記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年10月31日(水曜日)
[ 19:05 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

越後湯沢駅構内にある『ぽんしゅ舘』



      


以前に、  いずへいファミリーさん  や、マリンさんも来られてますね。


入口の雰囲気からみて、なんかテンションがあがりますね〜。


 

      


今回は富士美亭さん主催の新潟・湯沢方面バスツアーでの立ち寄りです。


入口にあるこうした人形を見てると、身がつまされる思いです。


よく街中で見かけたような?


でも我らのメンバーは朝っぱらから、皆さん元気で飲む気マンマンです。



 

      

 

店内にはズラ〜リと酒どころ新潟の日本酒が並んでまして、


まずは¥500で5コインに交換します。


そして、1コインでおちょこ1杯が飲めます。



 


ぽん酒通らしく、いろんな塩を試しながら、呑むことができます。


それにしても、いろんな食塩があるんですね。  (勉強になります)


升の角に塩をのせて、なめながら呑むという、日本古来の飲み方?してみたくなります。



      

      


せっかくなので、ここでの人気ランキング上位を頼りに頂きましょう。


まずは1位の鶴亀から、久保田、八海山、越乃寒梅と順当にいきまして、


5位の越後府までひと通り飲ませて頂きました。


ちょっとずつの試飲でしたけど、意外に効くもんですね。


朝っぱらから、  オアシス気分満開  で〜す!



 


地元産の新米コシヒカリの名物おにぎり。


一番でかい『大爆おにぎり』(4合サイズ)がビックリサイズです。


ご家族で1個食べるのにいいかも?



B食店情報
・店名 : うおぬま食堂 雪ん洞(うおぬましょくどう ゆきんどう)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 新潟県新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3 ぽんしゅ館内
・TEL : 025-784-3758
・URL : http://ponshukan.com/
・営業時間 : 9:30-17:00(夏期) 9:30-18:30前後(冬期)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : JR越後湯沢駅構内
・キーワード : 魚沼産コシヒカリ/越後郷土料理
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年10月30日(火曜日)
   
 

今日は天気もよく、ひと足伸ばして、こちらにやってきてます。 

 

 

 


静岡県下田市の伊豆急下田駅前の黒船のモニュメント。


神奈川県に住んでいた時に何度もドライブで来てますが、


今回は街中散策を楽しみました。  (意外に観光ポイントがあるんですね)



さて、これからひと風呂浴びて、気になるお店に出かけてきま〜す♪


その報告は宇都宮に戻ってからの後日にしますね。



2012年10月29日(月曜日)
[ 07:16 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

みなさん、おはようございます!


今日も朝から雨がふったり、やんだりの新潟県内です。




 

 

昨晩は、飲み過ぎ・食べ過ぎの宴会となりました。 



      


新潟といえば、カニにサーモン。



      


湯葉の上に松茸がのった煮物に、茶碗蒸し。   秋らしい料理もでてます。



 


新米の魚沼産コシヒカリに、茸けんちん汁。


これだけでもご馳走ですよね。

 


今宵の宿は 『越路荘』さんです。 

 

露天風呂もありゆったりとできます。 

 

もちろん、朝からみなさん、朝酒全開で元気いっぱいです。 

 

それでは、今から朝食なので、出かけてきます! 

 

みなさん、楽しい日をお過ごしください。 

2012年10月28日(日曜日)
   
 

こないだ日立市内の道路沿いで見かけた、日立名物の『みそプリン』のでかい看板。

 

どんな味なのか気になりますよね。    じゃあ、行ってみましょうか〜。 

 

 

      

 

『味噌蔵 みずきの庄』さん  です。   マリンさんがよく行かれてますね。


駐車場も広いですし、カフェとかも併設されてるような?


 

 

 

この時期は、ハロウィンでのかぼちゃバージョンのミソプリンも登場してるんですね。 

 

甘酒とかも美味しそう〜です。 

 

こちら本業はお味噌屋さんらしく、味噌を使ったスイーツを開発されたとか。 

 

 

 

 

定番の、みそプリンを1個だけ買い求めました。  (時間もちしないのでお土産には?) 

 

上品な感じの外観ですよね。 

 

    

      

 

ひとサジすくってみると、これがまた濃厚なかたさと色あいです。 

 

口の中にいれると、 上品な大人の味 が口いっぱいに広がっていきます。 

 

小サイズですけど、サイズ以上に満足感が味わえるプリンでした! 

 

 

帰り際に横を通ったら、駐車場が満車状態になってました。 

 

ランチどきも人気のお店があるところなんですね。 

 

 

B食店情報
・店名 : みずきの庄(みずきのしょう)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 茨城県日立市水木町1-12-16
・TEL : 0294−52−3204
・URL : http://www.mizukinosho.com/
・営業時間 : 10:00〜18:00
・定休日 : 木
・最寄り駅 : JR常磐線 大甕駅
・キーワード : 古式醸造味噌/cafe mizukinosho/みそプリン
B食店ページへ

2012年10月27日(土曜日)
[ 12:20 ] [ おいしい和食屋 ]
   
 

栃木市内でのランチを目指して、ちょいと街中へビュ〜ンっと。


イオンスーパーそばのコジマ電機の裏手にやってきました。



      

 

 

向かった先は、  親子丼で有名な『田村屋本店』さん。 

 

店構えもシックでいい感じです。    ( 駐車場もかなり広いです。) 

 

 

      

 

こちらの親子丼は炭火焼鶏を使用していて絶品の旨さとか聞いてましたので。 

 

それでは、一番人気の『親子丼セット』(¥899)でお願いしましょう。 

 

卵のとじ加減は『熱』で、 お漬物は『御所梅』に、 ドリンクは『アイスコーヒー』をチョイスです。 

 

なんとなく通〜ぽいでしょ。 

 

 

      

 

他にも美味しそうな鶏丼がずら〜りとラインナップされてます。 

 

『親子丼のおいしい食べ方』も紹介されてまして、初心者には有り難いですね。 

 

 

      

 

しばらくして『親子丼セット』が着丼しました。 

 

なめこと豆腐の味噌汁に、高級な梅干、そして3種類の調味料が付いてます。 

 

お好みでふりかけますが、私は山椒が好きなので、パラパラッと。 (これで旨さが倍増です!) 

 

 

      

 

親子丼には、半熟卵がとろっとろ〜♪ 

 

きらきらと輝いた赤玉卵は、まばゆいばかりです。 

 

メインの鶏肉は、備長炭の炭火焼の香ばしい香りと食感が抜群デス! 

 

こんなに旨い親子丼、初めてかも? 

 

親子丼ひとつでしたけど、楽しく・美味しい時間が過ごせました。 

 

 

 


〆はアイスコーヒーでのんびりと・・・。



昼時には母娘さんのグループを初め、多くの『親子丼ファン』が集結してきてましたね。


あなたもこちらで『親子丼ファン』になりませんか?



B食店情報
・店名 : 下野の鶏処 田村屋本店(しもつけのとりどころ たむらやほんてん)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 栃木県栃木市箱森町41−22
・TEL : 0282-23-1799
・URL : http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=9318
・営業時間 : 11:00〜14:30  17:00〜24:00
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 東武 新栃木駅
・キーワード : 炭火焼鶏の親子丼
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年10月26日(金曜日)
   
 

最近、外食ネタ続きで私が愛する『おふくろ社食』が滞ってしまいました。

 

やはり秋本番ともなると、いろんなメニューは登場してきてますが、 

 

今回は至って普通のメニューですかね。 

 

 

      

 

まずは『四川麻婆豆腐』です。 

 

小鉢には、ホウレン草の胡麻和えに、キノコ入りプルコギというもの。 

 

麻婆豆腐、見るからに辛そうでしょう?  でも意外にあっさりしてましてね。 

 

辛いものが苦手な私ですけど、ホカホカしながら完食しました。 

 

 

      

 

そして、別の日は『とんこつラーメン』です。 

 

小鉢には、インゲンのオリーブ油和えと、筑前煮というもの。 

 

麺といい、スープといい、ラーメン専門店を思わせるラーメンですね。 

 

トッピングは派手じゃないけど、煮卵にチャーシューと、 シンプル・イズ・ベスト的な。 

 

デフォでご飯が付くあたりが社食ですね。  (ヤバイので小盛りにしましたけど) 

 

 

社食では、お魚メニューを意識するようになりました。 

 

なんせ、外食では肉食メニューが多いもので、食事はバランスが大事ですからね。 

 

 

2012年10月25日(木曜日)
   
 

昨夜、急遽決めた野田市行き。  予定通り片道76キロの行程で出かけてきました。



      


野田市といえば、やはり醤油の街・キッコーマン(亀甲萬)でしょう!


見学は事前予約制らしいので、入場可能な範囲での見学になります。



      


警備の方に聞いたら、売店と『まめカフェ』があるのでそちらをどうぞとのこと。


その、まめカフェさんを覗いたら、なにやら『生しょうゆうどん』なるものが・・・。


1個¥150で食券を購入します。



      


茹で上がりまで5分ほどかかるというので、待っている間に、『しょうゆの味くらべコーナー』を。


無料で冷奴を3種類のお醤油で味比べできるのでです。


いいお豆腐を使ってるせいか、かなり旨いです!(もちろん醤油もいいですけど)



 


そして、うどんを女性スタッフさんが運んできてくれました。


すでに生しょうゆがかかっていて、つやつやうどんもコシがあり、こりゃ旨い!!



 


お子様連れのママ友さんたちが、夢中になってやっていた『せんべい焼き体験』


自分で煎餅を焼いて、新鮮・出来たての醤油を塗り塗りできるのです。



      


敷地内には『御用醤油醸造所』もありまして、まるで観光地に来たようなきれいな建物です。



 


工場見学のお土産をして頂いたお醤油とふりかけ。   (野田市駅前にて撮影)


売店で何も買わなかったのにすみませんでした。



醤油の街・野田市。  栃木に住みます芸人の上原チョーさんの奥さんの実家がある所。


なんか気に入りました!!   (またお土産をもらいに来ようかな?)


2012年10月24日(水曜日)
[ 13:09 ] [ おいしい居酒屋 ]
   
 

盛岡市内の夜は、満腹になっても出歩けるものです。

 

『ももどり駅前食堂』でほぼ満腹になったあと、  ひと歩きしたあとに向かったのが 

 

近所にある  『開運 とん』さん  です。   なんか縁起のいい名前ですね。 


盛岡駅前の開運橋という名物橋のすぐ近くです。 



 


そういえば、こんなミニ神社もありましたね〜。  盛岡市民皆さんの願いが叶いますように♪

 

 

 

 

その開運にあやかりたくて、つい立ち寄ってしまいました。 

 

確か前回来た時には、満席で断られた記憶がありますけど。、今回は運がよく入店OK〜♪ 

 

 

 

 

盛岡市は、やはり串焼きが人気ですよね。 

 

さっき、ももどりを食べたばかりなのに、ここでも串焼きの盛合わせ(6本)を注文します。 


周りの座席は、若いグループ客で大賑わいですね。

 

 

 

 

お通しは、揚げせん(これは食べ放題らしく、お替り可)とジョッキ生で乾杯〜! 

 

 

      

 

そして串焼きが登場です。   どれも美味しいけど、うずらベーコン巻が一番旨いかな? 

 

 

店員さんも若い女性スタッフさんばかりだし、 

 

高身長・細身でスタイルがよく、横顔が吉田栄作似のイケメン店長(店員さんかも?)もいて、 

 

この店のレベルかなり高いな〜! 

 


B食店情報
・店名 : 開運 とん(かいうん とん)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 岩手県盛岡市盛岡駅前通10−5
・TEL : 019-604-7220
・営業時間 : 11:00〜15:00  17:00〜24:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR盛岡駅
・キーワード : うまい串焼き、楽しい雰囲気
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年10月23日(火曜日)
[ 11:30 ] [ おいしい蕎麦屋 ]
   
 

この日は、那珂市にある木内酒造さんに立ち寄りました。

 

 

      

 

 

こちら日本酒のほかにビールとかも醸造されていて、オールラウンダーの酒蔵さんかと。 

 

 

      

 

でも今回、お酒を飲みにきた訳じゃないんです。 

 

美味しいお蕎麦が食べたいな〜ということで、敷地内にある『蔵+蕎麦 な嘉屋』さんへ。 

 

趣きのある店構えでオシャレでシックな感じです。 

 

 

         

 

メニューも季節を意識したものや、人気のコースメニューもあり、その時のTPOで楽しめそうです。 

 

 

 


そんな中、選んだのが季節の蕎麦『すだち冷しかけそば』(¥1080)です。


どんなのが出てくるのか楽しみですね〜。

 

 

      

 

店内には、眩い(まばゆい)ばかりの絵画や、 

 

なにやら昔風の数字が書かれているテーブルとか、センスがいいです。 

 

そのへんのお蕎麦屋さんでは見かけない内装ですね。 

 

それと、こちらの蕎麦は『そといち』といわれ、よく見かけるニハそばとは配合が違うようです。 

 

 

      


重そうに運ばれてきた『すだち冷しかけそば』です。


涼しげなガラスの器の中には、いっぱいのすだちがクラゲのように?浮かんでます。


真夏だったら、このままザブ〜ンって飛び込みたいくらいですね。


(お隣のお客さんも私の蕎麦を見て、この蕎麦に注文変更してました)



      


香りもよく、さっぱりした感じで、すだちの酸味も加わって、お蕎麦もシャッキリと。


日本人好みのお蕎麦かと思います。



 


そば湯も濃厚でして、たっぷりのかけ汁と合わせて頂きました。


やっぱ茨城の常陸秋そば、半端なく美味しいな〜。


お店の方に聞いたら、常陸秋そばの新そばは11月下旬頃に出回るとか。


その頃になったら、あの有名店に行くようかな〜?



B食店情報
・店名 : な嘉屋(なかや)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 茨城県那珂市鴻巣1257 木内酒造内
・TEL : 029-298-0105
・URL : http://www.kodawari.cc/top.html
・営業時間 : 11:30〜20:00
・最寄り駅 : JR水郡線 常陸鴻巣駅
・キーワード : 酒蕎麦/自家菜園無農薬野菜/木内酒造
B食店ページへ

2012年10月22日(月曜日)
[ 16:08 ] [ おいしい食堂 ]
   
 

今日はがっつりランチの気分満々なので、勢い勇んで出かけたのが


御幸ヶ原町の中華店『まんぷく亭』さん。


開店時間ジャストに到着したのになにやら、営業する様子がありません。


よく見ると入口には閉店御礼の案内が・・・。  


どうやら最近、閉店したようです。  残念〜!!



仕方なく、以前から気になっていた関堀方面の  『食堂 よし尾』さん  へ。



 


駐車場も店内も広く、楽々〜ですね。 (ドライブインを思わせる雰囲気のお店です)


でも店内は広々としていて清潔な感じでして、TV放送も流れていてまさにランチ〜って感じ。



      

 


『おじさんたちのランチの憩いの場』として、お手頃価格でランチが出来ます。


メニューも麺類に定食、どんぶり物と豊富な内容で、選ぶのに迷いそうです。



フライものもいいけど、今回は『ポークソテー定食』(¥1000)でお願いします。


なんか『五目麺』(¥750)もお店のお薦めみたいです。



      


熱々の鉄板で焼かれたポークに、特製ソースがたっぷりとかかっています。


ホウレン草添えっていうのも珍しいですね。


ポークはすご〜くやわらかくて、お箸で簡単に切れます。


この適度な脂身が、またご馳走なんですよね。



 


ちょいとオンザライスでも楽しみましょう♪


ソースだれの照りがよくキラキラと輝いてみえます。


もちろん、ご飯も栃木県産コシヒカリを使用でして、こちらもピカピカと美味しかったです。



ちなみにお客さんの男女比率は 9:1 でして、12時頃にはフロア席も満席でしたね。



B食店情報
・店名 : 食堂 よし尾(しょくどう よしお)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 栃木県宇都宮市関堀町58−1
・TEL : 028-621-4003
・URL : http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9006842/
・営業時間 : 11:00〜20:00
・定休日 : 日・祝日
・最寄り駅 : JR宇都宮駅
・キーワード : 安くて美味しいメニューが豊富
・友人・同僚 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ