記事
[ 総記事数:9154件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年9月30日(水曜日)
[ 18:47 ] [ 福井県 ]
   
 

 

 

 

もうもうと立ち上がる焼き場の光景を眺めながら店内へ。 

遅い時間でもこの字型カウンターは満席♪ 

でもね、厨房内を見ていると待つのも楽しいの!! 

はじめての訪問に興味津々!! 

 

2軒目に選んだのは、秋吉
と言うか・・ホテルの目の前だったんですね

秋吉も今回地元居酒屋を楽しむ候補だったのである意味ラッキー♪
店内は活気があり開店の時間から賑わっているお店。(店舗外観は夕方6時ごろの風景)
伺ったのは9時前ごろでしたが、焼き場がある1Fカウンターは大賑わい
店内で待つことに。

入って目を奪われたのは 噂に聞いた5本出しの焼鳥
ほぼ、5本で300円ぐらい
食べていて、安いね 美味しいねの連発で!

常連さんが話されているのを小耳に今日のこれは旨いね 最高だ(ふむふむ じゃそれを頼んでみようとか) 焼きおにぎりを握る方の華麗な早業の握り方 え?なんであれで三角むすびになるんだろう?とか思いながら。店内のやり取りを見てるのも楽しい。

まるで・・・何かドラマを見ているよう・・従業員がこの字のカウンターの中で活き活きしていて楽しそうなんですもの。

やっと案内されて、その前にイタリアンを食べていたので、お奨めを目の前に来た女の子に聞きながら、まずは定番の純鶏(じゅんけい)さっき旨いと聞いていた はつ?鶏皮などを。地元の子にとっては、焼鳥=秋吉という認識だそうです。

1本が小さめサイズで出来ているので一気に串から口の中へ。
炭火の香ばしさ とてもジューシーでどの素材も美味しい!!純鶏はこりこりした食感・若鶏はとても柔らかく

大好きな鶏皮や今日のは何時もより旨いと言っていたものもとってもジューシで ウマッ
入らないかも〜と言う言葉はどこに?って言うぐらい
若鶏・はつ(もつだったかな)リピートしつつ・・きゅうり などを楽しみ

串揚げも評判ですよの言葉に串カツを。
関西圏なのか、串カツといえば豚の認識だったのですが、牛肉なんだなと。へ〜文化の違いも楽しみながら。

焼きおにぎりのさっきの?を聞きながら あ〜なんだそんな秘密がと!
焼き加減も塩の塩梅も 炭火の香ばしさも ほっとさせてくれて日本人で良かったな〜って♪

この夜の焼き方の店長さんと会話も楽しみ
はじめてでと、どこから来たの 千葉です
うわ〜それはこの店で一番遠くから来たお客さんだよと。TDLに1回千葉に行っただけさと。

関東と関西 福井の価格差をとても感じました。

千葉にも来て欲しいな〜って思いながら、FCは都内などにもあるようですが、店舗の焼き方で味わいも違うと伺いました(話した彼は学生時代から大阪でバイトをしていたそうで、福井で直営店出働きたくて来たそうで、そこまでとりこにするお店の味と雰囲気 見ていて食べていて とてもよく解るような気がしました)

既製の知っているFCの雰囲気とは、また全然違う福井の大衆の焼鳥
ぜひ福井に来たら直営店で食べて 見て 楽しい夜をと思いながら

美味しかった〜一期一会 やはり行って見なきゃ解らないなと。


福井自信の交通の便の不便さからなのでしょうね(私たちも車でかなりの距離でしたから)
働く方たちは 1部 2部と店長を含めフル交換するそうで 2部の10:30には一度全員が入れ代わると言う雇用システムなのも合理的だなと。(熱い忙しい厨房 神経の集中もテンションの高さもそこにあるのかなと)
 

 

夕刻の秋吉 お疲れ様の真夜中の顔

 

9時前後の入店時の光景

一晩でこのパレットの量 凄いなと庶民の味の秘密は?

メロンパンナちゃんも食べていたんですね!!

高知でどうしてるのかな〜♪


 

 

 

駅近くから片町へ、街の風景を眺めながら

あ・・マルヨシさん こんばんは〜♪ほろ酔いで 

あら〜気になるお店も沢山

 

 

このタワーは何だったのかな?

福井の夜は更けて

ヨーロッパ軒の本店がすぐ近くだったけれど、明日も早いし・・またいつかのお楽しみに。

 

B食店情報
・店名 : 秋吉(あきよし)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 福井県福井順化2ー12ー17
・TEL : 0776-21-3573
・URL : http://www.akiyoshi.co.jp/shop/index.html
・営業時間 : 17:00?27:00
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 福井駅
・キーワード : 沢山の人で賑うお店
B食店ページへ

[ 12:56 ] [ 福井県 ]
   
 

こちらの後は福井への移動 二宮町なら通りすがりに寄れるというので 

折角だから寄り道 

 

チキンと粒マスタード王道な組み合わせ。 

ベーグルは重量感ともっちり感がもう少しあると好みに近いかなと思いながら 

 

ハーフサイズがあるのも嬉しいなと冷蔵の準備をしていたので帰り道の小腹のたしに半分こで味見 (*^^*) 

焼きたてのベーグルを食べてみたいな〜♪ 

 

テイクアウトメニューには、ドーナッツとオープンベーグルがあるようで。 

カフェが混雑していても、行楽のランチにも良いなと。 

 

素材のベーグル販売があるのか聞き忘れましたが 

遠方まで持ち帰るなら、ベーグルだけが嬉しいかなと思いながら。 

ドーナッツは、ほぼフォーラスなどと同じラインアップで 

福井の駅前のSEIBUにも、こちらの店舗テイクアウトはあるようです。 

開店から7年で勢いのある店舗展開の秘密は何なのかなと思いながら。 

確かに味見のつもりで購入したトマトフロマージュのドーナッツから福井に行くならルーツであるケーキが食べたいと思わせてくれたお店。 

オーナーシェフ 出蔵 智樹 

近頃オープンしたと言う 焼肉 雲くも 

こちらだと、お肉からパティスリーデザートまで楽しめるんだなと思いながら。 

B食店情報
・店名 : アンファン・ニュアージュ(あんふぁん・にゅーあーじゅ)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 福井県福井市二の宮3-2613
・TEL : 0776-28-0603
・URL : http://nuage-libre.com/index.cgi
・営業時間 : 10:00〜20:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 日華化学前駅(えちぜん鉄道・三国芦原線)
・キーワード : カフェ・べーグル・ドーナッツ
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年9月29日(火曜日)
[ 07:40 ] [ 福井県 ]
   
 

 階段を昇り、開かれたドアをくぐり・・まだ先客一組の静かな時間 

1番奥のお店を見渡せる場所をご用意いただいていたようで。 

カウンターからシェフが笑顔でお迎えいただいて。 

 

DANAE FALANGHNA  

すっきり辛口 カンパーニュ州のワインだそうで 白ワイングラス 

お向かいはカシスオレンジ 

 

トマトのクロスティーニ  

福井のワトム農園さんのトマト 

シンプルなトマトの糖度だけじゃない、甘みと酸味の調和された味わいが美味しい♪ 

 

ロンバルディア州 ヴァルテッリーナ地方のそば粉入りパスタ 

そば粉は福井産を使用と言うことで。 

じゃがいもやキャベツがチーズと絡んで手打ちの蕎麦パスタとの相性もばっちり♪ 

お野菜は、地産(ご両親が自宅用の畑で育てている物を使用と言うことで) 

こういう時、地方ならではの食を感じます。 

 

 

福井産の骨付きポークのソテー 

じゅわ〜肉質もよく美味 

本来は私の好きなブルーチーズのソースなのですが

相方が苦手なのでバターソースで

 

リモッチェロでお口爽やか〜♪ 

今回あちこちでつまみ食いしながら来てしまったので 

アラカルトで頂いて。 

周りのオーダー料理が運ばれるたびに目だけ 美味しそうだななんて思いながら。 

 

スパッツェレを使った福井産豚のラグーソースも気になるメニューだったな〜。シェフのブログに秋のメニューなどの説明が。 

 

 

いつの間にか、店内はカウンターもテーブルも満席に。 

連休中だったせいか、夜のであしはゆっくりのようですね

厨房はシェフ一人でまかなっていてとても忙しそう。小窓があって調理の様子がチラッと覗けたりして

 

クッチーナのPCの中に2005年のイタリア展での風景が 

ありましたよ これですね ○○さんが写ってますねと見せていただいて 

あ・・懐かしい ニコニコ 


 

 

楽しかったなドーム全体がイタリアの陽気さが。姪が昨年沢山の風景をミクシィから見せてくれたのを綺麗だな〜って。長期の休み自体が取れない今は 

こうして日本でのイタリアを楽しむばかりですが 

 

駅前の大通りから裏手の路地に入ると突き当たりのこの光景 

 

路面電車の通る福井の駅前 わ〜何処まで行くのかな? 

駅までは行きませんでしたがメインどおりにはSEIBUなどが。 

流通のせいもあるのでしょうが、地産野菜などを使うのは当たり前の食なんだなと思いながら。 

東京では全国から取り寄せたトマトのお店が流行りなんですね♪と奥様が話されていたのが印象的。 

確かに私にとっても、それは柏ではすぐそばの農家さんや地産ショップ・庭で取れるトマト 

改めてありがたい環境なんだなと思いながら。 

田中シェフ お忙しい中本当にありがとうございました。 

変わらない姿にいつまでもお元気で 

奥様 いつか冬野菜のメニューを食べに行ける事を楽しみに(*^^*) 

トマトおとり寄せしてみようかな〜〜♪ 

 さつまいもも、気になるし 笑


 

 

講習で頂いたメニューは冬メニューで味わえる一品 

温かい笑顔と楽しそうに食事をする光景を楽しみながら。 

福井までの新幹線が開通すると良いですねと思いながら。小松空港を利用の環境は他の店でもこの後話題に。 

食べログ

http://r.tabelog.com/fukui/A1801/A180101/18000257/ 

B食店情報
・店名 : クッチーナ イタリア料理 (くっちーな)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 福井県福井市中央1-19-20 吉田ビル 2F
・TEL : 0776-24-8803
・URL : http://www.fuku2.co.jp/cuccina.html
・営業時間 : 11:30〜14:00 17:00〜22:00
・定休日 : 火曜日
・最寄り駅 : 福井駅
・キーワード : ランチ営業・カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX)カウンター席あり・完全禁煙・ブオンリコルドの郷土料理コースあり
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 07:11 ] [ 福井県 ]
   
 

2005年1月19日 東京ドーム・・・・ 

まだ、B食倶楽部のこのサイトに出会う前・・・ラーメンを2人で食べ歩いたり・・

旅に出たりは相変わらず

 

 

福井・クッブオン・リコルド郷土料理講習会
クッチーナの田中シェフのイタリア郷土料理の講習イベントに参加させていただいて・・
 

 

この日の日記のには・・・(自分のHPからの転載なので写真は小さくて不鮮明ですが) 

アドバイザーの長本和子さん(イタリア野菜のABC)今日のシェフは 福井のリスト
ランテ クッチーナの田中 淳也氏 テーマはトスカーナの郷土料理 鶏レバーのクロ
スティーニ・パッパルデッレ 鴨肉のソース和え・リポリータ 講習が終わってからシ
ェフに質問もOKで。素材や味の濃さなどにも気さくに答えていただき、素朴で素敵なシ
ェフでした。ブオンリコルドの国内加盟店10店のうち流山にもあるので、郷土料理を
いただいてお皿も貰って来ようかな。(お皿の写真の右下がクッチーナのもの

 


 

その時の会話で福井ですか・・いつか訪ねることができたらお伺いしたいと・・・ 会話をしたまま。

福井は良い所ですよと話されていた田中シェフ

まだ、チジミキャベツが珍しい頃 、初めて食べたお野菜の美味しさ。

まさか、本当に福井に行ける事になるなんて・・ キラキラ 

・・・・4年半の歳月が

何が弾みで惹かれるように・・旅先が決まるのかなと 自分自身思うことも

ま・・大体ハンドルオペレーターが決めちゃうんですけどね 笑

この7月の夏休みも 北になのか最終1週間でエリアが日本海側へと

もうバタバタ決めたぐらいで

[ 00:40 ] [ 福井県 ]
   
 

 東尋坊の見学のメインストリートは、まるで竹下通り海鮮版のように。 

お土産屋さん アイスクリーム屋さんがひしめき合って・・ 

いか焼きなどの香ばしい香りが。殻付き雲丹も大体何処の店舗も500円ぐらい。この後が在るので食べるのよそうなんて思いながら左右のお店の品物を見ながら楽しんで。 

イメージの(サスペンスなどでお思い描いたのとはちょっと違うアプローチだなと思いながら 笑) 

ん?目に留まった牡蠣(他店では見かけてなくて) 

雲丹も上に甘エビつきで、見せ方も上手だなと思いながら・・ 

 

え〜〜800円 でもラスト1個 ここで若狭の牡蠣を食べないと 

また後悔しそうなので白ワイングラスで・・たっぷり食べたい

今朝、近江市場の島田水産が長蛇の列で あ〜〜牡蠣と@@したからには  

  

うーん 岩場を歩いたり、船に乗ったり喉からから〜には レモンキュ〜で 

しあわせ♪ キラキラ 

またしても・・メモリーが無くなって・・そういうときに限って相方いない〜コンデジ画像ですが。 

通年牡蠣があるなんて リサーチ不足だったわ〜♪ 


 

 
 

 

可愛い猫の鳴き声 (・_・)……ン? (・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ 

可愛い女の子が鳴き声の正体・・本物かなって思っちゃった・・上手ね♪なんて話しかけながら・・


近所の子なんでしょうね。人懐っこくて笑顔が可愛いなと・・お家はお商売をされているのかなと思いながら・・話しかけたらとっても嬉しそうな笑顔のお返しが。


 

 

本物かと思っちゃった ニコニコ・・なんて会話をしていたら・・ 

あ!細い通路を鳴き声に釣られたのか  ねこ子猫が 

まだ彼女には慣れていないらしく 触ろうとすると引っ込んじゃようで。


 

 

 

女の子も猫も可愛かった ニコニコ 

またねってさよならしながら・・・・・ 

一期一会 キラキラそう思うとき・・


 

 

福井に行ったら、ぜひこの場所はとあの夜 シャンパン 

私に話してくださった出会い・・まだあのBarの扉は開けては居ませんが・・ カクテル


 

 

 
 

気になりながらも・・時は必然なら・・・・・またどこかでめぐり合わせてくれるものだと思いつつ・・・ 

 

あの日の予報は雨だったのに・・お日様が波にキラキラと反射しつつ ・・空を見上げていた私・・いつもこうなるな・・


ねぇ?車の中で

 

 
 

きっと大丈夫♪ 晴れるわっ〜て、今朝話していたことを思い出す・・・言葉は言霊・・良い事も・・・どんなことも


 

 
 

小さな花火 みっけ♪ 

マクロが車の中なのが残念 



 

食べログ

http://r.tabelog.com/fukui/A1802/A180201/18000389/ 

B食店情報
・店名 : やまに水産(やまにすいさん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 福井県坂井 市三国町東尋坊
・TEL : 0776-81-3420
・URL : http://www.yamanisuisan.com/index.html
・営業時間 : 8:00〜17:00 [夏期] 8:00〜18:00
・定休日 : 無休
・キーワード : 魚介料理・海鮮料理・店頭販売 通信販売あり
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年9月28日(月曜日)
   
 

 

秋刀魚のなめろうをごま油でソテーして ウマッ 

 

甘エビと根菜類で煮物 すぐTVみて試すけど・・何時まで続くか  アセアセ 

 

味玉はお弁当用に仕込んで。 

先日の旅行の時のお弁当にも入れたら相方もっと食べたかった〜って話していたな (*^^*) 

[ 01:14 ] [ 福井県 ]
   
 

 店名は フランス語で自由な雲と言うそうで。 

日本海を楽しんだ後は丁度ティータイムの時間。イートインを楽しみにしていたら・・・あらティールームだけお休みだ〜♪ 紅茶 

 

 

塩気が美味しいと素直に思えるレアチーズ 

素材の味わいを大事にしているのだなと思いながら ハート 

口の中で広がってくる味わいに  ニコニコ 

 

 

とみつ金時 初めて聞くさつま芋の種類だね 

三国街のお隣の町で作られているそうで 

こちらも甘さは控えめ。 

本当にお芋そのものをどう活かしてあげようかと思われているのだなと思えるポテトモンブラン。とっても全体のバランスが良くて 

 

ドーナッツの部分にも、和栗がタップリこんなに入っていて良いの〜って。もちろんドーナッツそのものも栗の風味 

  

 

 

Pで食べられるようにスプーンを付けていただいて 

お店の前で食べながら2人で美味しいね〜優しい味わいだね〜 

強烈な甘さがどうも苦手な私にはぴったり。 

次から次えと ケーキを買いに来るお客様に(他県ナンバーも) 

北陸のスィーツって普段情報なども見かけることの無い私にはとても新鮮な光景で。 

このお芋、昨夜天ぷらで頂いた五郎島金時より甘さは控えめだけど買いたいほど気になったりして。 

ここで、トマトフロマージュはフォーラス限定と知ることに  ガーン 

さて次はカフェメニューもあるあの場所へ。 

べーグルあるかな〜(*^^*) 

素敵な味との出会いに感謝(*^^*)

B食店情報
・店名 : ニュアージュ・リーブル(にゅあーじゅ・りーぶる)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 福井県坂井氏三国町三国東7丁目401−1
・TEL : 0776-81-8484
・URL : http://www.nuage-libre.com/
・営業時間 : 10:00〜19:00
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 三国神社駅
・キーワード : カフェあり・シェフのドーナッツだけあり・
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年9月27日(日曜日)
   
 

 

秋刀魚のさんが丼 ウマッ 

 

秋刀魚のつみれ鍋 さんまのつみれの紫蘇巻き 

中骨は揚げて骨煎餅 

えのきたっぷりと秋刀魚のつみれで楽しんで 

ご飯は少しに♪よそったけど多かったので私の分だけ入れ替え  アセアセ 

 

秋刀魚堪能の夜でした 

さて キラキラサンデー 

お・・遅刻〜仕事仕事  

笑顔の1日を(*^^*) 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ