記事
[ 総記事数:2728件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年7月31日(金曜日)
   

あちこちのテーブルで、こんな火柱がいっせいに吹き上がる光景は、まさに圧巻!w

コイツは一体何かといえば
どん平@宮ノ前の名物、燃える酒鍋
鍋に日本酒をたっぷり注いでコンロの火にかけ、煮立ってきたところで蒸気に点火!
アルコールが飛んで火柱が沈静化したら

日本酒の旨味が凝縮した鍋の中で薄切り豚肉をシャブシャブッと♪

そして
しゃぶしゃぶ肉を食い終わった後は、豚の旨味が染み出た鍋の中身に出汁を足して

大皿の具材を色々ぶち込み

あっという間に寄せ鍋に早変わり!

一粒で2度美味しい仕様となっておりますw

更に
この店のもうひとつの名物がニュータッチとんかつ

とんかつに使う豚肉は、おからとともに9時間炊いたもので、とろけるような柔らかさ♪
サクサク&トロッと、なかなか面白い食感のとんかつが楽しめます。
店の人曰く、長時間煮ることにより余分な脂が落ちるので、健康にも良いんだそうなw

↑の2大メニューの影に隠れてしまっているけど
コースの一品で出てくる刺身もなかなかハイグレード

特に、鮪が美味い♪


しゃぶしゃぶ、寄せ鍋、とんかつ、刺身をガッツリ堪能したところで
最後は、トドメの雑炊で〆w

鍋の中身をキレイに平らげ、一同満腹の腹を抱えて帰途へw


どん平とんかつ / 宮ノ前駅小台駅熊野前駅


   
この日はper Bacco@東中野でマイミクあずねぇさん主催イベント!


しょっぱなから岩牡蠣登場♪

味わい濃厚で肉厚プリプリな岩牡蠣の美味さを
絡めてあるソースがさらにブースト!
一人ニ個づつ出してくれたけど、もっとたくさん食いたかった!w

豚の脳味噌のムニエル

セモリナ粉を振って焼いてあるそうで、周りはカリッと♪中はフワッと♪

以前、パキスタン料理屋で脳味噌入りのカレーは食べたことあるけど、だいぶ印象が違うね〜
衣の香ばしい風味で軽〜く食べられる感じ

これら2品の料理に合わせるのは、コチラの泡

牡蠣も脳味噌もワイン進みまくりで、6人で1本のワインではチト足らんかったわw

続いて、豊後鯵の薫製と枝豆のフェデリーニ

鯵の薫製の風味が秀逸!
そして、これにロゼを合わせると、単品で食べるのとはまた違う味わいが楽しめるのが面白い♪


天然真鯛と谷中新生姜のリゾットは

上の身を細かくほぐして混ぜ合わせ

白とともに堪能♪


ここからは、ホルモン攻勢スタート!

まずは、メチャ甘くてプリプリなレバー♪

そして、希少部位のリード・ヴォーも

中心がほんのりピンク色の絶妙な火の通し加減!

これら2種類のグリルを1本目の赤ワインとともに堪能した後

より肉肉しい味わい/食感のハツ

肉汁溢れるコイツを

1本目より重めな赤ワインとともに♪


そして、最後は
なめらかプディングと

紅茶で〆〜

 前回に引き続き、今回も大満足で帰途へ。
B食店情報
・店名 : per Bacco ITALIANO(ぺるばっこ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都中野区東中野3-10-3 1F
・TEL : 03-5937-4439
・営業時間 : [平日/土曜]12:00-14:00(LO),18:00-21:00(LO) [日祝]12:00-15:00(LO)16:00-20:00(LO)
・定休日 : 水
・最寄り駅 : 大江戸線東中野駅から徒歩1分、JR中央線東中野駅から徒歩5分
・キーワード : 肉料理/内臓料理/ワイン
・友人・同僚 / デート / 接待 / 一人
B食店ページへ

2009年7月26日(日曜日)
[ 16:00 ] [ −東急線沿線− ]
   

イヤ〜、かなり久々に食べたけど、やっぱりミールスってサイコー!
。。。と
いつの間にか、撮影用サンプルミールスの中にセブンが立ってたので、その雄姿もパシャリw

因みに、各料理の名前は、いちいち転記するのがメンドイので↓を参照のことw
(画像をクリックすると視認性大幅UP!)

見ての通り、原材料は野菜/豆が中心で肉類は一切不使用ながら
鮮烈な各種スパイスの風味+それぞれの野菜の旨味が活きてて、物足りなさは皆無!
美味い料理満載です。
デトックスフードとしても最適かもね



この日、おいらが自由が丘の会場に到着したときには
有志の食材調達/調理班の方々による料理作成真っ最中

へぇ〜、ドーナツ型のワダってこんな風に揚げるのか

とか、調理風景を撮影してるうちに
テーブル上には、チャッチャと手際よく料理が勢ぞろいして
総勢40名以上による南インド料理大食事会スタート!

撮影サンプルは、ターリーに綺麗に盛り付けてあるものの、実食用はハナシが別
丼に盛られた料理各種を自分のご飯の上に直接ぶっかけて
スプーンなど使わずに手で混ぜ混ぜしながらワイルドに喰らう!ってのが、ここでの流儀w
実際、手食するとスプーンで上品に食べるより何倍も美味しく感じられるのが不思議なところ♪

で、最後は

本場の注ぎ方で高いところからジャーっと注いだ美味しいチャイで〆

容器が純和風な湯呑みなのは、この際気にしない方向でw
2009年7月25日(土曜日)
[ 17:02 ] [ 西台/蓮根 ]
   
なんか、近所に面白いつけ麺を出す店があるらしいので早速行ってみた
で、表題のメニューがコチラ

麺のトッピングは
フライパンで周りを焼いたチャーシュー
鶏つくね
茹でキャベツ
香ばしいチャーシューが、なかなかイイ感じ♪

つけ汁は、丸鶏を骨ごと全部溶かし込んだような濃厚さw
その名の通りポタージュみたいなドロドロ加減で、鶏味ガッツリ!

ともすれば単調な味わいになりがちなところに
刻んだ生玉葱のシャキシャキな食感が良いアクセントになってます

こんなつけ汁に合わせる麺は
その濃厚な味わいに負けない極太麺!

ツルツルシコシコと食べられる食感の良い麺で、噛めばフワッと小麦の香り
もちろん、つけ汁との絡みもバツグンなので、あっという間に完食〜w

フツーのつけ麺なら、ここで残ったつけ汁をスープ割りしてもらったりするわけだが
鶏ポタの場合は、クロワッサンを追加(別料金¥100)

残った「ポタージュ」にコイツを浸して食うわけですよ!w

とまぁ、一粒で2度美味しい鶏ポタは、土曜日限定10食限り!
因みに、おいらが開店時間11:30チョイ過ぎに入店したときには、カウンター全9席は既に満席
店内の券売機前で空席待ちしつつ眺めてたら
ほとんどの人が鶏ポタ食ってた & この炎天下の中、店外にも数人並んでたので
確実に食いたければ開店直後に店内に滑り込むのが宜しいかとw

この店、今年5月に開店したばっかなのに、既にこんな混み混みなのは

きっとコイツらのせいに違いない!w

らあめん元(はじめ)@蓮根にて
   
そんなコンセプトで始まったという新橋こいち祭
今年も今週の木金に開催!

おいらが新橋到着したとき、浴衣美人コンテストの真っ最中だったメイン会場SL広場は大混雑!

サブ会場の桜田公園もなかなか盛り上がってました。
そんな中を生ビール片手に見てまわって。。。。
結局、最終的に腰を落ち着けるのは、この店なわけだw


定番の刺し盛りは

今回も前後2段写真でw


他にも
焼き茄子卵とじとか

ふわふわ極厚な揚げたてさつま揚げとか肴に飲んで

結局昨日も終電帰り〜♪w
B食店情報
・店名 : 【閉店】酒房 いそむら(【閉店】しゅぼう いそむら)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都港区新橋4-18-4 十合ビル2F
・TEL : 【閉店】03-3433-3892
・URL : http://isomura.kdn.jp/
・営業時間 : [月ー金]17:00ー23:00
・定休日 : 土祝祭日
・最寄り駅 : 新橋駅烏森口から徒歩3分
・キーワード : 日本酒/肴が旨い/親戚んちに遊びにいったよう/うどん
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ