記事
[ 総記事数:2565件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年1月31日(月曜日)
   
 

 

サロン・デュ・ショコラ最終日でございます。 

本日のデモはオクシタニアルのステファン・トレアン氏。 

 

「ピエスモンテ」の製作と新作ショコラの紹介。 

フリーハンドでショコラの形を抜いて行く手際の良さはさすが。  ドキドキ 

 

わずか一時間でお話と説明をしながら・・・、 

 

この「ショコラの生け花(?!)」のような、 

 

「ピエスモンテ」を仕上げてしまう確かな技。 

 

近々、カリフォルニアに学校を開くそうで・・・、 

 

「教え方」も上手そうなステファンさんでした。 

試食は「バー・フリュイテ」の三種類。 

 

それぞれ特徴のある美味しさでございました。 

会場ではめぼしいものはほとんどソールド・アウト。 

そろそろと、バレンタインに向けての商品が勢いづいていました。 

2011年1月30日(日曜日)
[ 02:34 ] [ 日々雑記 ]
   

長友→李のスーパーゴールも凄かったけれど、 

守護神・川島様の守りが最高でございました。 笑 

 

さて、フォアローゼズ・ハイボール缶 

コンビニで見かけて思わず買ってしまった。 

 

これとか、I.W.ハーパーとか、ジム・ビーム、オールド・クロウなんて 

バーボンを昔はよく飲んでたからかも。 

でも・・・、 

 

このお味は、フォアローゼズをただ炭酸で割ったものより口当たり良く、 

レモンのフレーバーとか他のアルコールのお味もしますね。 

 

昔は塩辛いジャイアント・コーンなんかでバーボン飲むの 

好きだったけれど、こちらにはもっと淡泊なお味の酒肴が合いそう。 

2011年1月29日(土曜日)
[ 15:56 ] [ ビールの旨い店 ]
   
 

昨日は・・・、 

午前中はうちのカミサンと午後はyoukoさんと見て回った 

「サロン・デュ・ショコラ」。 

ショコラ・リキュールの試飲なんてしてしまうと 

ショコラ・スタウトが飲みたくなってしまうねぇ・・・、とyoukoさんと私。 

ぜんぜん予定とかしてなかったのですが(しらじらしいなぁ  アセアセ)、 

両国は「POPEYE」へ。 

金曜日、午後5時台のPOPEYEは人もまばら。 

前回はyoukoさんの割引券を使いましたが、今回は私の物を。 

一杯目、アウグスビールのピルスナー。 あいかわらず美味いホップ味。 

 

youkoさんは富士桜高原のヴァイツェンですね。 

二杯目、やはりアウグスのスノーブロンシュ。  雪 

 

最近、これお気に入りですね。 

三杯目、志賀高原ビールのペールエール・バッジ100。 

 

四杯目、ベアードビール、ダークスカイ・インペリアル・スタウト。 

 

この名前を聞くとなぜか「ダースヴェイダー」を思い浮かべてしまう私。 

腕を差し出して、「るーく、かむとうー・あわ・だーくさいど。」とか言ってそう・・・。  アセアセ 

五杯目は同じくベアードさんちの「島国スタウト」をニトロゲンで。 

 

おーっ、これはっまさしくあの・・・、サッポロさんからキリンさんへと、 

 

移っていった「G」そっくし。  ドキドキ 

 

飲んだ後のエスプレッソのような泡もねぇ。 

気がつくと店内満席のフライディ・ナイト。 

みんな割引券持って来ているのかなぁ・・・。 

youkoさんも私も明日お仕事だし、このへんで帰りましょ。 

B食店情報
・店名 : 麦酒倶楽部 POPEYE(ばくしゅくらぶ ぽぱい)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都墨田区両国2-18-7
・TEL : 03-3633-2120
・URL : http://www.lares.dti.ne.jp/~ppy/
・営業時間 : 17時から23時半(LO23時)
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : JR・両国駅
・キーワード : 全国第一号の地ビールパブ
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2011年1月28日(金曜日)
   

今年の「サロン・デュ・ショコラ」、試験中なので今日と最終日しか 

行けないわたくし。  アセアセ 

デモンストレーションを午前と午後で二本かけもち。 

午前11時からは、お初のホテル・プラザ・アテネのパティシエ、 

クリストフ・ミシャラク氏の「夢と宇宙のムースショコラ」。 

 

オレンジ風味のショコラ・ショーに無脂肪牛乳のムースをかけた一品を 

作ります。BGMの音が小さいとか、もっとノリのいい音楽にしてとか、 

マイケル・ジャクソンはないのか、かけてくれたらムーンウォークを 

披露するぜっ・・・なんて軽いノリでしたが、ホテルのシェフ・パティシエ 

らしく、いろいろな状況に即対応できそうな雰囲気の方ですねぇ。 

 

オレンジの香るショコラ・ショー、美味しかったです。 

その上、太っ腹なことに、ご自身二冊目のレシピ・プック(27ユーロも 

するんですぜぃ!!)をお土産にいただいてしまいました。 

 

写真も体裁も素敵な一冊、もちろんフランス語で。  ひらめき 

最後はほんとうにムーン・ウォークで退場していかれましたぁ。  笑 

後でプラザ・アテネのブースに本を持って行くとサインしてくれました。


 

午後3時からはアルノー・ラエール氏の「棒付きマシュマロ〜

おいしいおやつを召しあがれ!」。

 

職人気質でちょっと愛想が無いように見えますが、

とんでもなく冗談を飛ばしたりして気さくなラエールさんです。

説明をしていると袖からフランク・フレッソン氏がちゃちゃを入れて

来たり、ショコラティエの方々はみんな仲が良いんですね。

デモでは卵白を入れないマシュマロを作り、ナッツ入りショコラをからめる

作品で半球形のマシュマロにつまようじを刺した形で作りましたが・・・、

試食に出たのはちゃんとしたギモーヴ。

 

弾力があって良いお味でしたが、一緒に出席したyoukoさんは

あの(デモで)作った方も試食してみたいなぁと一言。 

私もそう思うっ!!   ひらめき

ラエールさんは飛行機のように腕を広げて、ひらひらと手を振り

笑顔で退場でした。



 

しかし、不況といわれる百貨店ですが、このイベントに来る人の多さ、

2000円から5000円というお値段のショコラ詰合せが

飛ぶように売れて、売り切れになる・・・、すんごいですねぇ。  ガーン

日本のチョコレート消費量は一人当たり年間2.2圓箸いΔ海箸如

消費量ダントツ1位のドイツに比べれば5分の1だそう。

2キロというとけっこう食べちゃいそうな勢いですが・・・、

この催し物に来る人は特別なのかなぁ。

 

   
   

2011年1月27日(木曜日)
[ 16:24 ] [ 日々雑記 ]
   
 

 

先週からカミサンのお姉さんが旭川から上京していて 

今朝の飛行機で帰ったのですが、お土産をいろいろといただきました。 

その中で珍しく現物支給みたいな(?!)北海道産米「ほしのゆめ」。 アセアセ 

 

道産米のイメージを覆したと言われる「きらら397」、 

それの上をゆく美味しさだと言うので期待しちゃいます。 

まだ、炊いてみてないけれど・・・。 

きららで作ったお酒は良く飲みますねぇ、大雪乃蔵。


 

でも、お姉さんによりますと・・・、 

「きららも美味しいのよっ、採りたてのうちだけだけど。」との事。 

う〜ん、丼物に合うとは聞いてますが、きららの新米は食べたことない。 

とりあえずは「ほしのゆめ」お味見してみますね。 

 

  
  
  
  
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ