記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年10月31日(日曜日)
[ 17:12 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

新潟ツアーでのお土産です。

 

 

 



こちら、現地で購入した『魚沼産コシヒカリ』です。


もちろん、新米です。


右の大きい方は、私が自宅用に購入してきたコシヒカリでして、


左がバスツアーの中のビンゴゲームで当たったものです。


大きい袋の方は知人にあげちゃいました。


私は小さい袋の方です。


でも残った方でも、美味しい新米ご飯がいただけます。


炊きたてを明太マヨ、TKG、イクラ、山葵海苔とかで頂きたい!


日本人の食欲の秋を感じる遺伝子に則りながら。



 



こちら宿泊したホテルさん にて一人1本で頂いた地酒『初花生酒』



お土産って頂けるだけでも嬉しいものです。



なんか新潟の美味しいものをもらってチョイと幸せ気分。




[ 15:12 ] [ おいしい蕎麦屋 ]
   
 

昨年出かけてきた足利そば祭り  に今年もちょいとお出かけです。

 

 

 



なんか昨日が台風の襲来とかで、大変だったみたいですが、


あの天候のなか、開催されてたようです。



たしか去年は、『いけもり』さんのお蕎麦だったけど、


今回は『例幣使そば 荒川屋』さん狙いです。



 



今回のポイントは鴨汁(+¥100)です。


こちらのお店は今回、NO2の人気度でしたね。(スゴ〜イ!)


1位ははもちろん、蕎遊庵でしたけど。




 



店頭でもずっと蕎麦打ちしてましたね。



こちら、北海道産の新そばの打ちたてが、食べられるんですよね。



 



さらに『とっておき』という限定30食のお蕎麦があるんですね。


気が付くのが遅かった。(残念ながら・・・)



 



でもこちらの限定50食は逃しませんよ。



 



こちらが、鴨汁蕎麦&そばプリンセットになります。


(勝手にセットにしちゃいました)



 



鴨汁には自分トッピングが出来まして、きざみネギに天カス入りです。



 



こちら北海道産の新ソバ、香りを感じます。


しかも、のどごしがツルツル〜。



 



この『そばプリン』を初めて食べまして、甘さを感じないけど、


ヘルシーな感じ全開のプヨプヨのプリンです。


これ何個でも食べられそうです。



 



こちら私の好きな『蕎遊庵』のご主人さんの、蕎麦打ち実演です。



店頭では、お土産用として『せいろ蕎麦』が山積み販売されてます。



 



もちろん、お土産で買っていくことに。


買い占めたいけど、不評を買いそうなので・・・



 



今回はこちらの蕎遊庵さんのと、出流町そば組合のと食べ比べにと、


姪っ子家族へのお土産に。



 



実はこちらの、『足利伝承会』さんの、かき揚げ天ぷら&お蕎麦も


狙ってたんだけど、お腹いっぱいで残念でした。



 



なんかお蕎麦を買った時に出流そばの半額券をもらったけど行けるかな〜?



出流方面には味しいお蕎麦屋さんも


たくさんあるので迷いそうです。






2010年10月30日(土曜日)
[ 06:16 ] [ 今日のランチ ]
   
 

いつも社食でランチメニューを頂いてますが、

 

今回は何故か朝食っぽいメニューが登場です。 

 

 

 

 

 

『鮭の柚庵焼き』っていうもの。 

 

 

見た目、どう見ても朝からガンガンいけそうな内容です。 

 

 

 

 

 

鮭の焼き魚におろし大根、卵焼きに胡麻和えですね。 

 

 

ランチなんですけど、なんかヘルシー感覚の気分になりました。 

 

 

いっそのこと、韓国海苔とかあったら、喜び倍増になりましたね。 

 


 

 


2010年10月29日(金曜日)
   
 

昨日うちの職場で、話題になっていたアンパンのお店。

 

なんでもJR宇都宮線の小金井駅付近にある和菓子屋さんのものらしい。 

 

 

 

 

 

確かに駅付近にありましたね。  『菓子処 金子』さん 

 

お店に入って真っ先に目に入ったのが、 

 

 

 

 

 

こちらに陳列された『あんこぱん』です。 

 

こしあんとつぶあんの2種類があるんですね。 

 

ふつう、アンパンというとパン屋のイメージですが、 

 

こちらは和菓子屋さんの、こだわりの餡を使ったパンなんです。 

 

 

 

 

 

ちょいと小ぶりのアンパンですが、トッピングには金時豆があり 

 

なんかかわいい〜。 

 

 

 

 

 

中はこんな感じです。 

 

つぶあんっていうのが、和菓子屋さんらしい。 

 

 

甘さも抑え目で、しっかりアンパンしてましたね。 

 

 

どおりで人気が有るはずです。(うなづきオジサンです) 

 


B食店情報
・店名 : 菓子処 金子(かしどころ かねこ)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 栃木県下野市小金井6−7−3
・TEL : 0285-44-0218
・営業時間 : 08:00〜18:30
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : JR小金井駅
・キーワード : 素材にこだわった和菓子
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年10月28日(木曜日)
[ 18:26 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

こないだの24日の富士山状況。(曇り空ですけど)

 

 

 

 

 

思ったより冠雪の残りがない?っていうか、溶けちゃってる。 

 

 

 

 

 

バスツアーの出だしははこんなものです。 

 

 

 



朝飯抜きには有り難いです。


焼きおにぎりと、海苔のおにぎりのセット。



コンビニのおにぎりと違ってなんとなく、むきずらい。


でも、お味は美味しいですよ。



このあと、缶ビール宴会がスタートです!



誰もスタートの笛を吹かないのに、勝手に始ってました。





2010年10月27日(水曜日)
[ 15:34 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

こないだの新潟方面へのバスツアー、


観光ポイントが少ない割りに楽しめました。


そんな中での楽しみのひとつがこちらのお宿。



 



日本100選に選ばれている 『湯沢グランドホテル』さん



 


 



部屋に通されると、置いてあるこちらの雑誌が目に入ってきます。


これは期待できますね〜。


もちろん、温泉は美人になれる?ほどでして、私もスベスベ肌に。


気分がよくて朝晩ともに入ってしまいました。



 



そして夕食の宴会が始りま〜す!



 


牛シャブに


 



鮑の踊り焼きとかもありまして、コイツよく踊ってくれました。


そのほか、お造りに煮物、焼き物、台の物とかがふんだんに。



 



(赤子泣いてもフタ取るな!)


もちろん、地元塩沢産新米コシヒカリの釜炊きです。(宴会場内での)


炊きたてご飯、いい香りです。



 



毎度のことですが、コチラが〆のセットになります。


のっぺい汁、旨かったです。



二次会の後は、皆さんご就寝〜〜(zzz〜zzz〜)


(一部の部屋ではガ〜ッ・ゴ〜ッの深夜のイ●キ合戦も)



そして一夜が明けまして、朝ごはん〜〜〜!



 



朝から湯豆腐も出てきます。


お味噌汁もお膳上の小鍋で温めていただきます。



 



こちらの鯵の干物はやっぱ定番ですよね。


朝からご飯お替りで3杯食べた方もいましたね。(私は1杯でしたけど)



 



1階ロビーでのお土産売り場でのワンコーナー。


かなり有名な女将さんのようです。



 



そしてこちらの『おけさ柿』



やはり食欲の秋ですね〜♪



2010年10月26日(火曜日)
[ 17:29 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

新潟県の山間部でウロウロしている私です。



 



本来なら最高の紅葉が楽しめる筈なんですが、


ことしの猛暑でいまいちの様子です。



 



でも楽しみは、アチコチにあるんですよね。



 



『秘境秋山郷 見倉橋』


いわゆる吊り橋なんですね。



 



じゃ〜スタートしましょうか!


前を歩く人が、楽しそうにユサユサ歩きます。


当然橋もゆっさゆっさ状態に。



 



中間点から眺める中州の風景。


ちょいといい感じです。



とりあえず渡りきります。



 



今度は戻りのコースです。


帰りはさらにユサユサ状態〜。



大人ならこんなにユサユサさせちゃいけないんですよね。



でも楽しかったな〜♪





[ 17:16 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

新潟県は秋山郷の一角に来ています。

 

なんでも日本有数の紅葉見物のポイントとか。 

 

 

そんな中での温泉、ひと時の癒し時間が楽しめます。 

 

 

 

 

 

『赤い温泉 楽養館』さん  です。 

 

かなりの山道をクネクネしながら登ってきます。 

 

 

 

 

 

入り口がなんかシブイ感じですね。 

 

 

 

 

 

窓の外には、山々の紅葉が(今年は猛暑の関係でいまいちとか) 

 

 

 

 

 

 

 

なんかこの素朴感が妙に期待できますね〜。 

 

 

 



ハイ、カメラはここまで!


でもここの温泉が本当に赤いのか分からないので、


秘密の潜入しちゃいますね。 (内緒のヒ・ミ・ツ♪)



 



ご覧の通り、茶褐色系の温泉なんですね。


汗が噴出すまで、そう時間は要りません。


熱くはないのですが、体の芯そこから温まる温泉なんですね。



 



温泉のあとはお待ちかねのランチタイムです。


山間ならではの『岩魚の塩焼き定食』です。



 



新米のコシヒカリのご飯に、岩魚の塩焼き。


普段、カロリー過多な食事をしてる私には、たまにはこいうものも。



小鉢には、フキ煮やウド煮に細切じゃが芋の炒めとヘルシーなものが。



 



焼き魚を楽しんだあとは、お茶漬けにして頂きます。


野沢菜もちょいとトッピングしてみたりして。


塩加減もよく美味しいお茶漬けになりました。



 



こちらの3種類の大福が目にとまりました。


こちらを食後のデザートとして1個づつ買います。


とちの実とかキビに、山ぶどうの実と山間部で採れる食材を


大福にしたものです。


甘さ控えめの大福になっていて、1個がペロリでしたね。


結局、大福3個でカロリーが戻った??




2010年10月25日(月曜日)
[ 07:42 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

旅先での試飲会がスタートしますよ〜♪



 



『玉川酒蔵』さんの越後ゆきくら館さんです。


短時間での工場見学となりましたが、



 



こちらのシートの下には昨シーズンの雪が氷室代わりに


ゆきくら貯蔵として保管されてまして、



 



ちょっくら、入ってみましょう。



 


 

10度以下で美味しいお酒が保管されてるんですよね。



見学が終わると、試飲会?がスタートです。


自分で手酌酒の飲み放題。

 

試飲する順番を逆から始めたために、 

 

いきなりの高濃度アルコールから試飲するはめに、 


本当は若い番号から順番に試飲していくんですよね。


いきなりの10番スタートです。

 

 

 

 

そのお酒は『さむらい』 

 

なんと46度のお酒なですす。 

 

ウイスキーよりきついかも? 

 

 

キク〜〜〜っ! 



途中から、人気のある美味しいお酒に到着〜。



 


 



このあたりを何度もウロウロとして、まさに飲み放題を満喫中〜。



 



ほかにもこちらのスパークリング(微発泡)とか、


 



こんな梅酒とか、美味しいお酒に囲まれて、


楽しい酒蔵見学になりました。   おしまい!


2010年10月24日(日曜日)
[ 18:47 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

いや〜今日は真剣勝負を観戦しました。 


6年前に中越地震で甚大な被害を受けた、山古志地区の


『牛の角突き』です。


これは国指定の文化財になってますね。



 



観客は県内の方々を初め、大勢来られていて、


その光景は、スペインならぬ日本の闘牛場なんです。


こちらは牛VS牛ですけど。



 

 

 

終盤の取り組みには、ちゃんと懸賞金なんかもかかっていて、 

 

某NHKなんかも収録に来てるようです。 

 

 

 

 

 

1トン以上の巨牛が角を交わして戦う勇壮なスポーツ。 


角と角がぶつかり合うたびに、観客から驚愕の声があがります。



 



こちらの方がマイクパフォーマンスしてます。



 



巨体の牛同士が本能でファイトしてるので、スタッフの方々も


その闘争心を鎮めるのに、まさに必至で体力勝負してます。



 



こちら『孫兵工』といって高齢の牛(16歳)なんですが


体力的にまだ若いので、こうして現役生活を続けてるそうです。

 

おじさん興奮しました! 


 そして、この牛に見習わなくちゃ!

 


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ