記事
[ 総記事数:2540件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年7月31日(日曜日)
   
JR赤羽駅南口の赤羽一番街商店街で朝9時から営業中の「まるます家」にて

まずは同店名物の川魚料理から
ふっくらとした食感で白身魚のような味わいのナマズを薄衣でサクッと揚げ
何もつけずそのまま/軽くレモンを絞って/紅葉おろし+ポン酢で
。。。と、三通りの食べ方で楽しめる「ナマズの唐揚」に

シャクッとした歯触りで瑞々しい旬野菜「水ナス」の浅漬け

そして、牛スジ、根菜、デカイ豆腐が深い器にゴロゴロ盛り付けられた「牛スジ煮込み」も肴に
通称「赤星」ことサッポロラガーがススム〜♪

因みに
一応、同店の二大看板は「鯉とうなぎ」ってことになってるんだが
毎度、壁一面に貼り出された短冊メニューを眺めてるうちに
今回みたく全然別な料理を肴に飲んでることも多々だったり。。。w

鯉とうなぎのまるます家 総本店居酒屋 / 赤羽駅赤羽岩淵駅


B食店情報
・店名 : まるます家 総本店(まるますや)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都北区赤羽1-17-7
・TEL : 03-3901-1405
・営業時間 : 9:00-21:30
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 赤羽
・キーワード : 昼酒/夕酒/夜酒/中いち/鯉こく
B食店ページへ

2016年7月24日(日曜日)
   
大塚駅を北口側に出て都電の線路沿いにチョイと歩いた先
麦酒&牡蠣「麦酒庵」並びの雑居ビル2Fに店を構える「ダルバート居酒屋 ひまり」にて

この手の店にありがちな多国籍メニューのなかからオーダーしたのはモチロン1番!

で、厨房のほうから暫くジュージューと調理音が聞こえた後に登場のコチラ
セミドライタイプのククラ・コ・マス(チキンカレー)に
ナスやらニンジンやらインゲンやらジャガイモやらミックス野菜のタルカリ
発酵による酸味が控えめな浅漬タイプなのがチト物足りないムラ・コ・アチャール(大根漬)
そして、ジンブーが香る素朴な味わいのダル(豆スープ)&バート(ライス)と

ソフトドリンク(ウーロン茶)&サラダが付いて
ネパール定食「ダルバート」セット1,000円が美味い!
ただ、個人的にネパール要素の欠片も無いサラダ&ソフトドリンクの二品は要らんので
ダルバートではド定番なサグ・ブデコ(青菜炒め)辺りと選択制だったりすると嬉しいかなw

因みに、ふとランチメニューを裏返すと、こんなことになってたんだが
ネパール人店主が現地仕込のダルバートを供する店の「オススメ」メニューが
「タコさんウィンナー」ってオイ!w

ダルバート居酒屋ひまりネパール料理 / 大塚駅前駅大塚駅巣鴨新田駅


   
。。。と、夏の旬絶好調な新橋「城喜元」にて


まずは表題の魚介のうち2品
穴子・野菜天盛&ムギイカとさつま揚げの煮付けからの

蒸し鶏と聞いて、てっきり冷製かと思いきや
あったか蒸し鶏に程好い酸味の自家製トマトソースを絡めた逸品に


サバ唐・葱ポン酢&カスベ・スタミナ葱ポン酢!

そして、冷製のハマグリ醤油漬と暑い日にもサッパリ食べられる品々もイイネ!

続いて
毎度お馴染み、その日のネタケースから好きなのを選べる刺盛のほうは


メニューにあると、ついついチョイスしてしまう脂の乗ったイワシに


サワラのタタキやら〆鯖やら
チョイと一手間かかってるネタにも箸を伸ばしつつ

売切仕舞な限定酒も多数な日本酒がススム〜♪
   
以前ネパール料理店だった頃から行きたいと思ってチェックしてたものの
いつの間にやら店名据え置きのままスタッフ含め店内全て入れ替わり
マレーシア・シンガポール料理店としてリニューアルオープンしてた大塚「RAMRi」にて
   
メニュー上での扱いの大きさからして同店イチオシと思しき「ペナン海老辛麺」を
調整も可能らしい辛さはとりあえずデフォルトのままでオーダー!


で、早速登場のコチラ
その真っ赤な見た目ほどの辛味は無く海老の頭で取った出汁がガツンと濃厚なスープに
干し海老ベースのサンバルソースや海老本体もトッピングな海老海老仕様の一杯が美味♪

+ライス、ザーサイ、デザートに

メニュー記載のセット内容にあるサラダの代わり?なのか中華風な冷奴も前菜で供され
ランチのペナン海老辛麺セット880円!

因みに、同店のディナーメニュー「ペナン海老辛麺980yen」の説明コメントを見ると
「海老の頭」⇒「伊勢海老の頭」へと表記が微妙に書き換わってるんだが
コレは価格的に+100円分のプレミアム?なのか?w

RAMRiシンガポール料理 / 大塚)


2016年7月23日(土曜日)
   
。。。他諸々w
前回から2ヶ月程ブログ掲載サボってたら未掲載写真貯まりまくりな「AK Corner」@本蓮沼にて

まずはコチラ
ごく粗挽きなブラックペッパーとかゴロゴロ入ったワイルドなグレイビーに
柔らかなチキンやピーマンをぶち込み、仕上げにパニール(インドチーズ)をトッピングした
「チキンマサラ」からの



日替わりの黒板メニューに見つけると、ついついオーダーしてしまう
ラムチョップ&自家製鴨スモークに


タイ料理系でカームーパロー(豚足煮込み)&ソムタム(青パパイヤサラダ)!


そして、夏野菜ピクルス&砂肝パクチーサラダといった
チョイとつまむのに丁度イイ品々なんかも肴に樽生ヱビス進みまくり!
。。。ってのが通常パターンのところ

写真のゲーン・パー(ココナッツミルク不使用のタイカレー)のように
たま〜に〆で食べるご飯モノもまた美味いんだなコレが♪
B食店情報
・店名 : エイケイコーナー(エイケイコーナー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区宮本町55-3
・TEL : 080-4771-7961
・URL : http://akcorner.jimdo.com/
・営業時間 : 11:00〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 手作り
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ