記事
[ 総記事数:2579件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2014年1月30日(木曜日)
   
。。。という名のウチの近所の焼き鳥店にて

まず、メニューの中で目に付いた白レバ(写真手前)&信州牛ハラミ串をオーダーしてみたところ
流石に、いいかげんや@新橋辺りで出してる素材と比べてしまうと
白レバのほうは正直イマイチだったものの、ジューシィーな牛ハラミは美味かったんで

続いて、しっとりと若干レア気味な火の通り加減が好みなササミ梅焼きやら

皮目パリッと地鶏モモ焼きやら

肉汁溢れる合鴨やら
中心価格帯は一本百数十円から高くても二百円でお釣りがくる(牛串以外)程度の
串焼き各種を色々オーダー!

さらに、今回最もインパクトがあったのがコチラ
備長炭でジックリ焼き上げた、肉汁満載&トロける脂も程好く乗ってる
特大サイズの豚スペアリブが2本付いて、たったの¥499ポッキリとはタマラン♪
ただ、想定外の大ボリュームで胃袋直撃なコイツをヒトリで平らげたら流石に腹一杯なので

3特クラスの白子やら自家製タルタルで牡蠣フライやら
海鮮系の品揃えもナカナカ良さげな残りのメニューは次回訪問時の宿題にして
今回は、おとなしく〆〜

しっかし、今回、野菜はお通しの大根おろしくらいしか食ってねぇなw

竹串焼き鳥 / 高島平駅新高島平駅


   
。。。といっても
店の外見は、商店街に軒を連ねる惣菜屋の一軒に過ぎず
店頭での唐揚販売をメインに、一応イートインスペースも有り
ってな感じなんですがね
   
メインの唐揚各種にビール他ドリンク類とサラダ程度とシンプルなメニューの中から
モモ/手羽元/ササミをオーダー

他の方の食べログレビューを見ると
イートイン用には、注文を受けてから揚げたてを供してくれる場合もあるらしいので
保温ケース内、店頭販売用の揚げ置き在庫からササッと出てきた今回はチト残念に思いつつも
生ビール&唐揚の相性はモチロンサイコー!
特に、肉がシットリ柔らかでジューシィな仕上がりのササミがイイネ!

きんどり鳥料理 / 東武練馬駅上板橋駅



   
とりあえず、この日のメニューはコチラなんですがね
実際オーダーを飛ばしたのは

店主から「メニューには載せてないけど」とコッソリ教えてもらったアカザエビのピリ辛炒めと

薄く衣を着けて揚げた金目鯛&食感ふわふわな揚げ豆腐の煮込みで

他には、「辛いもの好きならコレもどうよ?」と口水鶏(よだれどり)とか

翌日の仕込みの片手間でパクチーサラダとか作って貰ったり

裏メニュー尽くしだった今回
唯一の「表」メニューは、お通しプレートくらいやなw

@ニュー新橋ビルB1「シノワバル」にて
   
@新橋「ジロー」にて

寿司メニューの片隅にコソっとデビューw
トロけるアン肝&鮪赤身を巻いたジロー巻2が旨い!
ただ、アン肝の味が圧倒的に勝ってるので、醤油よりポン酢&紅葉おろしのほうが好相性かな

この日は、春を待たずに早くも入荷の「のれそれ」と

まさに今が旬!赤ナマコ/アン肝/白子の3点盛りを肴にビール&ハイボールで乾杯した後

のれそれに続いて温かくなるのを待たずに登場の小柱掻き揚げとか

鰯を柔らかぁ〜く煮付けて、仕上げに鰹節を散らした裏メニューとか突っつきつつ
定番の「黒龍」スタートで日本酒三昧♪
   
@大塚「サン・ヴァンサン」を貸し切って月一で開催される「ちょこだま」イベントにて

まずは、牡蛎の信州田舎味噌煮/牡蛎のロールキャベツ/牡蛎のタルティーヌ
冷菜三種盛からはじまり
   
   
左上から写真順に
北海道・常呂 / 兵庫・坂越
長崎・九十九島 / 宮城・長石
と、生牡蛎三昧の後
   
   
同じ順序で蒸し牡蛎三昧♪

その後も、牡蛎と椎茸と野菜のアヒージョに

牡蛎とほうれん草のジョン(韓国風お好み焼き的な)

半切りのアボカドをそのまま器に使った「アボカドと牡蛎のチーズ焼き」と
牡蛎料理がドッカンドッカン繰り出された後

我々の胃袋にトドメを刺すが如き、兵庫・室津の剥き牡蠣1kg入りの鍋を
各テーブル4〜5人で一つづつ囲み

最後は、チト玉子が固まりすぎてしまったのが残念な雑炊で〆〜

以上
牡蛎尽くしコースを美味しく堪能しつつ

参加者17名で7升 ⇒ 単純に頭割りすると一人4合強
地酒屋こだま店主拘りの日本酒各種がほぼノミホ!
これで会費たったの¥6.000ポッキリと聞いたら、参加しない手は無いわなw

地酒屋こだま別館「ちょこだま」日本酒 / 大塚駅前駅大塚駅向原駅


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ