記事
[ 総記事数:2642件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年4月30日(土曜日)
   
新宿から特急乗って山梨に帰省する道中、サンサール新宿店にフラッと寄り道〜
ダル(豆スープ)&バート(米飯)がベースのネパール定食「ダルバート」の本日のおかずは

写真手前から
トマトのアツァール(日本でいうところの漬物)、チキンと蕪のタルカリ、そして、サラダ
それぞれスパイスの風味が活きたメリハリのある味わいのダル/アツァール/タルカリを
適宜ライスにぶっかけ/たまに混ぜ合わせたりしつつ、美味しく完食した後

最後はマサラチャイで〆〜

サンサール 新宿店ネパール料理 / 東新宿駅新宿三丁目駅新宿御苑前駅


2011年4月29日(金曜日)
   

シャコって美味いね〜
マグロ/鯵と三点盛で¥780!

続いて

肉厚ふわふわな穴子天(丸一匹分)&歯触りの良いタケノコ天
立体的にドカドカ積まれて食べ応え充分な盛り合わせが¥550ポッキリ!w

城喜元@新橋にて
   
といったら

やっぱりコレでしょう!w
花椒・八角他、中華な香り漂うスパイス各種で辛く柔らか〜く煮込まれた牛頬肉がZEPPIN!
味芳斎本店@芝大門の重慶牛肉飯が美味い♪
   

モチモチした食感が独特な車麩を炒めた沖縄料理「フーチャンプルー」が美味い♪

ごま油が効いてて後引く味わいのゴーヤナムルもイイネ!

久々に行った「裏なんくるないさ」@新橋にて
[ 15:47 ] [ ノンジャンル ]
   
IntelじゃなくAMDのCPUを積んでるPC使ってる人にしか役に立たない情報ですがw
Cool’n'Quiet(略してCnQ)とは、AMDのCPUに実装されている省電力機能のこと

CPUの負荷に応じて、クロック周波数と電圧をP0〜P3まで変化させることで省電力化を実現!

具体的な仕組みとしては
電気抵抗が一定なら消費電力は電圧の2乗に比例するので(by オームの法則)
例えば、ウチのPCに入ってる↑のCPUのケースでいうと
フルスピード3.0GHzで稼動しているP0のときの消費電力を1とすれば
P3(800MHz)動作時の消費電力は1.075/1.425の2乗 ⇒約0.57
つまり、低負荷状態では、フル稼働時と比べて4割以上の電力を節約できるってことですな

このCnQ、通常は有効or無効の設定しか出来ず
AMDが用意したP0-P3の省電力パラメータをそのまま利用するしかないんだが
k10statなるツールにより、この省電力パラメータすらも自由に設定出来ちゃうのが面白いところ

とはいえ
あまりに無茶な低電圧設定とか入れるとCPUやマザボが逝ってしまう可能性があるので要注意
まぁ、2chあたりにはマニアックに使い倒してる方々もいるみたいですがw

そもそも
いくらk10statで設定を弄り倒したところで
CPU載せ換えによる省電力効果には適わないんだよねぇ
例えば、ウチのPCのCPUは
AthlonX2 250/3.0Ghzデュアルコア/TDP(≒フルパワー稼動時の消費電力)65Wなので
AthlonII X4 615e/2.5Ghzクアッドコア/TDP45Wあたりに載せ換えれば
概ね3割程度の省電力化と7割近い高性能化が同時に実現出来ちゃったりするんだわw

さらに予算があれば
PC自体を買い換えてしまうというテもあったり

ウチの場合、フォトレタッチするとき以外はCPU使用率1〜5%程度
→CnQ状態が最低負荷のP3に張り付いているような状況故
無駄に電力を食う高性能CPUとかは全く不要/そこそこの性能で静かで省電力なPCが欲しい!
というわけで
1.6GHzデュアルコアAMD fusion APU搭載の省電力!ファンレス設計!超小型!
Fit-PC3が販売開始したら、衝動買いしてしまうかもw
ファンが付いてる以外、Fit-PC3と似たようなスペックののショップブランドPC
年間電気代252円を謳ってたりするので、Fit-PC3の省電力性にも大いに期待できそうだしねw
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ