記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年3月31日(土曜日)
[ 18:37 ] [ おいしい食堂 ]
   
 

[ 関連したBlog ]


今日をもって東北方面の高速道復興支援の無料サービスが終了します。



そんな中、昨日は仙台卸売市場の『寿司吉』さんに朝食を食べに、


早朝4時起きで5時出発で出かけてきました。



    


今回で6度目の訪問なので、指で6のサインピースを送ります。  (継続はチカラなり!)



    


オーダーは来る前から決めていた『刺身定食』(¥900)です。


マグロ、海老、かつお、白身さかな?にイカ、ホタテと、新鮮で美味いサークルです。



 


小鉢には酢の物と、定番の納豆がついてます。



    


そして、お味噌汁にはホタテ貝が飛び込んで?います。


ふつう、味噌汁に入らないですよね!  おそらく勝手に飛び込んだのでは??



 


食事も終わりかけた頃に、ふと時計を見るとちょうど9時でしたね。



ちょうど、隣で名物の海鮮丼を食べてるお客さんがいましたが、


やはり時間が早いとドンブリに乗らずに、刺身の盛合せみたいにお皿に並んでるんですね。



市場のお客さんたち、朝から食欲旺盛で見ていても、頼もしいです。



さて、今度の7度目の訪問はいつになるのやら・・・。


(次回のメニューは心のなかで、既に決まってるんですが。)




B食店情報
・店名 : 和食 寿司吉(わしょく すしきち)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 宮城県仙台市若林区卸町4−3−1
・TEL : 022-232-8042
・URL : http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040103/4002468/
・営業時間 : 05:00〜14:00
・定休日 : 市場休日
・キーワード : 安くて美味しくてボリューム満点
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年3月30日(金曜日)
   
 

今夜は仙台市内に泊まります。 

 

こちらも暖かくて昼間の気温も20℃くらいでポカポカ〜。 

 

 

 

 

先ほど出かけてきた『八木山動物園』 

 

お子様連れで賑わってましたね。 

 

 

さて、夜の街に出かけましょうか! 

 

 

   
 

[ 関連したBlog ]


以前から、いつ通っても混んでる宇都宮市内のラーメン店『たけの家』さん。



 


この日は一番乗りを目指して開店30分前から駐車場で待機です。


でも開店の数分前にJR職員の方々が、店内にスルリと入店です。(なんか常連客っぽい)


案の定、既にオーダーを済ましてまして、私がオーダーする頃には着ドンしてましたね。



      


お目当ては、こちらの『らーめんセット』(¥780)


3種類あるけど、ここはチャーハンが人気なので、ラーメン&半チャーハンのセットで。


らーめんには正油味と味噌味から選べますが、お薦めの正油味でお願いします。



 


他にもお得なラーメンメニューがズラ〜リと。



 


まもなく正油ラーメンと半チャーハンが運ばれてきました。


この段階で、店内はほぼ満席状態に・・・。



 


和風味ラーメンのスープの香りが  いい感じ♪ 



 


チャーハンのカニ&玉子風味が嬉しいほどに  ,いい感じ♪ 



 


チャーシューも肉厚で柔らかくて、  いい感じ♪ 



 


煮卵もご覧のとおり、シャキッとした色あいで、  いい感じ♪ 



麺は、やや細い麺ですけどモッチリですけど、あっさり・さっぱりしたスープと合います。


また、このスープとチャーハンの合せ技でグイグイといけちゃいます。



正直な感想  :  このラーメンセツト、文句なしに旨かったです。  待った甲斐がありましたね。



B食店情報
・店名 : たけの家(たけのや)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 栃木県宇都宮市下川俣206-244
・TEL : 028-689-1088
・URL : http://www.tochinavi.net/shop/shop1.shtml?s=68
・キーワード : あっさりラーメン/セットがお得/女性率高
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年3月29日(木曜日)
   
 

高校時代には、学校帰りに裁判所に立ち寄って裁判とか見学していましたけど。 


部活が新聞部だったので、学校内の話題だけでなく、社会的な話題、犯罪とかに


興味があり、何度か出かけていたものです。



そんな宇都宮地方裁判所付近にある  カフェ『ごはんとお酒 一本八』さん



       

 

こちらのお店、駐車場は店から徒歩1〜2分くらいに3台のスペースが確保されてます。 

 

日替り定食が¥650と聞いていたので、以前から気になってました。 

 

今日の定食は『北海道紅鮭と高谷豆腐の煮付け』のようです。 

 

 

      

 

参考までにほかのメニューを見てみると、ランチメニューや夜のおつまみメニューも 

 

リーズナブルな価格で豊富に用意されてますね。 

 

 

 

 

店内にはコミック本が棚いっぱいに収まっています。 

 

のんびりランチしたい方には穴場かも知れませんね。 

 

また、本格的なコーヒーサイホン(高さ1mくらいの大物)で淹れてくれるコーヒーも人気のようです。 

 

 

      

 

まもなく『紅鮭定食』が登場しましたが、小鉢の高谷豆腐もやんわり、甘めでおいしいですよ。 

 

名前の通り、真紅色の紅鮭焼きが。   塩味分がほとんどなく食べやすいですね。 

 

 

      

 

こうして、ご飯にのせたり、身をくずしてのせたりと楽しみながら頂けます。 

 

これならご飯2杯はいけちゃうかも? 

 

でもどんぶり飯なので1杯で十分な量ですけど。 

 


 


〆は淹れ立てのコーヒーでのんびりと・・・。


こちらのカフェ、昼どきには常連客の方々が、次々とお店に集まってきます。



ほっこりできるカフェ、なんかいい感じ♪ 

 

 

B食店情報
・店名 : 一本八(いっぽんや)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 栃木県宇都宮市材木町1−9
・TEL : 028-633-8144
・URL : http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=3081
・営業時間 : 11:00〜15:00  〜23:00
・定休日 : 日曜・祝日
・最寄り駅 : 東武宇都宮駅
・キーワード : アットホームな雰囲気のカフェ
・友人・同僚 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年3月28日(水曜日)
[ 06:06 ] [ おいしい和食屋 ]
   
 

[ 関連したBlog ]


この日は、宇都宮市内で人気の『明日香』さんへ。



        


予約せずに、開店直後に入りましたが、もう既に多くのグループ客が来られてます。



    


店内に入ると、目の前に広がる水槽や生簀(いけす)にビックリ!です。


まるで竜宮城に来てるみたい! 


水槽には美味そうなカニやホタテがビッシリと。


そして生簀には鯛やヒラメにウナギと、美味そうなものばかり・・・。


(亀さんがいたら、竜宮城になったのにな〜)


水族館で見ても美味そうとは思わないんですけど、


生簀や水槽だと、なぜか美味そうに見えてしまうんです。



噂には聞いてましたが、これだけの泳いでる魚たちを見るとワクワクしちゃいますね。



      


メニューを見て、人気ランチの『飛鳥定食』(¥1575)をお願いしました。  


飲み物はウーロン茶&オレンジジュースで、まずは乾杯〜!



 


こちらが、『明日香定食』になるんですが、同伴者も同じものだったので、


ミラー効果でかなりの量に見えてしまいます(笑)



ご飯のお替りが出来るようで、通るたびに『お替り大丈夫ですか?』と何度も聞かれましたが、


結局、一度もお替りせずに済みましたけど。



とにかく、女性スタッフさんのきめ細かい気配りが目立ちますね。(一流のお店の証しです)



     


蕗・大根・筍の煮物に、ポテトサラダに出し巻き卵。  それに天ぷら(エビ、舞茸、ブロッコリーほか)


ポテトサラダとか好きなんで、こうして出てくると嬉しいです。


ブロッコリーの天ぷらも珍しいし。



     


お刺身はハマチにホタテにマグロ。  (ホタテはもしかしてさっきまで、水槽の住人だったりして?)


ローストビーフにプチトマト。



      


後は、茶碗蒸し。  この茶碗蒸し、器が大きくて普通の倍くらいの量でした。


熱々をフ〜フ〜しながら頂きました。  (美味しかったな〜♪)


出し巻き卵も、ふんわり・やわらかで旨い!



      


さて〆のデザートになりますが、豆乳ムースとおから茶です。


豆乳ムースにかかったベリーソースが、甘さ控えめのムースの引き立て役になっていて、


さっぱりとした旨さを感じます。  


それとオカラ茶は初めて飲みましたが、不思議な香りと甘みのあるお茶でしたね。



最後まで、『見ても楽しい、食べても美味しい』を実感できました。



ご馳走さまでした。   (もう少しメニューが多いと嬉しいんだけどね) 



B食店情報
・店名 : 明日香 宇都宮店(あすか)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 栃木県宇都宮市仲町3−12
・TEL : 028−643−1917
・URL : http://www.asuka-utunomiya.com/
・営業時間 : 11:30〜15:00 17:00〜22:30
・定休日 : 年末年始
・最寄り駅 : JR宇都宮駅
・キーワード : 大きな生簀/お得なランチ
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

2012年3月27日(火曜日)
   
 

ちょいと高根沢方面に用事があり、ちょい寄りランチです。

 

高根沢町の中華料理店といえば、  『中華料理 天昇』さん  と言われているほどの名店です。 

 

場所は、旧高根沢キリンビール工場の前です。 

 

なんか、最近中華料理屋さんやラーメン店でのランチが増えてるんですよね。 

 

なんとなく、カロリー過多かな?? 

 

 

 


テーブル席のほかに、奥に座敷席もあるようで、団体客向けにもピッタリ!



       


ランチとして、定食や麺類も豊富でしたが『スブタ定食』(¥980)をお願いしました。


エビチリもかなり気になったけどね。



      


こちら、女性に優しいレディース定食や、ファミリー客向けのコースーメニューがあるんですね。



 


ちょい待ちしてたら、酢豚定食が出てきました。



 


まずビックリしたのが、こちらの『おひつご飯』  ご飯茶碗で3〜4杯分くらい入ってます。


これが、お盆に乗って出てくるんです。  まるで旅館の朝食状態〜!


大盛り必須なお客さんには手間が省けて最高かも。



       


酢豚はトマトの酸味たっぷりの味でして、豚揚げがゴロゴロと入ってます。


高根沢町はトマト生産が有名でして、新鮮で美味しいトマトが味わえます。



      


中華料理屋さんでのお味噌汁って、ちょいと意外な気もしますが、


アサリのお味噌汁が出てきて、なんか嬉しい〜♪


酢豚を、ご飯の上にのせて、さらにご満悦気分になります!



 


〆はアイスコーヒーでノンビリと。



休日の昼どきなのでご家族連れが多かったですけど、


地元の方々に愛されているお店なんだな〜と、つくづく感じました。



B食店情報
・店名 : 中華料理 天昇(ちゅうかりょうり てんしょう)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 栃木県高根沢町花岡194−1
・TEL : 028-676-3266
・URL : http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=7935
・営業時間 : 11:00〜15:00  17:00〜21:30
・定休日 : 月曜日
・キーワード : 高根沢町で中華といえばココ
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年3月26日(月曜日)
[ 17:14 ] [ おいしい蕎麦屋 ]
   
 

水戸方面にぶらっと来たら、やはりお蕎麦でしょう。

 

と言いつつも、にのまえさんや一久さんも時間切れでして・・・。 

 

そういう時には水戸インターそばの  『そば処 長屋門』さん   に滑り込み〜! 

 

 

      


こちらR50号線沿いということで、車の往来が多いですけど、


窓からはその流れとかが見れて、退屈しませんです。

 

 

      

 

冷たいおそばと、温かいおそばと選べますが、やや温かい天気だったので、 

 

お蕎麦の香りも楽しめる冷たいお蕎麦がいいかな〜? 

 

十割そばが人気らしいけど、ちょいとお腹に入れたいので、 

 

冷たいそばの『かき揚げそば』(¥980)にしました。 

 

 

      


まもなく、その『かき揚げそば』が運ばれてきました。


シンプルですけど、かき揚げがあるとテンションもあがります。


ザルには、たっぷりの細切りの蕎麦が盛られてます。

 

 

      

 

つけ汁がやや甘めで、ちょいとつけながらスルスル〜っと口の中へ。 

 

かき揚げも見た目より大きくて、半分に割ってかぶりつきます。 

 

 

 

 

イカやエビも入っていて、サクサク・カリッカリで美味い♪ 

 

やっぱり、かき揚げ天ぷらはこうじゃないとね! 

 

 

 


そば湯はサラッと薄めだけど、つけ汁との相性もよく、ガブガブと飲めてしまいます。



最近、茨城県方面での地震も多くて、たまたまここで食べていたら、


震度3くらいの地震を感じたけど、お店の女性スタッフさんも落ち着いたものでしたね。



あとわずかで4月になりますけど、これからは  初春の春&お蕎麦  を求めて


茨城県ツアーを開始するようですかね。



B食店情報
・店名 : 長屋門(ながやもん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 茨城県水戸市大塚町1473-6
・TEL : 029-253-0805
・URL : http://r.tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8001992/dtlrvwlst/632181/
・最寄り駅 : 水戸
・キーワード : 石臼挽 手打ち お値打ち蕎麦です。
・友人・同僚
B食店ページへ

2012年3月25日(日曜日)
[ 17:35 ] [ おいしい洋食屋 ]
   
 

ランチタイムも終わりかけになった頃に、ふと思いついたのが、


宇都宮市内の  イタリアンのお店『アルパッソ』さん。 



 


ちょうど、空いた時間に滑り込めました。


店内はテーブルが5つくらいの席で、こじんまりとしていて、アットホームな感じです。


シェフ一人で切り盛りしているんですね。


なんでもこちらで開店してから8年とか。 (結構、人気のお店なんですよ)



      


Aコースのランチ(¥1150)でお願いします。


パスタは4種類の中から選べまして、私が『ハマグリにペペロンチーノ』で、


同伴者が『リガトーニボロネーズ』をお願いしました。


 

とにかくシェフ一人で作ってますので、多少出てくるまで時間がかかります。



 


前菜には、サラダに玉子スープ(かなり小杯デス)にサーモン&白菜とピクルス盛合わせ。

 

全体的に少なめの量なので、ある意味ヘルシーですね。



 


こちらがリガトーニのボロネーズ。


ソースが濃厚で、パスタもモッチリしてるようです。  (これって食べやすいんですよね)



     


こちらの『ハマグリのペペロンチーノ』は春らしいパスタでして、ハマグリもゴロゴロと。


あっさりした味わいで、パスタも超〜好みな食感です。



 



〆にはホットコーヒー(画像撮り忘れ)とデザートを。


 

デザートはティラミス&ブラックベリーのパンナコッタ。(全て自家製です)


こちら甘さ控えめでして、大人のスイーツって感じ♪



とにかく、こちらのシェフは一流店で修行されたらしく、


かなり有名な方々とお知り合いのようです。(店内に記念写真がありました)



 

私のような大食漢が伺うにはもったいないお店かも知れませんが、


楽しい・美味しい時間を過ごすことができました。



B食店情報
・店名 : アルパッソ(あるぱっそ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 栃木県宇都宮市上戸祭4−10−14
・TEL : 028-621-4701
・URL : http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=2737
・営業時間 : 11:00〜14:30  17:00〜22:00
・定休日 : 火曜日
・キーワード : 静かな雰囲気で頂けるイタリアン
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年3月24日(土曜日)
[ 06:43 ] [ 今日のランチ ]
   
 

以前は洋食屋さんにランチしに行くと、必ずといっていいほど、食べていたハンバーグ。

 

それが最近、ちょいとご無沙汰気味なんです。 

 

そんな時の社食のメニューが、 

 

 

 

 

『てり焼きハンバーグステーキ』というもの。 

 

『ちょいと奥さん〜! ステーキですよ、ステーキ!』 

 

名前はステーキだけど、ふつうのハンバーグと何が違うのかな〜? 

 

 

 


そんな疑問はおいといて、どうですか〜! 

 

煮込みハンバーグとはひと味違った てり焼きハンバーグ。 

 

和風ソースなので、トッピングのネギもいい仕事してまっせ! 

 

 

なんか久々にハンバーグ食べたけど、やっぱ旨いな〜♪ 

 

 

2012年3月23日(金曜日)
   
 

鹿沼市内で人気の中華のお店  『安喜亭支店』さん。 

 

 

 

 

丸い看板の『老麺』の文字が妙に輝いてみえます。 

 

 

 

 

お店入り口の商品サンプルが、昭和の匂いがプンプンするほど懐かしい感じがします。 

 

 

 

 

店内のメニューはもちろんラーメン類がメインでして、 (炒飯もありますけど)

 

その中でも人気の『豚そば』(¥700)をお願いしました。 



         


店内には何故かアイスも販売されてますが、お子様連れに喜ばれそうですね。


また、椅子のデザインも中華風でチャイニーズな雰囲気にひたれます。


昼どきになり次々にお客さんが来られてます。


 

 


こちらが『豚そば』ですけど、シンプルで食べやすいサイズになってます。



 

      


スープは脂ぽいしつこさが全くなく、さっぱりした醤油味ですね。


モヤシ、キャベツ、木耳にグリーンピースもあり、なんかホッコリします。




       


麺は細麺でスルスル〜と食べやすいです。  でも思った以上のボリュームに苦戦ちゅう〜。


お肉をすくいあげて、パクパクっと。



豚そばのイメージが『こってりで豚肉たっぷり』と思っていたけど、


意外に食べやすいラーメンでしたね。



周りを見渡すと、豚そばや、チャーハンを食べてるお客さんが多いようです。


こういう庶民的な中華屋さん、いつまでも続いて欲しいですね。


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ