記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年9月30日(日曜日)
[ 11:21 ] [ おいしい居酒屋 ]
   
 

[ 関連したBlog ]


約1年ぶりに能代市の『酒どこ べらぼう』さんへの再訪になりました。



      


店内は相変わらず賑やかな雰囲気ですね。



 


席に着くなり、オリジナルの『うぼらべの酒』が、おちょこ1杯に注がれます。


これは飲まないわけにはいきません。


ひと口飲むと、さすが秋田の美酒が口1杯に広がります。



       


お通しは『ミズのおひたし』でして、きざみ茗荷と味噌がトッピングされてます。


これは今、秋田県では旬の味覚でして、日本酒の最高のアテになりますね。


このミズは、どこの道の駅に行っても、販売されてました。



お通しだけでは申し訳ないので、クジラベーコンもお願いしました。



      


秋田の、んめ酒(かなり旨い酒)リストもありまして、その中で頂いたのが、


地元でも人気の『雪の茅舎』です。


体がトロケテしまう旨さです。



 


さてこちら2次会のお店でしたので、かなり酔っ払いになってます。


そんな私たちの相手をしてくれたのが、こちらのマスター。



今夜もありがとうございました。


また、来年来ますね!


B食店情報
・店名 : 酒どこ べらぼう(さけどこべらぼう)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 秋田県能代市柳町2-39
・TEL : 0185-54-4066
・営業時間 : 17:00?翌?1:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : JR五能線能代駅から徒歩10分
・キーワード : 地酒 だまこもち
・デート
B食店ページへ

2012年9月29日(土曜日)
[ 17:45 ] [ 道の駅巡り ]
   
 

こないだ秋田県の能代方面に、ちょろっとドライブに出かけてきたのですが、

 

ついでに  『道の駅 おおがた』  にも立ち寄ってみました。 

 

 

      

 

あの八郎潟の埋め立て干拓地で有名な所です。 

 

 

     

 

地元の新鮮野菜とか、物産品もたくさん販売されてます。 

 

こないだ紹介した『じゅんさい』はコチラのものでした。 

 

 

 

 

そんな中、見かけたのがコチラの茶色い酒粕。 

 

正直言って初めてみました。  普通はあの白い板状のものですよね。 

 

もしかしたら、茶色い甘酒が作れるの??   なんて甘い期待は無理っぽい? 

 

なんか粕漬け用の酒粕らしい。   ガビ〜ン! 

 

観光客向けに、ひと言明示していてくれたらな〜。 



 

 

 

せっかくの秋田県上陸の第一号なんで、思わずキリタンポとかを買っちゃいました。 

 

秋田といえば、キリタンポが有名ですけど、この『だまこ餅』もポピュラーなんですよね。 


でもよく考えれば、この後の秋田県内の各地で、このキリタンポが販売されていたんですよね。

 

 

 

 

福禄寿酒造の隠れファンなので、ついこちらも買ってしましました。 

 


さて、これから酒粕の漬物をどう漬けようかな〜? 

 

 


2012年9月28日(金曜日)
   
 

今朝は早起きして7時からの朝食前に、ちょいと市内散策に出かけてきました。

 

目指すは以前、青函連絡船の発着場であった青森港(青森駅付近)になります。 

 

 

    

 

今はメモリアルシップとして停留してる『八甲田丸』ですけど、


かなりでかいフェリーだったんですね。



     


前から見るとカッコいいですが、後姿も哀愁を感じますね。



     


湾にはベイブリッジが架かってまして、都会的な雰囲気を感じます。


この下にはラブロードなる散歩コースがありまして、朝早くから皆さんが散歩を楽しんでます。


海なし県の栃木では、まず見れない風景なので、なんか見入ってしまいます。



 


スグ横には『津軽海峡冬景色』の歌碑もあり、本来であれはメロディが流れるんでしょうけど、


スピーカーからは無音でした。


ならば、私が代わりに歌ってあげましょう♪



今日は青森市から八戸、宮古市経由で雨の中を盛岡市まで運転してlきたので、


もうこんな時間になってしまいました。



それじゃ、今からひとっ風呂浴びて、夜のネオン街にくりだしましょう!



2012年9月27日(木曜日)
[ 20:41 ] [ 道の駅巡り ]
   
 

今回の東北ツアーは日頃の行ないが良いせいか、晴天続きです。



 

 

今日はちょろっと、青森県の奥入瀬渓流を流してきました 

 

平日にもかかわらず、多くの観光客が沿道を散策してました。 

 

紅葉シーズンになると、大混雑が必至でしょうね。 

 

私はドライブがメインなので、映像のポイントをゆっくりと巡ることが出来ませんけど。 

 

 

    

 

こちら人気の銚子大滝ですが、水量が多くて水しぶきも半端じゃありません。 

 

 

    

 

滝の画像ばかりになってしまいましたけど、よく見かける風情のある画像って、 

 

なかなか駐車できないポイントにあるんですよね。 

 

 

     

 


ついでに  『道の駅 奥入瀬』  にも寄ってきました。


奥入瀬渓流から20キロくらい離れた位置にあるんですけど、やはり気になりますよね。


ここで気になったのが、シジミやホテテの味噌汁の素とか、いちご煮でしたが、


いまいち、ビビット感がなかったのでパスです。



果して、青森県土産を買うことができるのか、ちょいと不安になってます。


まずは、今日の報告まで・・・。


さて、明日は岩手県に移動しま〜す!



[ 16:36 ] [ 道の駅巡り ]
   
 

旅先ですと、不思議と早く目が覚めてしまいます。

 

ホテルでの7時からの朝食を済ませて一路、青森市を目指して向かいます。 

 

その途中で立ち寄ったのが  『道の駅 ひない』  

 

    

 

あの比内鶏で有名な地方ですね。 

 

朝からテンションがあがりますね〜。 

 

 

 

 

地元名産品や、新鮮野菜とかの販売がされてます。 

 

秋田の雄、カンテンさん  もこないだソフトクリームを食べてましたね。 

 

でもアイス屋さんはまだ営業されていないので、施設内でこちらをゲットです。 

 

 

    

 

比内地鶏の卵をたっぷり使った とっとぷりん 

 

これかなり濃厚です!  かんなり旨い!! 



 


こちらで比内地鶏と言ったら、やはりきりたんぽですよね。


ついでに比内地鶏だしも買っちゃいました。



 


こちら比内地鶏(剥製)のサービスショッツトです。


ゆっくりとご覧あれ♪



2012年9月26日(水曜日)
   
 

今朝は予定より早起きしちゃいまして、AM1時には我が家を出発し、こちらに来ています。 

 

 

 

 

『じゅんさいの里』といえば、秋田県三種町が有名ですよね。 

 

もちろん、それも頂きましたが、今夜の宿はこちらへ。 

 

 

 

 

昨年晩秋の時期にも利用した能代駅付近のホテルです。 

 


さて、ひと風呂浴びて、街に飲みに出かけましょう〜♪ 

 

2012年9月25日(火曜日)
   
 

ここ数日、朝晩が冷え冷え〜な日々が続いています。

 

そんな中での、おふくろ社食になります。 

 

 

 

 

『白身魚と長芋の揚げだし』というもの。 

 

小鉢にはツナ玉子サラダに、カボチャの胡麻ダレ和えになります。 

 

 

 


白身魚も好きですけど、ホクホクとした山芋との揚げだし風味も、芋好きにはたまりません。


これって初めての食感でしたね。


ワカメも添えられていて、さっぱり味でして相性もバッチリです!





 


そしてこちらは別の日の社食になります。


、この海老フライも第2回目の登場になりました。     やはり人気メニューなんでしょうね?



 


小鉢には、焼き豆腐のトロロかけに、里芋の胡麻マヨ和えです。


この焼き豆腐とか、おつまみにもいけそうですね。


 

いや〜、これから秋本番を迎えるにあたって、、社食のメニューも楽しみになってます。


次回はどんなメニューが出てくるのかな?


2012年9月24日(月曜日)
[ 12:59 ] [ 家のおつまみ ]
   
 

月に約10日の休肝日を設けている私ですけど、


こないだ、知り合いの台湾人の方から頂いた『しじみ炒め』。



 


皆さんもご存知の通り、しじみがもつオルニチンという成分が肝臓に良いといわれてます。


ニンニク片に赤唐辛子が決めてのようです。


かなりの量を頂いたので、これでがっつりと家呑みができそうです!



2012年9月23日(日曜日)
   
 

昨日、市内の江曽島地区を散策に出かけた時に、


ランチで立ち寄ったのが  『中華彩食 やまと』さん。 



    


なんでもラーメンセットが人気とか?



      


入口にはサービスランチの看板も出ていますが、やはりこちらの『やまとセット』にしましょう。


チョイスは塩ラーメン+半チャーシュー飯のセット(合計で¥780)にします。


ひとり客だったので、自主的にカウンター席に陣取りまして、厨房内の調理風景を


眺めながら待つことにします。


ご主人ひとりで調理されてますが、中華鍋のチャカチャカという音がこぎみよく 

 

聞こえてきて、実に手際がいい感じですね。 

 

 

 

 

まもなくして、塩ラーメンとチャーシュー飯が届きました。 

 

キュウリの漬物もあります。 

 

 

      

 

塩ラーメンは中華屋さん風のガッシリしたチャーシューが2枚に、メンマとほうれんそうが。 

 

麺はコシのある中太のチジレ麺でして、つやつやとしてますね。 

 

 

 


チャーシュー飯は特製ダレがかかっていて、なんとも言えない旨さです。


これは当りですね!

 

 

 


〆にはアイスコーヒーをカップで頂きましたが、これはこれで珍しいですね。


かわいらしい女子高生のバイトさんが接客してましたけど、


お客は30〜40才代のおじさんばかり。   


もしかしたら看板娘さんなのかな?

 

B食店情報
・店名 : 中華彩食 やまと(ちゅうかさいしょく やまと)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 栃木県宇都宮市江曽島2−16−21
・TEL : 028-645-8010
・URL : http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=4977
・営業時間 : 11:30〜14:30  17:30〜22:00
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : 東武
・キーワード : お得な『やまとセット』
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年9月22日(土曜日)
[ 14:37 ] [ おいしい蕎麦屋 ]
   
 

今年を思い起こせば、例年の2〜3倍のペースでお蕎麦を食べていたような、


そんなランチを楽しんでいる今日この頃ですけど、


そんな中、那須烏山市内で半年前から本格的に狙っていた   『そば処 小夜』さん。 



      

 


開店時間はご覧の通りになってますけど、開店前から駐車場が埋まり始めています。


私は3時間ほど前から、付近の空き地で時間調整待ちをしてまして、


20分前にお店の駐車場に行くと、私の前に男性が一人待ってましたが、


後から続々とこちらの連れ合いの方々が7人も。  とにかくグループ客が多いです。


開店時間前なのに店内の広い席が、アッというまに満席になってしまいました。



      


メニューが多く悩むところですが、皆さんのオーダーはほぼ決まってるようですね。


私はこの店でも高値クラスの『天もり』(¥1100)をお願いしました。


他のお客さんは、親子丼セットか、野菜天もりが多いようです。



私はカウンター席に陣取っていたので、出来上がり状況がつぶさに観察することができます。



 


間もなくして『天もり』の登場です。   お店の方も重そうに運んできました。


それにしても  天ぷらのボリュームがすごい! 



      


その天ぷらはというと、アスパラ、マイタケ、椎茸、茄子、海老にキスに大葉と


種類も多いし、ボリュームもあります。


また、  もり蕎麦もてんこ盛りの大盛り  状態。



 

      


黙々と天ぷらを食べ続けていくと、ようやく海老天に出会うことが出来ました〜♪


海老天もふわっふわのサクサク〜です。



『安くて美味い』と噂には聞いていたけど、かなりのボリュームでした。


もちろん、満腹のぽんぽこりんデス!



こちら、うさままファミリーさんにも来て欲しいですね。


明日、日曜日も営業してますよ〜!





B食店情報
・店名 : そば処 小夜(そばどころ さよ)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 栃木県那須烏山市神長1590
・TEL : 0287-83-0431
・URL : http://tabelog.com/tochigi/A0904/A090403/9004544/
・営業時間 : 11:30〜14:00  17:00〜19:30
・定休日 : 月曜日
・キーワード : 地元に愛されている人気のおそば屋
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ