記事
[ 総記事数:2577件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年10月31日(土曜日)
[ 15:20 ] [ 西台/蓮根 ]
   
@蓮根「ゆん」にて

ご覧の通り、焼き加減は肉汁滴るベリーレア♪

薄めにカットした牛ロースステーキをライスに敷き詰め、目玉焼きと白菜キムチを添えた丼に
ワカメスープと前菜のチョレギサラダが付いて
「国産牛ロースのステーキ丼 おろしソース」ランチ980円!
   
同店のランチで和牛煮込み黒豚丼は食べたことあるものの
1,000円足らずの牛ロースステーキ丼がこんなスペックだったとは、思わぬダークホース発見♪
   
。。。といっても、この値段だと流石に純粋な炊き込みタイプではなく
同店ディナーで「プレーンビリヤニ」なるマサラライス的料理も供されてる点から察するに
コイツをベースにして、後からマトンやらチキンやらオーダーに応じた具材を
グレイビーごと炒め合わせてるのかなと思しきレシピだったり
湯島「プールパル」と同様、デフォルトではビリヤニセットにライタがついてなかったりとか
色々と不満な点も少なくは無いんだが


なかなかスパイスの香り高い仕上がりのバスマティライスに
大振りなマトンの肉片がゴロゴロ埋もれてるビリヤニが大きめの皿で山盛り供され

食後には、そこらのインド料理店で出てくる薄〜いタイプとは別格の
現地仕様な濃厚チャイがついて750円ポッキリとは、かなりお得なランチだと思うぞコレ

ただ、個人的には
最近、上野「ハリマケバブビリヤニ」で炊込タイプのビリヤニが手軽に食べられる環境にあるんで
ひっさびさに再訪してみたマルハバのビリヤニの印象は、昔に比べて霞んでしまったかな

因みに
同店店内は、今も昔も日本人より現地の方々の比率が非常に高く
アチコチで異国語が飛び交うディープな現地食堂的雰囲気を楽しみに行くのもイイかもねw

マルハバパキスタン料理 / 池袋駅北池袋駅


B食店情報
・店名 : マルハバ(まるはば)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都豊島区池袋2-63-6
・TEL : 03-3987-1031
B食店ページへ

2015年10月30日(金曜日)
[ 23:05 ] [ 浅草 ]
   
@浅草地下街「Kalpasi」にて

先週のタミル・ナードゥスタイルに続いて、今週はケララスタイルなミールスが登場!

で、肝心のプレートの内容は、写真左上の窪みから時計回りに
蕪と柿のカーラン、カルパシ・アレッピー・チキン、インゲンと青菜のエリセリ、サンバルと
今週は比較的マイルドな味わいの料理が勢揃いだったんで
口にするのは先週に続いて2度目な「カルパシ」の存在感がよりハッキリと感じられた一方
紫玉葱のアチャール、レモンピックル、人参のトーレンにパパド、パクチー(オプション)と
ライスと同ブロックに配された品々に目を向けると
辛口な柳葉魚ペッパーフライ(オプション)が全体の味わいをビシッと引き締めてたり
今週もハイグレードな南インド定食「ミールス」を美味しく堪能した後

ウワサのスパイス「カルパシ」の瓶と並べて撮影のクローブペッパーティーで〆〜

   
@上野 “Keep & Touch"にて

デカ過ぎてパンズからはみ出しまくりな200g≒0.44ポンドのビーフパティがドスンと鎮座し
ベースの味付けはパティに振った塩コショウ&間に挟んだピクルス程度

あとは勝手にケチャップでもマスタードでもぶっかけとけ!ってな感じの
何ともアメリカンなハンバーガーがイイネ!w
   
+ 前菜に熱々の野菜スープ(春夏はサラダ)と食後のホットコーヒーが付いて
ランチバーガーセット950円!
2015年10月29日(木曜日)
   
@新橋「城喜元」にて

ココ最近、同店のブログ掲載サボってる間に貯まりまくりな料理写真を纏めてドーンと!w

ってなわけで、まずはコチラ
主役の牡蠣&オマケしてくれた茗荷の海苔塩天からの

一匹まるっと尾頭付きで登場のエボ鯛煮付けに

同店定番の自家製さつま揚げ!

で、コチラも同じく揚げ物系でクジラの竜田揚げに

サッパリとした夏レシピとは打って変わってアツアツな餡かけスタイルで登場の
鯖唐南蛮もイイネ!
   

   
そして、毎度日替わりの品揃えなネタケースから好きなの3品チョイスの刺盛も肴に
とりあえずビール!からの日本酒がススム〜♪
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ