記事
[ 総記事数:2565件 ] [ RSS2.0 ]
2017年3月6日(月曜日)
[ 22:27 ] [ 旅の思い出 ]
   

今回、秋田県にはたぶん初めて来たのですが・・・、 

ついでにもうひとつ処女地・青森までも足を延ばしました。 

青森・秋田県の日本海側の海岸線を走るJR五能線 

鉄ちゃんとしては乗らないわけにはいかないのですねぇ。 

青森県は十二湖の駅、 

 

上り、下り、それぞれ一日8本という時刻表。 

基本的に無人駅ですが、お店があって地元のおばちゃん達が 

いらっしやいます。駅員のように親切に説明して貰えます。 

 

列車が到着すると・・・、このカメラの放列っ!!  アセアセ 

大人気なんですねぇ、五能線。  笑 

ここから秋田白神駅まで乗車して荒波打ち寄せる日本海の 

海岸線の眺望を満喫しました。 

十二湖でお昼に立ち寄ったのがアオーネ白神十二湖 

レストラン「アカショウビン」。 

こちらでは幻の魚と言われる「イトウ」を養殖しているとの事で、 

イトウとイクラのいとこ丼をいただきました。 

 

養殖のイトウはサーモンなんかに比べると油は乗って 

いますがサッパリとした口当たりで美味しゅうございます。  ウマッ 

こちらの施設は以前「サンタランド」という名前だった 

らしく駅からの道すがら橋の欄干にサンタさんの像なんかが 

ありますが、温泉(冬季は休業)や宿泊設備もあり 

次回はこちらに泊まっても良いかなと思いました。 

 

B食店情報
・店名 : アオーネ白神十二湖レストランアカショウビン(あおーねしらかみじゅうにこれすとらんあかしょうびん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 青森県西津軽郡深浦町大字松神字下浜松14
・TEL : 0173-77-3311
・URL : http://www.shirakami-jyuniko.jp/awoneakasyobin.html
・営業時間 : 8:30〜17:00
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : JR五能線・十二湖駅
・キーワード : 白神山地・十二湖の麓にある自然体験型リゾート宿泊施設深浦町の食材は、深浦近海の魚介類、山菜やきのこ、町特産の夕日トマトやふかうら雪にんじん、幻の魚イトウなど
・友人・同僚 / 家族・子供
B食店ページへ

[ 22:22 ] [ 旅の思い出 ]
   

今回の秋田・青森の旅で出会った美味しいもの。 

いちばんは手作り「ばっけ味噌」。 

 

「ばっけ」とは蕗の薹の事ですが、道の駅「協和」で買ったもの。 

これがまた200円というお値段が申し訳ないくらい美味いっ!! 

熱々のご飯にのせて食べると甘じょっぱい味噌の味の中から 

ほの苦い蕗の薹の香りが立ち上り「早い春」を感じます。


 

お次は五能線、あきた白神駅直結の「ハタハタ館」で買った

しょっつる、こちらの施設も温泉と宿泊施設があり、次回

泊まってみたいところでした。

 

本場のハタハタ鍋が出来そうですが・・・、アンチョビがわりに

使っても美味しそうです。


 

田沢湖ビール

 

ケルシュ、フルーティーな喉越しでございました。 ウマッ  ビール  GOOD


 

お酒はやはり・・・、

 

雪の茅舎」がいちばん美味しかったかなぁ。


 

稲庭うどん。

 

食事の終わりにさっぱりと食べるのもいいかも。

作っているところも・・・、

 

見せていただきました。  ひらめき


最後に帰りの秋田空港で食べたレストラン「そら」の

 

「秋田牛の焼肉重」も美味しゅうございました。