記事
[ 総記事数:2610件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年3月30日(土曜日)
   
先日の和色酒家「たか」@蓮根に続いて

今回は、城喜元@新橋で平たくてビロビロっと独特な食感の穴子の稚魚「のれそれ」
自家製ポン酢で美味しく堪能@¥500♪

そして
この店来たら定番の刺身3点盛りの方は

白身・赤身の違いはあれど、いずれもネットリと濃厚な味わいのマコガレイ&マグロ
+この時期メニューに載ってるとついついオーダーしてしまう丸々メタボな湾内モノの蛍烏賊
=¥780♪

さらに

店主まっちゃん曰く
揚げる前のワラサを香草オイルに漬け込んで繊維をズタズタにぶっ壊しておくのが
揚げ上がりの柔らかな食感の秘訣らしい「魚フライ」@¥450もイイネ!
   

カラッと揚げたてサーモンフライにイクラ&タルタルソーストッピングな串揚げが旨い♪

続いて

コチラは本日の超目玉!
店主曰く「本来、赤貝1貫¥1,200で出してる銀座の某寿司屋向けに納品されるはずが
築地で剥き身にする際、若い職人が開き方を間違った」とかいうシロモノを買い叩いてきたそうで
形は悪いが味に支障はない赤貝のマリネが、4つ1皿@¥420ポッキリ♪

さらに

「オクラと長芋のお出汁ジュレ」とか

肉厚な椎茸の裏側に粗めに叩いた海老のミンチが満載な「海老じんじょ」とか
串揚げ各種を追加して、生ビールグビグビッと♪

TOKYO串BAR@新橋にて
   
。。。と
和食出身のマスターが日替わりで繰り出す魚介料理の数々が魅惑の駿@駿橋!

肉厚ジューシィなアジフライに

ピッカピカな鰯刺し!

そして


包丁で細かく叩いたマグロをサクッと軽〜い衣に包んだ大判なメンチカツとか


いったん中身を取っ払った腹の中に
トロッと濃厚なワタやらゲソやら詰め込まれてるスルメイカの煮付けもイイネ!

B食店情報
・店名 : 新橋 駿(しんばし しゅん)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都港区新橋3-11-5 新橋グランディアビル1F
・TEL : 03-6459-0115
・営業時間 : 11:00〜14:00、16:00〜23:30/土 16:00〜23:30
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 新橋
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

   
もうね

ココは一体何屋なのかとw

その日の仕入れによって変幻自在に入れ替わるメニューが楽しい「喜楽」@新橋!

このところ、ほぼ定番メニュー化してきたハルピン出身の店主お手製のシュウマイもイイネ!

しかも

最近は、おいらが好きな東京の地酒「澤乃井」の限定酒
「朝懸けの酒」が入荷中なのもウレシイトコロ♪

2013年3月28日(木曜日)
   
。。。とは
この前、カリーナプリマベーラ@新橋行ったときのこと

まずは

マグロの生ハムはじめ、4種のアンティパストが盛り込まれて¥500ポッキリな一皿を肴に
生ビールやら白ワインやらで喉を潤した後

皮目はパリッと!肉自体にはベリーレアに火が入ったシャラン鴨のローストをツマミつつ
赤ワインがススム〜♪w

そういえば

だ〜いぶ前にココで食べたラムのローストとか

イカ塩辛とクリームチーズの旨味を平打ちパスタ「フィットチーネ」に絡めたTHE新橋パスタとかも
メチャ美味かったので、とりあえず「食べログ」レビューへの連動用に写真再掲しとくとするかw

カリーナ プリマベーライタリアン / 新橋駅汐留駅内幸町駅


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ