記事
[ 総記事数:2626件 ] [ RSS2.0 ]
2012年8月14日(火曜日)
[ 20:55 ] [ 日々雑記 ]
   

最近読んだ「おじさん図鑑/絵・文なかむらるみ」小学館刊。 

 

けっこう話題になったけれど図鑑というわりには小さい本。 

おじさん自身が読むと老眼には辛い小さな活字が多いのね。  アセアセ 

けっこう重複するネタが多々ありますが編集が雑誌のようなので 

そう思うと気にならないかも・・・。 

なかむらさんのおじさんに対する愛情あふれる視線が良いですが、 

自分がどれかのおじさんのカテゴリーに入ってしまうのを 

見つけるのはちょっと腹立たしい気分。  怒 

まっ、「おぢさん」と「おじさん」の違いがわかるお年頃か。