記事
[ 総記事数:2577件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年1月27日(日曜日)
   
そんなスペシャルイベントが開催されたのは
通称「割烹じき」こと、イベント主催者じきさん宅

大皿でドーンと登場の厚切りな河豚刺しに

少し小さめの皿で河豚刺し2nd♪

火の通り加減を確認しながら一枚一枚茹で上げるクニュクニュな食感が絶妙な河豚皮と

胡麻油の風味が香ばしい河豚唐揚をガッツリ平らげたところで

XO醤が味の決め手!麻婆白子登場〜
「コレ単品でも旨いけど、やっぱりご飯が欲しいよね」ってなウチらの会話をじきさんが聞きつけて

〆の雑炊用に炊いた河豚飯をチョコッと先出し!
雑炊用なので味つけは薄味ながら河豚の旨味溢れるご飯&麻婆白子のコラボがタマラン♪

そして
ココで遂に本日のメインイベント!

あっさりとした味わいの中に河豚の旨味がしっかり効いてる河豚ちりと

白身魚特有の上品な脂がとろけるクエ鍋の食べ比べ〜

いったん鍋の中身をさらってしまった後も、河豚/クエ共、お代わり山盛りあるんで
各鍋にドカンと放り込み、味わいに深みが増したスープで再度堪能出来るのがウレシイトコロ♪

。。。で

最後は、河豚ちりベース/クエ鍋ベースの2種類の雑炊で〆〜

その後

某参加者がお土産に持ってきたイチゴケーキ?タルト?を切り分けているところへ

追撃の牡丹鍋が急襲!w
ポン酢で食べてた河豚/クエとは違い
味噌ベースで猪の旨味がガツンと効いてるコチラの鍋に別腹発動して意外と食べられたものの

   
冒頭のふぐ刺し登場前にも色々出してもらってたんで、流石にもう腹パツンパツンっすw

。。。と
高級食材盛りだくさんな料理を思いっきり堪能しつつ

主催者じきさんが会費内で用意してくれた「くどき上手」やら
  
おいらが持ち込んだ毘酒の絞りたて生原酒「新毘」やら
他の参加者持込の活性にごり「Neve」やら
以下、写真は無いけど、どっかの蔵の大吟醸/泡盛etc
酒もガンガン進みまくり〜♪

因みに
牡丹鍋後も参加者の腹に余裕があれば

こ〜んな和牛もチョコッとスライスして出してくれちゃう予定だったらしく
満腹になったら増設可能なスペアの胃袋が欲しい!と心底思ったw

あっ!因みに因みに
牛のブロック肉って冷凍状態では生での保存に比べて賞味期限が3年間だか延長されるので
↑の肉もバッチリ美味しく食べられまっせ!
   

プリップリな新鮮焼きレバーが旨い♪

そして

きめ細やかな肉質で控えめにサシが入った赤身肉の濃厚な味わいを堪能出来る
限定メニュー「伊予牛らんぷ」@¥980に

厚切りされた肉からジュワジュワ溢れ出る肉汁&脂の甘味がタマラン♪
定番の特上ハラミ@¥980もイイネ!

闇市ジョニー@新橋にて
   
まだまだ寒〜い日が続いてる今日この頃ですが
駿@新橋は、早くも春メニュー登場!

タラの芽(手前)/蕗の薹(奥)の山菜天麩羅2点盛に

パンパンに膨れたメタボッ腹の中は白子ミッシリ!「春告げ魚」こと、ニシンの塩焼もイイネ!

。。。と
春の旬先取りな料理達をつまみつつ
  
「超速火入」な日本酒などグビグビッと♪w
B食店情報
・店名 : 新橋 駿(しんばし しゅん)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都港区新橋3-11-5 新橋グランディアビル1F
・TEL : 03-6459-0115
・営業時間 : 11:00〜14:00、16:00〜23:30/土 16:00〜23:30
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 新橋
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

   
この日は、前回から約2年ぶりの訪問になるっぽい「まにわ」@阿佐ヶ谷で新年会!

まずは、金目鯛のアラで出汁をとったアツアツな一口スープに始まり

先付:ホックホクな男爵ポテサラ/三杯酢までゴクゴク飲み干せる沖縄太もずく
/優しい味つけで出汁の旨味が活きてるひじき五目煮

刺身:皮目を炙った脂ノリノリな金目鯛、ねっとり味わい濃厚なインド鮪
甘味バツグンぼたん海老、軽〜く〆た鯖の押し寿司

焼物:今が旬のブリ照り+春を感じる菜花辛子酢味噌

菜物:江戸川小松菜、椎茸、牛蒡薩摩揚、出汁がシミシミな高野豆腐!

煮物:新潟の銘酒「鶴齢」の酒粕が味の決め手!大山鶏つみれの粕味噌鍋

漬物:自家製ぬか漬

以上

今回も大満足な内容の酒肴コース@3,000の料理を堪能しつつ

   
瓶の写真は、ほんの一部しか撮って無いけど
錫徳利で一合づつ供される各種日本酒をみんなでシェアしながら
メニュー上の銘柄を一通り制覇した後は

プックリ大粒な三陸産の牡蛎がゴロゴロ♪

酒肴コースの途中で別注しておいた炊きたて土鍋ご飯で〆〜

2013年1月21日(月曜日)
[ 01:27 ] [ 板橋/新板橋 ]
   
強烈にビリビリ痺れるアノ味わいが恋しくてw、ひっさびさに栄児へGo!

で、オーダーは、汁無し坦々麺「辛め」

丼の中身を良くかき混ぜ、底のほうのタレを麺に絡めれば
花椒の痺れ(麻)、唐辛子の辛味(辣)がバリバリ効きまくりな中
砕いたナッツの風味とかも香ばしい真っ赤なシロモノが完成〜w
相変わらず凶悪な麻辣っぷりがイイネ!

そして

店内中央に置かれた大皿に、茹でたてが次々補充される
皮から手作りの水餃子は、ランチタイム中タベホ♪

自家製ラー油と黒酢を自分好みの割合でぶっかけて食べれば
プリップリな皮の中から溢れ出る旨味がタマラン♪

さらに、突き出しで出てくる申し訳程度のもやしサラダも付いて
汁無し坦々麺ランチ@ジャスト¥1,000!

栄児 家庭料理四川料理 / 新板橋駅板橋区役所前駅下板橋駅


B食店情報
・店名 : 栄児家庭料理(ろんあーるかていりょうり)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋3-34-12
・TEL : 03-3961-9188
・URL : http://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=6058803&area_id=13&mode=all
・営業時間 : 11:30 ? 14:30 / 17:30 ? 21:00
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 板橋駅、板橋区役所前駅
・キーワード : 麻婆豆腐、坦々麺
・友人・同僚 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ