記事
[ 総記事数:2429件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年12月7日(水曜日)
   
モチロン朝酒!w
。。。と、こんなときは24時間365日/年中無休な営業時間が嬉しい中華居酒屋チェーンで
料理価格が100円/300円/500円と3プライス設定になってるのが店名の由来の
「135酒場 御徒町店」へGo!

今の季節
まだ日も昇らない真っ暗な早朝に同店初訪の今回は


まずコチラ
花椒&唐辛子で麻(シビレ)も辣(辛味)もビシバシ効いてる
スープとも油ともつかない真っ赤なシロモノで満たされたラーメン丼で運ばれてくるも
表面を覆うホルモンやネギ以外の具材は底上げ用のモヤシが大半につき
そのダイナミックな見た目に反して食べたときのボリューム感はさほどでもない
「水煮肉片」のホルモンVer的な)激辛モツ煮込み500円からの

コチラもウチのブログでは御馴染みの「茄子の山椒揚げ」300円と
いずれも手頃な価格設定の麻辣な料理を肴に

通称「赤星」ことサッポロラガー中瓶500円×2本ほどグビグビっと!
で、お勘定がオーダーした品々のみの単純な足し算で収まるなら
ココも立派な千ベロ店なんだが

このショボい揚げ置きのコロッケ1/2個が300円という悪名高き同店のお通し代(&外税)が
会計時に加算されてしまうのが残念!w

135酒場 御徒町店居酒屋 / 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅




2016年12月6日(火曜日)
   
しかも、中瓶じゃなく大瓶が一本¥500ポッキリってのが素晴らしい!
神田駅のガード下に2016/11/29オープンの新店「もつ焼き大衆酒場 つみき」にて

季節柄、早くも仕事絡みの飲み会が増えてきた今日この頃
この日もそんな飲み会をサクッと一次会で離脱してハシゴしたコチラでは

残念ながらナマニクじゃなく軽く湯通ししたハラミ肉使用ではあるものの
そのエロ艶やかなピンク色にノックアウトな「ハラミユッケ」からの

「つくね」や店内壁にかかった黒板メニューの「ハラミ一本焼き」etc
一部の例外を除き、基本的に一本¥100均な焼きとん各種から
柔らかジューシィな「かしら」&クニュッと肉厚な「てっぽう」をいずれもタレ焼きでオーダーして
冒頭の赤星をグビグビッと♪

次回は
このメニューの裏面(写真撮り忘れ)に載ってたモツ煮やらシチューやらモツカレーやら
何故か妙にバリエーション豊富な煮込み系も気になるトコロw
2016年12月4日(日曜日)
[ 23:08 ] [ 渋谷/恵比寿 ]
   
去年の「くいのみ家 ふう」@亀戸のときと同様
昼から飲める店をチャチャッとググッて、今年は「鳥竹」@渋谷へGo!

パッと見、ランチ目当ての客と昼飲み客が7:3ぐらいかな
既に平日ランチにしては若干遅めな時間帯だったのに大盛況な店内で
一階カウンター奥の空席に陣取って夜のメニューを眺め

まずは、両方ともランチの焼き鳥丼に乗ってる串なんで提供が早そうだった
やきとり(ネギマ)&とりきも(レバー)をタレで


続いて、ピーマンに「つくね」のタネを詰めて焼いた「つみれ」&合鴨は
ワサビとレモンを添えて供される塩焼きでオーダー!

いずれも大串サイズの為
たった4本でもそれなりに食べ応えありな焼き鳥各種をツマミつつ
通称「赤星」ことサッポロラガーでプハ〜っと一献♪

鳥竹焼き鳥 / 渋谷駅神泉駅


B食店情報
・店名 : 鳥竹総本店(とりたけそうほんてん)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都渋谷区道玄坂1-6-1
・TEL : 03-3461-1627
・URL : http://sakaba.sakura.ne.jp/archives/2005/02/ieieieeaecaaaac.html
・営業時間 : 平日 11:45?24:00/土曜日 11:45?24:00/日祝日 14:00?01:30
・定休日 : 第2月曜
・最寄り駅 : 渋谷
・キーワード : 焼き鳥/うなぎ/きじ丼/とり鍋
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

   
志村坂上から志村三丁目方面に伸びる「しむらん通り商店街」沿いに
つい最近オープンしたタイ料理の新店「SAB..Eli(セップ..!イリー)」にて

まずはコチラ
豚の冷しゃぶをレモン(現地から生の果実を輸入できないマナオの代替)にニンニク
ナンプラー、チリetcで和え、仕上げにパクチーを散らしたムー・マナオなどツマミつつ
   
   
シンハー⇒チャーンと、デイナーより若干お得なランチ価格のタイビール各種を乾した後


パプリカ、玉ねぎ、ピーマンといった日本仕様ならではの不純物が若干混じるものの
主役のガパオの存在感も充分!
&オーダー時の「辛口」コールにもバッチリ応えてくれたガパオ・ガイに
キャベ千サラダとスープが付く、ランチのガパオ・ガイセット690円で〆〜

   
   

セップ‥!イリータイ料理 / 志村坂上駅志村三丁目駅



   
。。。ってなキャッチコピーを引っ提げて
大久保駅至近の雑居ビル1Fに2016/12/03オープンの新店「spicy curry 魯珈 〜ろか〜」 にて

この日は
遅ランチで14時半過ぎに同店到着時点でも、まだ店頭に三人待ちという盛況っぷりだったものの
まぁこの程度の並びならさほど待たずに食べれるかと思い、行列最後尾に付いて待つこと暫し
着席まで十数分、その後オーダーを経て実際料理が供されるまで更に十分チョイといった感じで
トータル三十分弱程度の待ち時間の後に登場のコチラ


豚肉のゼラチン質トロッと♪八角の風味もキッチリ効いてる魯肉飯をメインに
定番3種+限定1種の計4種類から1つ選べるカレーではラムも気になりつつも
同店初訪な今回は、店名を冠する魯珈チキンカレーのほうをチョイス!
&マスタードオイルの風味が効いてる高菜にオニオンアチャール
サラダにサブジがワンプレートに盛り込まれた「ろかプレート」を美味しく堪能♪

次回は
今回見送ったラムカレー(ビンダルー風)とやらが気になるトコロだけど
   
改めてメニューを眺めてみると「ぷちカレー各種200円」とかいうサイドメニューも載ってるんで
コイツを駆使すれば魯肉飯&ラム&チキンを全て一度に味わうことも出来たっぽいねw

spicy curry 魯珈 〜ろか〜台湾料理 / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅



前のページ | B食LOGトップ | 次のページ