記事
[ 総記事数:2728件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年4月30日(土曜日)
   
GW初日の昨日
同店の「4周年記念特別コース」の内容に度肝を抜かれた
「SAHIFA KEBAB & BIRYANI」@六本木にて

まずはコチラ
端に写り込んでるカレー用スプーン&フォークとの比較で全体のサイズ感が見て取れるかな?
バナナの葉っぱの上に所狭しと盛り付けられた各種料理は、写真右手前から反時計回りに
(1)ラムチャンプビリヤニ(=ラムの腰周りの骨付き肉使用のスパイシーなインド版炊込みご飯)
(2)ゴヤ・カリフラワー・ポリアル(ゴーヤとカリフラワーのスパイス炒め)
(3)アプラム(パパド/インドの豆煎餅)
& その陰に隠れて、(4)スパイシー・タミル・フィッシュフライ(鰤を使用)
そして、後方に霞んでいるのが
(5)ココナッツ チャツネ(ケララ風)
(6)プラウン・レモン・アチャール
(7)ミックス・ベジタブル・アチャール(ハイダラバード風)
(7)ガーリック チャツネ
といったアチャール/チャトニ類と
写真左奥から手前に向かって
(9)プリオ・ベレ・ライス(タマリンド入りバスマティライス)
(10)ナマ・べーデュ・パラタ(インドの薄焼きパン)
といった炭水化物類も盛り込まれた1stターリーからの

カレー他のカトゥリが満載されて登場の2ndターリーも写真右手前から反時計回りに
(11)キーマ・チャトナドゥ(たぶんチェティナードゥ?)
(12)クツ(さつま芋のクートゥ/豆と野菜のスパイス煮込み)
(13)ラッサム(酸っぱ辛い南インドのスープ)
(14)マイソー・チキン・カレー(たぶんマイソール?)
(15)トラディショナル・サンバル(日本の味噌汁的スタンスの南インドではド定番な野菜カレー)
(16)パイサム(パヤサム/デザート)
そして、中央の(17)ライタ(ビリヤニと好相性なヨーグルトサラダ)と
   
(18)サラダ&(19)チャイで一通り

以上、いずれもハイレベルな仕上がりのトータル19品目もの料理(おかわりもOK)が
ランチなら990円ポッキリ(ディナーでもグラスワイン1杯付きで1,500円!)で楽しめるという
驚愕のコストパフォーマンスの「トラディショナル・スパイシー・タリ」を美味しく堪能〜
超満腹&大満足で帰途へ♪

因みに、今回のキャンペーン情報は
ハリマケバブビリヤニ
カーンケバブビリヤニ
サルマティッカアンドビリヤニ
と、過去にココの系列各店向けに書いたレビューへの「お店からの返信」の形で
一斉送信されてきたのを逃さずキャッチ!
なるほど、食べログやってると、こんなメリットもあるのねんw

サイーファ ケバブ アンド ビリヤニインド料理 / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅


2016年4月29日(金曜日)
[ 10:48 ] [ 浅草 ]
   
その昔、入谷「四川厨房」で鍋を振っていたという店主が西浅草に4/9オープンの新店
和食&中華居酒屋「味楽」にて

「今週のランチ」メニューの中から本格麻婆豆腐をチョイスしたところ
辛さを聞かれたので、「唐辛子の辣だけじゃなく花椒の麻もマシマシな大辛!」コールの後
程なくしてカウンター越しに手渡されたコチラ

片栗粉のトロトロ感が見て取れる餡の感じは
天然居晴々飯店の現地仕様に比べて日本のレシピ寄りなルックスながら
サラッと表面を覆う真っ赤な油由来の香ばしく麻辣な味わいがタマラン♪

  
。。。と、そんなメインの麻婆豆腐に
サラダ、味噌汁、ライス、杏仁豆腐が付いて、本格麻婆豆腐定食780円!
因みに、同店オープン当初のランチメニューを見ると
麻婆豆腐定食のセット内容として唐揚まで含まれる「漢飯」仕様だったらしいんだが
現状ではヘルシー路線に舵を切られてしまったようで、若干残念なところではあるw

味楽四川料理 / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)


   
@銀座「ラサ」にて

実は、この日の本来の目的地は、同じく銀座に店を構える「はるかなるカレー」だったんだが
運悪く「不定休」を引き当ててしまい、軽く路頭に迷っていたときのこと
近所のエスニック料理の未訪店を検索してたら表題の文字列が目に飛び込んできた
「ラサ」へGo!

で、引き続きカレー気分だった今回、数あるメニューからチョイスのコチラ

ココナッツ風味のマイルドなカレースープに、有頭海老×2、蒸し鶏、ゆで卵
そして、何故かマレーシア料理で多用される油揚もトッピングされた麺メニュー
「クアラルンプール風カレーラクサ」が美味い!

因みに、同店
中央通りから一本入った先の雑居ビル8Fという立地にも関わらず
(王室関係者か否かはさておき)現地の方々も結構利用してるようで
飯食ってる最中「○◆※ Hibiya-Line △☆■Roppongi…」とか何とか
明らかに英語じゃない響きの言語でホールの店員とお客さんが会話してたのが印象的w

ラサ マレーシア・シンガポール料理カレー(その他) / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅


2016年4月24日(日曜日)
   
@「某所」にて

まずは表題の一品
店主自ら釣り上げてきた見るからに旨そうな鮮度バツグンの鯵@¥350に

「祭り」以外の普段の日でも、ほぼ確実に1〜2品は釣りモノが入る刺盛@¥500


続いて、コチラは、いずれも遅い時間に入店した際にオーダーした料理で
残りが一人前分のボリュームに満たなかった蛍烏賊は「¥100でいいよ!」
同じく一人前未満な牛タタキは「¥200でいいよ!」と
気っ風のイイ店主の厚意に甘えさせてもらった品々も肴に
   
   
銘柄や造りを問わず、基本的に全て一合¥500均なレア日本酒でキューっと一献!

因みに
ココの店名に関して、同店常連の某姐さんから
「これ以上混んだら困るから今後ブログに書くときは店名載せないでね♪」との回状が回っており
逆鱗に触れて東京湾に沈められるリスクは冒したくないのでw、今後は店名非公開の方向で〜
   
@上野「晴々飯店」にて

このところランチで同店行ったときは
プレミアム麻婆豆腐 or リアル回鍋肉の二択オーダーが定番化してきたところ
今回はランチメニューの新規開拓がてら
「考えただけで思わずよだれが出てしまう」ってのがネーミングの由来らしい
四川料理では定番の冷菜「口水鶏(よだれどり)」のランチセットをオーダー!

で、早速テーブルに運ばれてきたコチラ
ちゃんと「ランチ」として供されている一品にも関わらず
花椒の麻(シビレ)、辣油の辣に加えてニンニクも結構容赦なくガッチリ効いており
確かに旨いは旨いが、コレはやっぱりランチのおかずじゃなく夜のビールの肴だなと再認識w

B食店情報
・店名 : 晴々飯店(せいせいはんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都台東区上野7-8-16
・TEL : 予約: 050-5592-1418/問い合わせ:03-3842-8920
・営業時間 : 11:00-15:00/17:00-23:00
・定休日 : 年末年始
・最寄り駅 : 上野駅徒歩5分
・キーワード : 四川家庭料理
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ