記事
[ 総記事数:2540件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年12月31日(火曜日)
   

添付のレンゲから余裕ではみ出るサイズの大粒プリップリな広島・地御前産牡蛎がゴロゴロ♪

その周りにネギと浜名湖産の青海苔を散らした「かきそば」で大晦日ランチ!

そば処「石挽」@新高島平にて
   
@池袋「味家」にて

二八なのか七三なのか蕎麦粉の比率は知ったこっちゃ無いがw

蕎麦をベースに穀類各種を練り合わせたネパール版蕎麦掻き「ディード」を
さらっとネパール風なチキンカレーに青菜のタルカリ、山椒の効いたゴルベラアチャール
そして、ゴマ風味のアルコアチャールとともに♪

因みに、当日、同店の女将プルジャさんから
「当店は大晦日まで営業後、今の店は一旦閉店。現在は移転先模索中」との驚愕発表があり
それなら、たぶん閉店前ラストの来店になる今回、食いたいモンは一通り食っとかねばと

羊のレバー、胃袋etc、ホルモン各種を野菜とスパイシーに炒め合わせたブトゥワに

串の奥に霞んでる山椒ベースのミックススパイスでジューシィな羊の舌の串焼きをツマミつつ
ビール&ネパールの濁り酒チャンを楽しんだ後、〆に冒頭のディードをガッツリ!
ってな流れで、ラスト味家を満喫してるところへ

   
なんとプルジャさんからも
お通しサイズの小皿でバドマスサデコ(大豆のスパイシー和え)やら、青菜のタルカリやら
「ククリ」なるネパールビールやら、サービスでチョイチョイ出してくれちゃったりするもんで
腹加減的に、文字通り「嬉しい悲鳴」を上げつつw、超満腹で帰途へ
2013年12月30日(月曜日)
   
といえば
ラーメン/炒飯/餃子/レバニラetc、大衆中華の定番系はモチロン
何故か、アワビ、フカヒレ、貝柱使用の高級中華まで
卓上に置かれた分厚いメニューでカバーしてる料理の範囲がメチャ広い
近所の中華料理「珍来 公園前店」の名物!


レシピ的にはアサリとニラ、タマネギetcをさっと炒めて餡掛け風にとろみを付けたものを
ガラスープの醤油ラーメンにトッピングした感じかな
近所に何店かある系列店と同様、ベースのスープには化調の旨味もそれなりだけど
そこにゴロゴロ入ったアサリの味わいがプラスされてるのがイイネ!

珍来中華料理 / 新高島平駅高島平駅西高島平駅


   
@JR御徒町駅南口出てすぐの雑居ビル5Fにあるジンギスカン霧島にて

まずは、サービスで最初の一皿だけコースに込みの生ラムタン&特選ラムヒレ!
いずれも表面を軽く炙る程度焼き、ラムタンのほうはレモンでサッパリ
ラムヒレのほうはガーリックチップ&バターでステーキっぽく堪能した後


肩ロース辺りの柔らかな部位をスライスしてるらしい生ラムと
もやし、しめじ、タマネギetcの野菜類に、今回誰も注文しなかったけどライスもタベホ!

そして、お通しのキャベツ&浅漬けで、コースに含まれる食べ物は一通り
コレに、表題のノミホ活用で生ビール飲みまくって¥5,000ポッキリ♪

因みに、同店のメニューを見ると
ラムハツ、ラムレバ、ラムチャップに骨付ラムカルビ、ラムの生ソーセージとか
タベホに含まれない単品メニューにも惹かれるモノ満載なので
今度はタベホ無しでも攻めてみたいトコロ

ジンギスカン霧島 御徒町店焼肉 / 御徒町駅上野御徒町駅上野広小路駅


2013年12月23日(月曜日)
   

まぁ、同額の追加料金でドクロマーク付きの極辛も選べなくは無いんですがね
さすがに「限界超え」てるほどの唐辛子量だと牡蛎の旨味も吹っ飛んでしまうかなと
一段階下の大辛でオーダーしてみたところ

辛さ追加無しの前回↓と比べ、明らかに赤さが違うシロモノが登場w

ただ、実際食べてみると、見た目の赤さほど辛味は強くなく

うどん&具をさらった後は、前回同様ご飯をぶち込み
「雑炊っぽい何か」で〆て、スープの最後の一滴まで美味しく完食〜
そういえば、辛味の説明に花椒云々書いてあったけど花椒の麻は全く感じず
一応字面では書いてるもののカレーに加える辛味だし、花椒使用量は極微量なのかな

因みに
今回も優待券使用につき
お勘定は、牡蛎カレー煮込みうどん780円+温泉玉子70円+ライス70円+辛味20円
                                  −優待券300円×3枚 = 40円♪
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ