記事
[ 総記事数:2607件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年2月28日(木曜日)
[ 22:47 ] [ うちの酒肴 ]
   

 

今日で2月も終わり。朝は濃霧と言えるくらいの霧が・・・、  ガーン 

 

でも朝方から暖かくて晴れたお昼近くには春の陽気でした。  晴れ  笑 

 

そろそろ春一番も吹くらしいです。


さて、最近美味しかったセブンイレブンさんのお惣菜。

 


「生姜香る!自家製餃子の中華スープ」、298円。


 

電子レンジで温めるタイプ、大きめの餃子が3個入ってますが  

 

その下にはけっこう野菜が潜んでおります。  ドキドキ 

白菜、玉葱、人参、長葱、筍、椎茸、木耳等と具沢山、 

なんでも量的には1日の必要量の3分の1だとか。 

 

 

生姜と白胡麻が効いた中華味のスープで身体が温まります。 

 

ビールのお供にはピッタリですが・・・、  ウマッ  ビール  GOOD 

 

こちらのお惣菜も指定のビールと一緒に買えば30円引きなので 

 

お得でございますね。  ひらめき 

2013年2月27日(水曜日)
[ 17:50 ] [ 日々雑記 ]
   

最近読んだ本、「物語るあなた絵描くわたし」、河出書房新社刊。 

 

「モトさま」こと萩尾望都女史の対談集。 

亡くなった中島らも氏から始まって夢枕獏、森博嗣、氷室冴子、 

ささやななえ(ささやななえこ)、巌谷國士、東村アキコ(敬称略)と 

そうそうたる顔ぶれとの対談が面白いのはあたりまえだが、 

話に出てくる作品やそのコマをちゃんと探し出して掲載する編集の 

細やかさもすごいものがある。巌谷先生との戦後漫画の技術的な 

解明もなかなか読みごたえがある。朋友、竹宮恵子、ささやななえ、 

山岸涼子、山田ミネコ(敬称略)らの「女まんが道」的裏話も楽しい。 

私の大好きな初期の作品「ケーキケーキケーキ」と 

光瀬龍原作の「百億の昼と千億の夜」がしっかり話題にのっている 

のが嬉しい。今回は90年代編の対談集と副題がついてますが 

「ママはテンパリスト」の東村との対談はこの本の為の語りおろし。 

これもまた面白い。「ポーの一族」のパロディで林家ぺーが主役の 

「ぺーの一族」  笑 ぜったい読みたいっ!!


 

もう一冊、「世界が終わるわけでなく」ケイト・アトキンソン著、

東京創元社・海外文学セレクション刊。

 

この人の作品を読むのは初めてだが表紙のイラストと「飼っていた猫が

大きくなっていき気がつくとソファの隣に座ってテレビを観ている」という

「猫の愛人」の説明文があるこしまきに魅かれてしまったのですねぇ。

短編集の体裁をとってますが12章の物語は緩やかなつながりが

あって全体が奇妙な印象のまとまった小説となっている。

「グリーン・エイカーズ」、「バフィー〜恋する十字架」などのテレビ番組が

ちりばめられていて現代の話かと思えば、近未来のSFのようでもあり、

第二次大戦中の空爆下のロンドンのイメージもある不思議さ。

女性の感性と言ってしまえば言葉は月並みですが・・・、

この奇妙さは男には表現できないかも。けっこう好きな本でした、

少女漫画の世界にも通じるかなぁ。

彼女の他の作品も読んでみたくなりました。  ひらめき

 

2013年2月26日(火曜日)
[ 22:18 ] [ 日々雑記 ]
   

セブンゴールドのエビチリは美味しくていつも買っているので・・・、 

この前、隣に並んでた「金の黒酢酢豚」も買ってみた。 

 

う〜ん、このお味は・・・、 

 

ちょっと私には酸っぱすぎるかなぁ。  汗 

それと豚肉がパサッとした食感になっていていまいちでした。 

野菜の具は美味しいのにねぇ。  アセアセ  残念っ!!



セブンイレブンさんであいかわらず美味しいのはレンジで温める

麺のシリーズ。

あの「Wワンタン麺」には今もはまっております。  笑

 

我家で半熟卵をトッピングした豪華版↑。  ひらめき

寒い季節は温かいだけでも御馳走なんですね。  ウマッ  ラーメン  GOOD

 

2013年2月25日(月曜日)
[ 21:22 ] [ 日々雑記 ]
   

 

実は今日気がついたのですが、よく記事に書くワインインポーターの 

モトックスさんのHPが今月20日にリニューアルされてまして、 

今までに私が書いた記事のワインデータなどのリンクが 

すべて無効となってしまいました。  ガーン 

最近の記事から新たなリンクを張りなおしていきたいと思いますが・・・、 

データを見るつもりでHPのインデックスページに行ってしまった方 

すみませんがお急ぎでなかったら、そこから検索してみて下さいまし。 

m(_ _)m


 

さて、そんなモトックスさんが輸入しているチリの泡の名門、

バルディビエソさんちのスティルワイン。

 

 シングルヴィンヤード・カウケネス ピノ・ノワール レゼルヴァ2010 

 

 

 

 

これは濃厚で美味しいピノ・ノワールです。 

オーク樽熟成らしいブーケに香り高いベリーのアロマ、 

喉越しの長い事・・・、  ウマッ  赤ワイングラス  GOOD 

 

こんな赤にはあれを合わせたいと・・・、 

 

ジュウゥ〜っと和牛のステーキ焼いてしまいました。  ひらめき 

美味しいピノ・ノワールで肉汁たっぷしステーキ、なんて素敵。  アセアセ 

美味しゅうございました。  ウマッ  肉  赤ワイングラス  GOOD

2013年2月24日(日曜日)
[ 20:13 ] [ 日々雑記 ]
   

香しかった蝋梅は終わってしまいましたが、今度は・・・、 

 

綺麗に咲いております枝垂れ梅。 

 

春を告げる花なら・・・、 

 

やはりプリムラかな。 

 

そういえば日本古来のサクラソウも見てみたいですねぇ。  笑 

 

そうそう、今日は東京マラソンの日でした。 

あの人も楽しんで走っているかな・・・。  ひらめき 

 

 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ