがけワンプイレートがイイネ!
   
「お好みでカレーに加えてみてください」とオススメされた
卓上のタバスコ&レモン果汁も味変用に活用しつつ、ガッツリ完食〜

ケニック カレーカレーライス / 神泉駅渋谷駅



2016年11月26日(土曜日)
[ 21:46 ] [ 大井町 ]
   
モチロン「永楽」!
ってなわけで、ひっさびさに来てみたら
いつのまにか「中華そば 永楽」から「永楽 そば店」に店名変えたらしい同店で
混み合う時間帯は当然の如く相席で隙間無く詰め込まれるテーブル席に陣取り
「ラーメン!」コールの後、待つこと暫し


対面の見知らぬオバチャンのと同じタイミングで供されたコチラ
真っ黒なネギが浮かぶ香ばしいネギ油がスープの表面をビッシリ覆い
チャーシューに煮玉子、モヤシがトッピングされた丼の中から
若干柔めな茹で加減の平打ち麺をピロピロッと完食してご馳走様!

因みに、この店来ると
オーダー通しちゃった後に周りの客が食ってるのを見てワンタンメン食いたくなることが多く
今回もそのパターンだったんで、次回リベンジだなw

永楽 そば店ラーメン / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅



B食店情報
・店名 : 中華そば 永楽(ちゅうかそば えいらく)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 東京都品川区東大井5-3-2
・TEL : 03-3471-8252
・営業時間 : 11:30〜22:00
・定休日 : 月・第三火曜
・最寄り駅 : 大井町
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

   
。。。といえばモチロン大友@新橋!

以前の¥300均価格から若干値上がってしまったものもあるけど
コチラは値段据え置きの大粒な牡蠣おでん¥300と


三品単位(¥300〜)でオーダーのおでんは
大根¥150+がんも¥100に、時間差で登場の牛すじ¥250,などつまみつつ
同店定番の生すだちハイ¥350×2杯をグビグビっと飲み干して
外税分を加えたお勘定は¥1,620!


B食店情報
・店名 : 立呑み 大友(たちのみ おおとも)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都港区新橋3-16-6
・TEL : 非公開
・営業時間 : 17:00-24:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 新橋駅烏森口徒歩3分
・キーワード : 立ち飲み/まぐろトロぶつ
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

   
四川料理「剣閣」と同じ通り沿いにある
昭和な大衆食堂的佇まいの「中華料理 博雅」@新高島平にて

比較的オーソドックスな中華料理がメニューの大半を占める中
一際目を惹く変り種の「カレー中華丼」をオーダー!

で、カウンター奥の厨房から、ひとしきり中華鍋を振る音が響いた後
香ばしいカレーの風味を撒き散らしながらテーブルまで運ばれてきたコチラ
豚肉&イカをはじめ、タケノコ、キクラゲ、シイタケに
タマネギ、ニンジン、白菜、もやし、グリンピースetc
具だくさんな炒め物を昔ながらのカレー粉の風味が香る餡で綴じ
中華丼スタイルで登場のオリジナルレシピがイイネ!
&キュウリ・大根の糠漬に青菜入りのスープもセットでカレー中華丼850円!
次回は、ノーマル/肉入り/鶏肉入り/五目と各種勢揃いなチャーハン類も気になるトコロw

中華料理 博雅中華料理 / 新高島平駅高島平駅西高島平駅


   
誰が呼んだか「東京のリトルヤンゴン」こと高田馬場駅周辺に広がる繁華街の外れ
神田川沿いに店を構える「ババミャンマーヌードル」にて

同店の券売機をみると
汁有り麺チェーオーと汁無し麺チェーオーシーチェが左上コーナーの一画を占め
その後に他のメニューが続くといった布陣なんだが
ココへは表題の「あぶらそば」の評判を聞きつけて来たんで
同店初訪な今回は、初志貫徹で「蒸しスペアリブあぶらそば」のボタンをポチッと!


で、ミニスープとともにカウンター越しに手渡されたコチラ
ほんのり甘みが有り、ニンニク他、様々な風味が混在する香味オイルベースの味付けは
具体的に何処がどう違うといった表現は難しいものの
明らかに日本のあぶらそばとは違う独自の味わいのタレを太縮れ麺に絡めつつ
柔らかく蒸し上げられた蒸しスペアリブとともにガッツリ完食〜

唐辛子酢漬け、唐辛子を入れ過ぎたラー油的な極辛ペースト
スイートチリソースにブラックペッパーetc
味変用に様々な卓上調味料が用意されているのもイイネ!

因みに、今回
日本人客はオイラ一人のみの店内で
厨房の中華鍋から豪快に火柱を吹き上げつつ炒め合わせた香ばしい餡を麺にぶっかけ
カウンター並びの女性二人組のとこに運ばれてった「あんかけそば」も美味そうだったんで
次回も筆頭メニューのチェーオーはスキップして、あんかけそば狙いで再訪かなw

ババ ミャンマー ヌードル東南アジア料理(その他) / 高田馬場駅学習院下駅面影橋駅



前のページ | B食LOGトップ | 次のページ