記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年1月31日(木曜日)
[ 20:39 ] [ おうちご飯 ]
   
 

今日、佐野のマルヨシの紹介で、おいしいお豆腐屋さんを、 

 

 

教えてもらい是非買いたかったのが、このお豆腐。 

 

 

 

 

 

佐野の出流原弁天池付近の『名水豆腐 丁庵』の きぬ豆腐。 

 

 

さっそく、湯豆腐にしてみました。 

 

 

 

 

 

つるっと喉ごしのいいお豆腐。 

 

 

久々に、こんなにおいしい豆腐食べました!! 

 

 

豆腐屋のおばちゃん、おまけアンガトね!。 

 

 

[ 17:02 ] [ 佐野市散策 ]
   
 

佐野のお代官様である、マルヨシさまの緊急企画により、 

 

当方、朝から急に忙しくなりまする。 

 

朝風呂前に電子瓦版を見て、情報を仕入れたのでござる。 

 

なにやら、行く店やコースまで克明に指定されておりまして、 

 

人馬ともに旅に出るのであった。 

 

一件目のお店は、壬生町の『松屋』とな? 

 

なんでも『いちご大福』が有名らしい。 

 

 

 

あれ〜っ!! 売り切れご免との立て札が・・・ 

 

お代官様、申し訳ありませぬ。 ここで切腹を〜〜! 

 

と言いながら次の葛生路へと向かうのであった。 

 

 

葛生のポケットパークにも、その地の名物があるらしい。 

 

 

 

なにやら店頭から、あやしげな音楽が流れて、客を誘惑している。 

 

(味噌饅頭がどうとか、こうとかと) 

 

さっそく、その味噌饅頭といもフライを所望してみる。 

 

小判形の餡タップリの饅頭が仲良くならんで、鎮座しまする。 

 

 

 

 

 

いもフライも、こうしてパクリと 

 

 

 

 

 

佐野の出流方面は、蕎麦打ちを初め、おいしい水が豊富なところ。 

 

 

ということで、次なる出流原弁天池の『名水豆腐 丁庵』へ。 

 

 

その前に付近を、散策すべしとのことゆえ。 

 

 

 

寺社なんかも眺めながら 

 

 

 

お店のほうに、ご免くださいと。 

 

(おばちゃんが歓迎して下さる) 

 

 

 

店内に入ると、試食が義務づけられていて? 

 

お豆腐や湯葉が食べ放題状態なのです。 

 

 

 

おいしさに負けて、お買い上げ〜! 

 

(おまけに豆腐を一つサービスしていただいちゃった〜) 

 

 

 

腹が減っては戦が出来ぬので、拙者のお昼飯は 

 

『おぐら屋』のラーメン 

 

 

 

店内、満席の様子であったが、す〜っと着席出来てしまう。 

 

人気メニューのチャーシュー麺を所望する。 

 

 

 

どんぶりから溢れんばかりのシャーシューとスープ。 

 

麺もこんな感じで 

 

 


あっさり完食!! 

 

次なる遠征先は、隣の足利の国の『ココファーム』へ! 

 

 

 

風に吹かれて入口のパイプ状の風鈴が迎えてくれる。 

 

ウェルカムジュースを片手に、店内を見学する。 

 

 

 

うさままさんが好きそうな、薪ストーブにも火が炊かれていて。 

 

 

 

 

そのストーブの先にも、ワインが 

 

 

 

 

すぐ横ではランチサービスもやってるようで。 

 

 

 

 

 

ゆったりと奥様たちが、優雅なランチタイムを過ごされてまして。 

 

 

ここでのお土産には、スパークリングジュースを。 

 

 

 

 

 

足利の里をあとにして、最終目的地の道の駅『どまんなか田沼』へ。 

 

 

ここに着く前から、頭のなかを『カンロ! カンロ! カンロ!』と 

 

 

だだっ子がおねだりするように。 

 

 

 

 

 

ようやく手にしたカンロ。おうちに帰ってから食べよ〜っと。 

 

 

最後に番外編で、佐野日大校すぐ横の、 

 

肉の丸玉さんの『大トロ ホルモン』を狙っていたんですよ〜 

 

 

 

ところが、初めの大福しかり、最後のホルモンしかり 

 

しっかりと振られてしまいました!  (残念〜〜っ!!) 

 

 

大変楽しい、コースでした。マルヨシさん、またお願いします! 

 

 

 


2008年1月30日(水曜日)
[ 20:37 ] [ 料理への参考 ]
   
 

今日のは、お勧めですよ〜! 

 

お鍋の具材として、欠かせないのがお肉やキノコ類ですが、 

 

おっと!  

 

マロニーちゃんに負けずと劣らずのこの具材!! 

 

 

 

 

会津野沢特産の炭火焼 『焼麩』 

 

 

以前、知人の勤務先の郡山市に、出かけた時に購入したもの。 


 

宮城の白石方面のスーパーでも買ってきた焼麩です。 

 

なんか東北方面では、日常食材のような。 

 

 

 

 

 

植物性タンパク食品で、極めて消化吸収が良く、 

 

どんな料理にもよくなじみます。 

 

(すき焼き・鍋もの・煮もの・みそ汁・揚げもの等) 

 

 

我が家では、もっぱら鍋に入れてます。 

 

 

鍋のボリュームが急に膨大して、ビックリしますけど。 

 

 

ヘルシー具材には、間違いないです。 

 

 

 

是非、お買い求めしてみては?  

 

(ご近所のスーパーで売られて無い場合もあります。 

 

その時はご容赦願います)  

 

その時は、東北方面のご旅行のお帰りにお求め下さい。 

 


[ 11:00 ] [ 今日のランチ ]
   
 

今日のランチメニューを期待してたんですよ。 

 

『ビーフストロガノフ』なんですよ〜♪ 

 

(ちょっと、舌をかみやすい?) 

 

 

いつもとおりにサラダの小鉢も付けて 

 

ジャ〜〜ん!!  ん? ん? ん? 

 

 

 

 

よく見えないかも知れないので、 

 

  

 

 

確認のために拡大にしましたが、かえってピンボケしてしまいました・・・ 

 

 

でも、サフランライスの上にたっぷりのビーフストロガノフが、 

 

これでもか、これでもかというほど、かかってまして、超うま〜です。 


 

おいしいお味のほうが、画面で伝わらなくて済みません。 

2008年1月28日(月曜日)
[ 22:33 ] [ 料理への参考 ]
   
 

我が家は、キノコ類が大好きで、 

 

年間を通して、常に 椎茸・シメジ・舞たけとかを 

 

冷蔵庫に置くようにしてます。 


 

そんな中、スーパーで見つけると、思わず買ってしまう . 

 

舞茸のパック 


 

 

 

そして、しめじのパック。 

 

 

 

 

見てのとおり、最初からほぐされたキノコ達なのです。 

 

 

お鍋ではある程度、見た目もあるので普通のを・・・ 

 

 

どちらかと言うとこれは野菜炒めとかに、 

 

登場させる食材なのです。 

 

 

どうせ、食べやすいサイズにバラしますので。 

 

 

また、お味噌汁なんかにも、パラパラと入れたり。 

 

 

これ、我が家では重宝してますよ! 


2008年1月27日(日曜日)
[ 20:20 ] [ おいしい蕎麦屋 ]
   
 

休日のお昼にはキラリ  キラキラ なお蕎麦ということで、 

 

 

地元、上三川町の 『手打ちそば 木楽里(きらり)』さんへ。 

 

 

マルヨシさん御用達のお蕎麦のおいしいお店でして。 

 

 

 

 

 

早速、人気メニューの『海老天もり』 をご指名する。 

 

 

(このお店では指名料は取られませんのでご安心を) 

 

 

待っている間、何故か気を使ってもらってなのか、 

 

何度もいろんな新聞を手元に持ってきてくれる。 

 

 

そのうち、オーダーした田舎そばの海老天もりが登場。 

 

 

 


 

揚げたてのテンプラは。 

 

 

 


海老・なす・蓮根・紅芋・舞茸・薩摩芋が。 

 

なす君が元気すぎて画面に入りきりません。 

 

 

一方の田舎蕎麦は 

 

 

 

そばの実をまるごと挽いて、やや黒目でありながら、 

 

香りをタップリ残した太目の麺。 

 

 

鰹節の香りがふんだんに、活かされた返しつゆに、 

 

しっかりした蕎麦の風味を、のど越しに感じながらすすっていく。 


 

 

 

 

休日の至福の時間を蕎麦屋で過ごす。 

 

 

ごちそうさまでした! 

[ 17:36 ] [ おうちご飯 ]
   
 

昨日、今日と連荘で鍋してま〜〜す! 

 

 

昨晩は姪っ子夫婦がやって来て  『お鍋を囲む会』を。 

 

 

今夜は、残った鍋材料で、また鍋を! 

 

 

題して 『再会鍋』。 

 

 

見た目はすっかり、お相撲さんのチャンコ鍋状態です。 

 

 

 

 

 

トン肉・野菜・キノコ・ツミレ・水餃子・ホタテも。 

 

 

 

 

 

隠し味には、これ! 昨日は入れなかったけど・・・ 

 

 

 

 

 

日本酒をドバドバ〜〜っと。 

 

 

これで、今夜もハッピー〜〜〜! 

 

いただきま〜す ♪ 



のんたん、お誕生日おめでとう!

今度、お祝い会しましょうね〜。

忘れてませんから〜

 

 

   
 

姪っ子夫婦が昨晩、我が家に泊まっていった。 

 

 

もちろん、飲み会目的で。 

 

 

今朝の帰りのお土産として、 

 

モンハイムさんにバケツプリンを予約しておいたので、 

 

それを取りに伺う。 

 

 

今宮町の閑静な町並みの一角にそのお店はあった。 

 

実に我が家と近い位置にあり、ビックリ!! 

 

目と (鼻を通り越して) 口のさき?? 

 

 

 


 

 

さっそく、店内に入ると、きれいな若奥様が挨拶をして出迎えてくれた。 

 

 

この笑顔だけでも、商品になるくらい素晴らしい。 

 

 

予約しておいたバケツプリンを見て、その可愛らしさに一瞬に心変わり。 

 

(実は1個予約であったが、急遽2個に変更〜〜!) 

 

 

 

 

 

店内のショーケースを見てみると、 

 

そこはまさに  『ケーキのシンデレラ城』 

 

色鮮やかな、キラキラと輝いたスイーツに、 

 

目を奪われてしまった朝だった。 

 

2008年1月26日(土曜日)
   
 

益子町在住の会社同僚より、おいしいお店があると、 

 

その店のパンフレットを頂いていた。 

 

 

ず〜〜っと待ちかねたあげく 

 

 

今日、そのお店である 『山郷乃めぐみ』  

 

にスクランブル発進!! 

 

 

 

益子駅から岩瀬方面へ、さらに田野中学校の先を右折して、 

 

 

大郷戸ダムに行く途中にそのお店を発見!! 

 

 

 


 

ログハウス風の落ち着いたロッジと言った感じ。 

 

 

パンフレットで最も気になっていた、カレーメニューをオーダーする。 

 

 

 

待っているあいだ、店内の雰囲気を楽しむことに。 

 

 

 


 

 

 

 

 

お店のカウンターには、奥さんグループと思われる方たちが。 

 

 

 

 

そうこうしてると待ちに待ったものが、やってきました!! 

 

 

じゃ〜〜〜〜ん!! 

 

 

 

 

 

野菜そのまんまの『山郷のカレー』 

 

 

 

 

 

いろんな野菜がまるごと入って、それぞれが自分を主張している 

 

 

五穀米のライスに、地元のもち豚をじっくりと煮込んだ特選カレー。 

 

 

 

 

 

こんな風にレンコンもしっかり、いただきました。 

 

 

セットのコーヒーをお願いしておいたが、 

 

なんとカップに並々と注がれてしてビックリ! 

 

(こりゃ、サービスし過ぎじゃ〜) 

 

 

 

 

 

砂糖はオサレに2色のキューブシュガー。 

 

カップに入れたかったが、なんせ並々なので入れられない〜 

 

 

 

 

 

デザートにはアイスが(レーズン入りで)。 

 

 

 

 

ごちそうさまでした! 

 

今度は、兄弟メニューの『めぐみのカレー』でいきましょうか。 

 

 

帰りにすぐ近くの『大郷戸ダム』への探索に出向く。 

 

 

 

 

人影がほとんどなく静寂な湖といった感じで 

 

 

 

 

 

思わず『ヤッホ〜〜!』って叫んでしまいました。 

 


やまびこができる?自然のなか、十分に山郷を満喫してきました。 

B食店情報
・店名 : 山郷乃めぐみ(やまざとのめぐみ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 栃木県芳賀郡益子町大字山本
・TEL : 0285-72-9777
・URL : http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=9007
・営業時間 : 10:00?16:00
・定休日 : 平日休(土日営業)
・最寄り駅 : 益子駅
・キーワード : 自然とのふれあい
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年1月25日(金曜日)
   
 

我が家の風呂場の一角に展示状態? の入浴剤のラインナップ。 

 

 

真ん中は頂きものの、 花○のバ○ (発泡がくせになりそう〜) 

 

 

 

 

その日の気分で、直感的に選んで、お風呂に入れてますが、 


 

春先は何故か桃色系が多いのです。  (気分だけでも 迎春ムード?) 


 

 

一日の疲れを癒す入浴剤は、我が家では必需品のひとつです。 

 

 

今日、新たにバスクリンのミックスハーブの香りが仲間入りしました。 


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ