記事
[ 総記事数:2540件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年12月31日(木曜日)
[ 12:10 ] [ 栃木県 ]
   
。。。とは、「正嗣 氏家店」で餃子食った後のハナシ

とりあえず、隣の蒲須坂駅まで移動して
路線バスすら通ってない松島温泉まで、徒歩数十分の道程を餃子の腹ごなしでテクテク歩き
夕焼けを眺めながらトロットロなアルカリ温泉でひとっ風呂浴びた後
再び電車に揺られて宇都宮駅までUターン

で、東口のビジネスホテル街の裏手
タイ料理屋が密集してるディープな一画の中でも
雑居ビル2Fという一際怪しげな場所に店を構える「ドックン」へGo!

同店のシェフはタイ東北部イサーン地方の出身らしいので
とりあえずソチラの料理でソムタムパラーと
個人的に初訪のタイ料理屋では外せないガパオ炒めをタレー(魚介)でオーダーして待つこと暫し

まずは登場したのがコチラなんだが
一皿千円と若干高めの価格設定とはいえ、この大皿上のアホみたいな爆盛りっぷりに驚いた!
肝心の味のほうは、パラーもチリもガッチリ効いててナカナカ旨かったものの
同店にヒトリで出かけた際のサラダ系オーダーはボリューム的に鬼門かも?w

続いて、味の決め手のガパオはワッサリ使いつつも
一皿のボリュームは常識的な範疇で登場のガパオタレーもツマミつつ
ビールがススム〜♪

因みに
同店は、普段タイ人のお客さんも多いらしいんだが
今回、流石に年の瀬だったせい?あるいは時間が早すぎたせいなのか店内はガラガラ。。。
いつもなら現地の方々のカラオケ三昧&店内の会話もタイ語で溢れるという
カオスな光景に巡り会えなかったのはチト残念w

ドックンタイ料理 / 宇都宮駅


[ 09:52 ] [ 栃木県 ]
   
。。。ってなわけで
前週前々週に引き続き、青春18きっぷで温泉巡り最終章、日帰り栃木編w

まずは、東北本線の氏家駅から
一日一往復のみの送迎バスで喜連川早乙女温泉に向かい
施設の外まで硫黄と石油が混ざったような匂いが漂う
いかにも成分が濃そうな温泉でひとっ風呂浴びた後
帰りは路線バスで氏家駅方面へ引き返して、餃子専門店「正嗣 氏家店」へGo!

丁度、タイミングがよかったのか
店に到着した土曜日13:30頃の時点で、店頭待ちしてたのは一組の家族のみ
その後ろに並んでから着席までの待ち時間は7〜8分ってトコかな


オーダーは、同店のオススメに従い「ヤキ2、スイ1」で
肉は少なめ/野菜シャキシャキ、スナック感覚の軽めな餃子を美味しく堪能〜

因みに、同店は「餃子専門店」の肩書きどおり
ライスとかビールとか、餃子以外のメニューは一切置いてないんで
今回みたく温泉上がりに行くなら、予め他店のビールで喉を潤しておくのが吉かとw

正嗣 氏家店餃子 / 氏家駅)  
 


 

温泉入った後、リトルタイランド!に続く—
B食店情報
・店名 : 正嗣(まさし)
・ジャンル : その他
・住所 : 栃木県さくら市櫻野418ー1
・TEL : 028ー682-8587
・URL : http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/
・営業時間 : 14:00?20:00
・定休日 : 毎週水、第2、第4火曜日
・最寄り駅 : 氏家駅
・キーワード : 焼き餃子・水餃子・冷凍餃子
B食店ページへ

2015年12月30日(水曜日)
[ 19:22 ] [ 大井町 ]
   
新橋「鳥之介」出身の店主が、今年4月に大井町で始めた焼き鳥店「晋ちゃん」にて


皮目をパリッと炙ったのみで中はレアレアな鶏に傍らの茎山葵を乗っけて食べる
表題の鶏タタキからの

焼き鳥といえば定番のネギマ&砂肝に

鶏ミンチみっしりで肉々しい食感の「つくね」!


そして、首肉ならではの独特な食感のセセリ&トロットロなレバーと、全て塩焼きで堪能した後

 一応、ポン酢とともに供されるものの、そのまま食べても美味いジャンボしいたけを合間に挟み

最後は、サラッと程よく肉に絡むタレが好印象な希少部位のタレ焼きコンビ
背肝(左)&ハツ元(右)で〆〜

 串と串の合間に口の中をリセットできる大根おろし(お通し)も名脇役やね

焼鳥 晋ちゃん焼き鳥 / 大井町駅立会川駅鮫洲駅


   
ウチの近所にオープンの中華料理「京華」@高島平にて

同店に昼飯食いに行った今回、定食セットから一品チョイスでもイイかなと思いきや
ご覧の通り平々凡々なラインナップに食指が動かず
北京ダックからニラレバ炒めまで何でも載ってるトータル十数ページのグランドメニューを眺めて
単品料理の「海老の四川風炒め」+ライスをオーダー!

で、程なくして登場のコチラ
メインの海老に、アスパラ、絹さや、赤ビーマン、ベビーコーンetc
具だくさんなピリ辛炒めはナカナカ美味かったものの

同じく「四川風炒め」系で、ブツ切りな鷹の爪がザクザク刺さって
より尖った味わいが期待できそうな揚げ鶏Verも気になるトコロw

因みに、食後にはコーヒーをサービスとのことだったんだが
個人的には、食後のコーヒーより
単品ライスにスープ&漬物でもサービスしてくれるほうが嬉しいかなw


京華中華料理 / 高島平駅新高島平駅


   
巣鴨駅南口から白山通りを渡った対面の雑居ビルB1F
旧「三男SAIGON」跡地にオープンの新店ハノイフォーにて


「フォー・ボー」 = 牛肉のフォーをオーダー!

牛の旨味が染み出た穏やかな味わいのスープに、笊で別添の野菜を放り込み
好みでニョクマム(魚醤)、ニンニク酢、辛味を加えて自分味に調味しつつ
食感ピロピロな平打米麺をスルスルッと完食〜

 因みに、今回
 この年末年始にかけて、まだまだ酷使する予定の肝臓をたまには休めておこうかと
 同店はアルコール無しの食事目的での利用につき
フォーの他にオーダーしたのは↓の生春巻程度だったんだが

   
 この先、数ページに渡るメニューを眺めてると
「蓮の茎サラダ」「バインセオ」「鶏肉ライム葉焼き」他諸々
ベトナムレシピなツマミも結構充実してる感じなので、次回、呑みメインで再訪必須だなw

ハノイフォーベトナム料理 / 巣鴨駅千石駅駒込駅


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ