記事
[ 総記事数:2619件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年1月31日(日曜日)
[ 22:04 ] [ 日々雑記 ]
   
 

ついこの間、新しい年が明けたと思ったらもう一月も今日で終わり。 

なんだかあっという間ですねぇ・・・。 

試験も無事終わりまして後片付けも済みました。 

ホッと一息でぽりっと齧るこちら・・・、 

 

浪花屋製菓さんの「ホワイト柿チョコ」です。 

 

ぽりっ、カリッ、ぽりっ、カリッ・・・と、止まらなくなりますね。 アセアセ 

でも、なんだか気持ちもほっこりしてきます。  笑 

youkoさんからいただいた新潟土産でした。 

ありがとうございました。m(_ _)m  美味しいです。 

2010年1月30日(土曜日)
[ 23:39 ] [ ビールの旨い店 ]
   
 

[ 関連したBlog ]

この前行ったばかりなのに割引券がもう一枚あると・・・、 

ビール好きなyoukoさんと私は次の日が遅番であるというだけで 

もう、仕事のやりくりをつけて出かけてしまうのでした。 

ビールを飲みに・・・。 ウマッ  ビール  GOOD 

両国、麦酒倶楽部POPEYE。土曜の夜は超満員!! アセアセ 

表まで人があふれております。それにもめげず、テラス席で 

乾杯の一杯目。「Toshi’s IPA」。 

 

youkoさんは・・・、 

ミッケラー「アメリカン・ドリーム」インペリアルピルスナー。 

今日は暖かくて良かった・・・、満月だし。・・・って関係ないか?! 

おつぎはやっと店内立ち席へ移動して、湘南ビール「リーベ」。 

 

あれれ、急に暖かい室内へ移動したせいかデジカメが不調!! ガーン 

youkoさんはオゼノユキドケ「ホワイトヴァイツェン」。 

やっと席に座れて安心した私はデシューツ「ジュビルエール」。 

 

youkoさんはいわて蔵「ショコラスタウト」、あんまりショコラのお味が 

しないとか・・・。 汗 

じゃあ私は富士桜高原「チョコレート・ウィート」。専用グラスでっ。 

 

これは美味しいウィート・ビール。youkoさんはお馴染み常陸野ネスト 

「ブルックリンラガー」。 

タンドリー焼きってカレーぽくっないけれど美味しいよ。 

ちょっとフイッシュ・ティッカ風で好みのお味。 

 

お次は南信州「ウィンターエール’09」。 

 

そういえばおととしはクリスマスケーキと一緒で飲んだっけ・・・、 

と思い出すyoukoさんは伊勢角屋「IIPA」。 

それから・・・、ローグエールの「チョコベアビア」ときましたか、 

それなら私はヌグネの「IPA」。 

 

それからベアーリパブリック「ブラックマンバ」。ブラックなウィート。 

 

youkoさんはローグエールの「インペリアルスタウト」ときて 

そろそろ〆ですな。 

柚子エールのビアシャーベット。すっぱちめたいっ!! 

 

あ〜、美味しかった。じゃ綾瀬の松屋さんでワインでも仕入れて 

帰りますかね。  笑 

B食店情報
・店名 : 麦酒倶楽部 POPEYE(ばくしゅくらぶ ぽぱい)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都墨田区両国2-18-7
・TEL : 03-3633-2120
・URL : http://www.lares.dti.ne.jp/~ppy/
・営業時間 : 17時から23時半(LO23時)
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : JR・両国駅
・キーワード : 全国第一号の地ビールパブ
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2010年1月29日(金曜日)
   
 

[ 関連したBlog ]

試験中なので29日ただ一日しか行けない「サロン・デュ・ショコラ」。 

今年は珍しく会期前の内覧会招待状をいただいていたのですが 

↑youkoさんにしっかり使っていただきました。 

さて、29日はルクセンブルグ「オーバーバイス」の製造責任者、 

ジェフ・オーバーバイスさんのトーク&デモがあったので 

事前に申し込んで参加してきました。 

 

今回のテーマは「ドリンキング・ケーキ」。 

グラスにショコラ・ショー、ショコラ・ムース、ショコラのホイップ・クリーム 

をかさねて入れた「飲む」ショコラ・ケーキの実演でした。 

 

二回目の来日の時もセミナーに参加させていただきましたが、 

憶えていてくれたみたいです。 

実は始まる前にトイレへ行ったらジェフさんにぱったりお会いしてしまいまして・・・。 アセアセ 

廊下を歩いているとファブリス・ジロットさんとはちあわせ・・・なんていうのも、w。 

これが「サロン・デュ・ショコラ」の楽しみでもありますねぇ 。 笑

 

でこちらがジェフさんの「ドリンキング・ケーキ」の出来上がり。 

 

真ん中のムースは濃厚な味わい。一番下のショコラ・ショー(冷たい)は 

甘味がついていないので、まぜあわせたほうが美味しいかも。 

 

お土産にいただいた「クーラーバッグ」。カワイイけれど・・・。 

 

この前のジェフさんのセミナーではトリュフ6個のボックス貰ったんだよねぇ・・・。 

 

楽しいトーク&デモ・ショウでしたが、参加している側に問題が・・・、 

途中で携帯を鳴らして、その上、立ち上がってバッグから携帯を出し、 

悪びれず電話に出るという人がいました。 ガーン 

とっても失礼だと思うのですが、最近の携帯のマナーって 

そんなものなのでしようか?  オヂサン、びっくりしてしまいました。 怒 


もうひとつがっかりした事、時間は余裕を持って出かけたのに

地下鉄のダイヤが乱れていて20分近く遅れて着いて、

トーク&デモの時間ギリギリだったので、あとから売り場へ行ったら

お目当ての「セレクション・ボックス」が本日分売り切れだった事。 泣

それじゃあ・・・と買ったオーバーバイスさんのトリュフ・ボックス。

 

おなじみですが・・・。

 

右から2個目が二回目の来日の時に新しく作った

「抹茶のトリュフ」。中身はパッションフルーツがきいてます。

3個目は今回の新製品「フランボワーズ」でございます。

美味しゅうございます。

2010年1月28日(木曜日)
[ 20:21 ] [ 日々雑記 ]
   
 

綾瀬・松屋酒店さんのおすすめで飲んでみたスペインの赤。 

レアル・コンパーニャ・デ・ビノスのカベルネソーヴィニヨン2008 

 

松屋さんの御主人が「果実味重視の赤です。」と言ってらしただけあって 

開栓後すぐは非常にフレッシュな果実味が楽しめます。 

しばらく置いて今度は濃厚なボディのあるお味になって 

「一瓶で二度美味しい!!」赤ワインでございました。  ひらめき 

アルコール分13.5%。インポーターはモトックスさんです。 

お値段からいくとコスパは最高に良いですねぇ。  ウマッ  赤ワイングラス  赤ワインボトル  GOOD



 

そして、こちらは・・・、 

伊勢丹松戸店の地下ワイン売り場のセール品コーナーで 

「再会」してしまったイタリアの赤ワイン。 

 

アリアニコ・デル・ヴルトゥレ2004。 

数年前のモトックスさんの試飲会でアリャーニャコという品種の 

ワインのお味はどんなものかな? と飲んでみた銘柄でした。 

その時は果実味が濃厚なだけで、ブーケもボディも無いなぁっ 

・・・、 汗 という印象 だったのですが、それから時が過ぎて 

もうモトックスさんのHPにもデータが無いデッドストック。 

もっと高かったと思うけれど1300円なら再会の縁だし・・・と 

買って来てみたら・・・。あらら、この美味しさは何?! 

 

ちゃんとボディも、ブーケもあるじゃないのさぁ。  ウマッ  赤ワイングラス  

瓶の中で熟成が進んだのかしらん。 アセアセ  こんな事もあるんですねぇ。 

1回だけの試飲で決め付けちゃうのも何だかな・・・と 

あらためて思った嬉しい「再会」でございました。  笑 

2010年1月27日(水曜日)
[ 22:38 ] [ 日々雑記 ]
   
 

エビスビールは2月25日に120回目の誕生日をむかえるそうです。 

 

その記念日にサッポロビール本社地下に 

「エビスビール記念館」をオープンの予定。 

 

恵比寿には麦酒記念館がありましたが、昨年11月から休館中。 

恵比寿麦酒記念館としてリニューアルと言う事でしょうか。 

どんな施設になるのか楽しみです。 

もちろん、試飲はあるのかな・・・。 

ビアずきとしてはエビス、The Hop、The Black、琥珀エビス、 

シルクエビス、 スタウトと比べて飲んでみたいと思うのですが・・・。  ひらめき 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ