記事
[ 総記事数:2608件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年11月30日(金曜日)
[ 16:16 ] [ ビールの旨い店 ]
   

昨日も、今日も寒〜い一日でした。

暖かいところで暖かいものを食べたいってことで・・・

あまんだれ茸と油揚げのお蕎麦。お豆腐も入ってます。

ごま油で炒めて煮込んでるのでいい香りで熱々!!

「あまんだれ」というのは新潟のなめこに似た大ぶりの茸でした。

「越後叶家」さんです。こちらはプレミアム・モルツの生と

オリジナル生ビールが飲めます。今日はオリジナルの方を・・・

プレミアム・モルツに比べて苦味が強く色も濃いです。

結構好きなタイプのビールですが・・・阿賀野川水系の水で仕込んだ・・・と言うので「麒麟山」を作ってる蔵のビールかも・・・って睨みました。

麒麟山ビールって新潟の地ビールにありましたね。





他に天ぷらも頼んでみましたがお蕎麦屋さんらしく海老天が美味しいのは言うまでも無く、舞茸、生湯葉巻きがとっても旨かった・・・ビールに合いますねぇ。


カミサンの頼んだ「おぼろ豆腐生湯葉あんかけ蕎麦」も美味しそうでした。

なかなか冷めないあんかけが良いみたいです。

へぎ蕎麦は海草でつないでるので、あたたかいお蕎麦でもあまりのびない気がします。ポカポカして帰ってきました。

茸蕎麦1180円、あんかけ蕎麦1100円、叶家オリジナル生ビールは

650円でございました。




B食店情報
・店名 : 越後叶家 アリオ亀有店(えちごかのうや ありおかめありてん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都葛飾区亀有3-49-3 アリオ亀有アリオモール1F
・TEL : 03-3601-1577
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g781113/
・営業時間 : 11:00?23:00(L.O.22:00)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR常磐線 亀有駅
・キーワード : 越後の「ごっつお」へぎ蕎麦と旨い地酒  『2009年5月いっぱいで閉店しました』
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年11月29日(木曜日)
[ 20:42 ] [ ビールの旨い店 ]
   

[ 関連したBlog ]

ららぽーと柏の葉もオープン一周年過ぎました。

一周年記念のゴブレットだそうです。




トラットリア・ピッツェリア「サバティーニ」も開店一周年。

この前行ったのが七夕だったから、かなりご無沙汰してますが・・・あの時はビール(ビッラ?!)・フェアを開催してたので

エーデルピルス生が飲めて私は御機嫌でした。 ウマッ  ビール

友人の家族と計6人で伺いまして・・・入口右のバー・カウンターでビール飲んで家族の買い物待ってる(ほんとにウェイティングしてる?!)オヤヂ2名は珍しかったようですが・・・パルマ産のプロシュートをサービスして頂いて美味しかったです。




来月22日から25日までのクリスマスメニューです。


〜Menu il Cena Colo al  “Natale” 〜

クリスマスの晩餐

<Aperitivo>

Coppa di Spumante

グラス・スプマンテ

<Antipasto>

Carpaccio di Rombo e capesante con Basilico e melograna alla natale

星屑をちりばめた平目と帆立のカルパッチョ

ザクロとバジリコのトルコラティー ナターレ仕立て

<Pasta>

Linguine al salsa di Grancio e pinori con verbure

極寒流氷で育ったタラバ蟹と香ばしい松の実のリングイーネ

もみの木に見立てて

<Pesce>

Filetto di pesce del Giorno alforno salsa vino bianco

朝とれたて 本日の鮮魚のソテー

ホワイトクリスマス風 白ワインのソース

<Carne>

Filetto di vitello e fegato al salsa di marsala

ハンガリー産フォアグラと仔牛ヒレのメダリオン

サンタの庭で育ったほうれん草添え マルサラ酒の甘酸っぱいソース

<Dessert e Caffe’>

Mele al Forno con  Gelato di panna al salsa Aceto Balsamico

アダムとイヴの愛した紅玉りんごのアーモンド風味オーブン焼き

25年熟成アチェット バルサミコ添え クリスマスの雪山見立て

エスプレッソ または カプチーノ

お一人様¥8,400- (税込み・サービス料別途)


想像するだけで結構お腹一杯?!  ウマッ

クリスマス・シーズンはちょっと無理かもしれませんが

ライブ演奏がある夜に行きたいですねぇ。

12月14日はボサノバ・デュオの「サパトス」のライブです。

12月のボッサも良いかもねぇ〜 笑

B食店情報
・店名 : SABATINI TRATTIA PIZZERIA(サバティーニ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 千葉県柏市若柴175 ららぽーと柏の葉 3F
・TEL : 04ー7168ー1746
・URL : http://www.sabatini.co.jp/article/2006/11/1122.html
・営業時間 : 11:00(L・O15:00)Tea15:00(L・O17:00)Dinner17:00(L・O22:00) 土日祝11:00?(L・O22:00)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 柏の葉キャンパス駅 ツクバエクスプレス
・キーワード : ピザ・ドルチェ・ワイン
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年11月28日(水曜日)
[ 20:16 ] [ うちの酒肴 ]
   

ネットで見かけて気になっていたのですが・・・



今日北千住マルイの地下で見つけて買ってしまいました。

「寺岡家のお茶漬けにかけるごま醤油」150mlで268円でした。



卵かけご飯用の醤油なんてユニークな製品を出してる寺岡さんちですが「板前直伝」と名をうってるので期待は膨らみつつ、

これで鯛茶漬けを作ったら美味しいのではないかと・・・



さっそくやってみましたぁ。

お刺身用の真鯛の切り身を適当な大きさに切りまして

三つ葉と切り海苔に山葵を用意、ごま醤油をかけて、ご飯の上に乗せます。わくわく!!

お茶じゃ勿体ないので・・・薄めのだし汁を熱々に作って

真鯛の切り身を標的にかけますと

鯛が白くなり湯気と共に胡麻の香りがひろがります。あ゛〜たまりません。

さっそく、さらさらといただきますと・・・胡麻のお味が濃厚な美味しい鯛茶漬けでした。お手軽に料亭のお味が楽しめますぅ。 ウマッ


真鯛をこのごま醤油に少し漬けて置いたら、もっと旨かったかも・・・今度はやってみょうっと・・・結構味は濃いのでかけるだし汁は薄めで正解でございました。個人的に大受け!!




当然ながらこの鯛茶は今晩の〆でして・・・

メインは鯛の刺身なのは言うまでもございません。

ちなみに前菜と箸休め(と言うほど大したものではない)はこれ

ずいぶん前の「dancyu」に載っていたエシャロットの「づけ」

煮切り醤油に漬けて一晩置くだけなので簡単酒肴。隠し味の蜂蜜の甘さがアクセントになって美味しさ爆発。ビールに良く合います。

しかし、エシャロットの葉の部分って使う人いますか?

使うとしたらどう使うのか・・・教えてくださぁい・・・

右はラディッシュ。村上春樹訳のジョン・アービングの小説だったと思うけれど公園のベンチで蓋付きのジョッキのビールをホースラディッシュつまみに飲むなんて場面がありまして美味しそうだなぁと思って(全然違うものだと思うけれど)ラディッシュをビールに合わせてみたら結構いけるので定番になってしまいました。最近は辛いラディッシュが無いので長野の粒味噌をそえて・・・

お刺身に合わせたのはこちら・・・


奈良の「百楽門」純米吟醸、備前雄町100%を58%まで磨いてます。720mlで1310円。あまり吟醸香が強くなくきりっとした中辛口。「ラベルはベタですが・・・その通りなので・・・」とは「松屋」さんのお薦めの言葉ですが確かにお燗をしても旨そうです。一昨日の「旭鳳」(書き忘れたけれど純米新千本は720mlで約千円、ひやおろしもあったのでそちらも後日・・・)にひき続き美味しいお酒に当たってます。

2007年11月27日(火曜日)
[ 22:07 ] [ 映画・音楽の話 ]
   

昨日観た映画「やじきた道中てれすこ」は面白かったけれど映画の中にとても美味しそうな狸鍋が出てくるのですねぇ。




道中、無一文になってしまった勘三郎扮するやじさんが子供たちが捕まえた子狸で狸鍋を作ろうとするのですが可哀想に思った柄本明扮するきたさんとキョンキョン扮する花魁が子狸を逃がしてしまうのです。この子狸が恩返しに来て「狸賽(たぬさい)」という落語の話になってゆくのですが・・・

この鍋の説明が実に旨そう・・・すき焼き風にお鍋にまず脂身を入れ、それにお味噌と里芋を団子にして入れ、その上にまたお肉、葱をぶつ切りにして入れてお酒をかける・・・それが煮立ったらぁ・・・「狸なんて食べないよ!」と言ってたキョンキョンがここで「ゴクリ!!」と喉を鳴らすのですが私もシンクロして思わず「ゴクリ!!」

狸は実際に食べた事がありません。でも・・・

これ豚肉でやっても良さそうなのですが・・・どうかな。 ウマッ


最近観た「めがね」という映画も美味しいシーン満載です。

音楽も良いのでサントラ買ってしまいました。

同じ荻上直子監督の「かもめ食堂」がおにぎりひとつから端整に美味しそうに表現されていて、他の料理やお菓子もそれぞれ丁寧に作られて行くシーンを観ている内にお腹がへって来てしまうくらいだったので今回も期待して観に行ったのですが

期待以上でしたねぇ。




今回は南の島が舞台。南の島と言えばやっぱり・・・

                   ビールでしょう!!  ニコニコ  ビール




サッポロビールがスポンサーなのをいいことに出演者が旨そうにビールを飲む飲む。加瀬亮なんて登場した途端3、4本いってました。

バーベキューでビールのシーンも良かったけれど圧巻は

出演者ほぼ全員で伊勢海老を貪りながらビール飲むシーン

です。私はこの夏、伊豆で食べた伊勢海老のお造りを思い出して反芻しておりました。

光石研が作るお弁当も仲間に混ぜてくれぇ〜と言いたいくらいだし、あんな朝ごはん食べたくて・・・思わず梅干を「難逃れ、難のがれ」と言いつつ家でもたべてます。

もたいまさこさんが作る氷あずきも美味しそうでした。

この映画観た後はぜったいビールが飲みたくなるし美味しいもの食べたくなる事うけあいです。

「メルシー体操」と大貫妙子の主題歌も良いです。


一昨日の月見の友

左は広島の「旭鳳」辛口で美味しいですが玄人受けする酒だそうです。確かに初めて行ったお店で、こんなお酒がスッと出て来たら「おっ ハート」と思うかも・・・

右はスペインはナバーラのプレノ・テンプラニーリョ2006

ライトボディということですが酸化するとミディアムからフルに近くなり、ブーケも良いです。これ800円台ならビールより安いですね。ガブガブ飲んじゃったら高くなりますがねぇ。

うちは3日持たなかったから・・・高いかなぁ。

2007年11月26日(月曜日)
[ 20:21 ] [ ビールの旨い店 ]
   

今日も銀座へ・・・

数寄屋橋交差点に立つと・・・マリオン前の方まで人の列が・・・そこで終わりかとおもったら有楽町駅の方まで続いています。そうなんです。今日は年末ジャンボの発売日でした

初日に買ったら当たる確率はどのくらいあるのかしらね?

とか考えつつ・・・並ばない。

ピカデリーで「やじきた道中てれすこ」を観る。「しゃべれども、しゃべれども」に引き続きの平山秀幸監督による落語ばなしムービー第二弾。結構面白いですよ。勘三郎と柄本明の芸達者ぶりにデカ猫が笑う。キョンキョンを惚れ直す。いいなぁ。

で、映画観たら・・・やっぱりビールでしょうってんで・・・

銀座ライオン・ビアホール。定石。



揚げたてカキフライにハフハフ!・・・で「グビっ!!」  ウマッ  ビール

今日もビール注ぎ名人、海老原さんの技が光る・・・旨い。

お店の人に聞いたら「琥珀エビス」の樽生は来年一月からこのお店で飲めるとの事。またまた楽しみです。

おつぎはプランタン銀座地下の「ビゴの店」へ・・・

相変わらず焼きドーナッツは並んでます。youkoさんが

焼いてもドーナッツと呼べるのか?と疑問を呈してましたが、

ドーナッツ形をしてたらやっぱりドーナッツでしょうねぇ。

我が家の定番バゲットは「アンシェンヌ」じゃなくて「アランシェンヌ」でした。それから洋梨のペストリーの正式名称は

「ダノワーズ・タルト・ポワーズ」でございました。↓これ。

ちなみに同じ階のフォー・ショップの名は「コム・フォー」です。



以上、訂正させていただきやす。おそまつ。

銀座のイルミネーションもはやクリスマス仕様に・・・

ソニービルの角は準備中でしたが、今年もシャネルの

ツリーがたつのかなぁ〜とか思いつつ銀ブラ終了!!



ミキモト前のツリー。ちょっとブレてる・・・けれど

酔っ払い写真ではありません。

昨日の夜は月がとっても青いから・・・

遠回りして帰らないで・・・月見酒。

我が家には月見台なんて風流なものありませんが・・・

(あってももう寒いですねぇ)窓ガラス越しに眺めてたら

「かぐや」映像の地球の出・入りを再放送してました。

やっぱり宇宙船から眺めているようで・・・あっちから観たら

こんなで・・・こっちから観たらこれで・・・と視点がコズミックに

なってきて酔いが回りましたぁ。話がツキず、このへんで・・・

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ