記事
[ 総記事数:2478件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年1月22日(日曜日)
   
焼きとん「清水」に闇市ジョニー(立ち呑みの新橋アジト店じゃなく椅子有りの新橋店のほう)etc
新橋の人気店の厨房を渡り歩いてきたタキさんが、満を持して独立開業の焼き鳥店「志利」にて

初訪の今回は、おまかせ10本コースをオーダー!

まず一本目はプリップリで肉汁滴りまくりの大振りなハツからの


食感コリッと砂肝&ほんのりレアなササミ山葵!

。。。と、ココで野菜串のプチトマトを挟み

ジューシィなモモ肉+甘いネギの定番串ネギマと

パリッと焼き上がった皮の下に肉汁やら脂やら諸々満載な手羽先に

プリッとトロッと♪臭味なんかまるで無縁なタレ焼きレバー!

続いて、表面パリッと中はクニュッと皮焼きに

トッピングの生姜の風味爽やかにシットリと焼き上げたムネ肉と

エノキ&春菊の牛肉巻きでラスト!。。。かと思いきや

台湾料理の炒め物にも使われる百合の一種「金針菜」もオマケで、おまかせ串コース一通り
 
そして、鶏&ネギに黄身醤油漬と二段構えなお通しも肴にとりあえずビール!からの
凍らせて皮ごと摩り下ろした国産のブランドレモン(名前失念w)入りの生レモンサワーやら
ホッピー&キンミヤ焼酎のゴールデンコンビやらグビグビッと♪
   

志利焼き鳥 / 新橋駅内幸町駅汐留駅




   
ってなわけで、今日のランチは
だいぶ前に実家の近所の「Rico Mar(リコマル)」行って以来、数年ぶりのペルー料理!
@大久保「HUANCHACO(ワンチャコ)」にて

。。。で、早速、表題のコチラ
Pato(鴨)+guisado(シチュー)+con(一緒に)+frejoles(豆)
=Pato guisado con frejoles(パト・ギザード・コン・フリホーレス)こと
コリアンダー風味で煮込んだ骨付き鴨肉&インゲン豆のソースとライスを
ワンプレートに盛り込んだペルーレシピな逸品に

サラダ&ペースト状にしたチキンと野菜類から仕立てたスープと

Ceviche Mixto(セビチェ・ミクスト/シーフードのレモンマリネ)に
どうやら誤って写真消しちゃったっぽい
Papa a la huancaina(パパ・ア・ラ・ワンカイナ/唐辛子入りのチーズソースを纏ったジャガイモ)
  
そして、ドリンクは+200円してペルーのビールでも飲もうかと思いきや
残念ながらボトルはNGだそうなので、結局ソフトドリンクからインカコーラをチョイスで
土日限定スペシャルランチ1,800円!

ワンチャコ中南米料理(その他) / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅



2017年1月21日(土曜日)
   
100年以上続く鰻屋の四代目が営む小料理居酒屋「さかえや」@西新井にて

Man太郎さん主催の貸切イベントに滑り込み参加で同店初訪の今回

まずは、つくば鶏の様々な部位が放り込まれた「貝だし旨塩つくば鶏鍋」に点火して
出来上がりを待ちつつ


コチラもモチロンつくば鶏使用のレバーオイル漬&せせり(首肉)ポン酢など肴に
生ビールでプハッと一献!

 
。。。と、ココで本日のハイライト「天然鰻の一夜干し」登場につき
ビールジョッキの隣に日本酒のグラスも並べて
希少な天然鰻の味わいを堪能していると

鍋がイイ感じにグツグツ煮立ってきたので肉が硬くならないうちに具を浚い

つくば鶏の生ハムも肴に更に日本酒がススム〜w

。。。ってな感じで気持ちよくノンダクレてると、何やら焼き台のほうで動きがあり


一旦回収された鍋のスープに鯛出汁をプラスして、細かく刻んだ鰻も混ぜ込んだ
「うなぎ雑炊」で〆〜。。。かと思いきや

ココでまた酒肴の「ブリ大根」を挟んで


小鉢サイズで提供のシジミ出汁の冷やしラーメンなど啜っていると
   
再び焼き台周りが騒がしくなりw

鰻&さつま鶏の鰻鶏重が各自一人前づつ供され、今度こそ〆〜

。。。と
これだけ盛りだくさんな料理に、生ビール、日本酒、焼酎etc、ドリンク類は全てノミホで
会費7,000円ポッキリとオトクすぎる価格設定に驚愕しつつ、満腹&大満足で帰途へ♪
2017年1月16日(月曜日)
   

。。。といえば、モチロン神田「魚祥」名物!

生ウニにマグロの中トロを被せて表面だけサッと炙り
仕上げに醤油漬のイクラをタップリ散らして仕上げた
「お一人様限定1カンまで!!」の注記付きで壁に掲載の限定メニュー
「あぶり中とろの生うに巻」@480円が美味い♪

そして、お次も卓上メニューを外れ、店内に貼り出された日替メニューからのチョイスで
プックリ大粒な牡蠣がゴロっと数粒&「どんこ椎茸」のバターソテーなどツマミつつ
   
リッターサイズのドスンとヘヴィーなジョッキでナミナミ供される
「プレモルメガ生ビール」とやらを立て続けにグビグビッと♪w

魚祥立ち飲み居酒屋・バー / 神田駅新日本橋駅三越前駅



2017年1月15日(日曜日)
   
昨年末にバーン・タム@新大久保でタムさんの料理を堪能してから間もなく
本店と同じ大久保通り沿いに2号店オープン!のウワサを聞きつけて
早速ランチで行ってみた「バーン・タム2」@大久保にて

現時点で食べログに上がってる断片的な情報を纏めてみると
今後は、本店/2号店とも、それぞれタムさんの弟子?にあたる料理人が取り仕切る
どちらの店も仕込みはタムさんが担当し、営業時は両店を行き来する
といった運用になっているようだけど、オイラが二号店に行った日は厨房にタムさん発見♪w

で、ランチメニューを一通り眺め
ガパオガイラーカウを「 辛口!」コールとともにオーダー!

若干の待ち時間の後にテーブルへ運ばれてきた料理を一口食べてみると
いわゆる「挽き肉」じゃなく包丁で粗めに叩いた鶏肉片の食感に
「辛口!」リクエストで追加投入されたプリッキーヌの辛味が効いてる味わいは悪くないんだが
ランチでは一般人受けを狙った味付けにしてる?のか、単に価格見合い?なのか
この料理の味の要ともいえる「ガパオ」が極少量しか使われてないのが残念!

。。。ってなことを考えつつ
サラダ、スープ、デザートに、厨房前のテーブルからセルフサービスの1ドリンクで一通りの
Bランチ:ガパオガイラーカウ980円をサクッと完食〜

次回は、本店/二号店どっちでもいいんで
先日、本店行ったときと同様
ディナーメニューをベースにタムさんの本気料理を味わいたいトコロ

バーン・タム2タイ料理 / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅




前のページ | B食LOGトップ | 次のページ