記事
[ 総記事数:207件 ] [ RSS2.0 ]
2006年1月2日(月曜日)
[ 17:31 ] [ フレンチ ]
   
‘05.12.28のよるごはん

えらくカワイイことになってる広尾プラザをながめつつ、



フランスの地ワインと郷土料理が楽しめるビストロ『ラ ピッチョリー ドゥ ルル』へ。
「ロオジェ」で働く人(友の友)がこそっとオススメしてくれたここは、
白金のフレンチ『シェ・トモ』の姉妹店。
シェ・トモのセコンドをつとめてた池尻シェフのお店です フォークナイフ

”ピッチョリー”はシェフが滞在してたバスク地方の言葉で「酒場」、
”ルル”はシェフがお世話になったおじいさん(仕立屋さんかなんか?料理とあんまし関係ない方らしい)の名前なんだそう。
ルルさんの酒場。
と教えてくれつつ、ちゃんと風邪に効くルルを手にしてくるスタッフがキュート 笑

店内は、木を多用、ぶたミトンや玉ねぎがつりさがってたりと、ほのぼの感漂ってます。

カウンターに陣取って、飲みものメニュー開くと、
グラスワインの種類が豊富でうれしびっくり!
1銘柄に1ページ、贅沢に使って詳しく説明されてて、
どれもおいしそう♪
メニュー眺めてるだけでかなり幸せ ワイン



とかいいつつ、
やっぱりとりあえず恵比寿黒生。

いちおう地ビールだし ビール
ぐいぐいっと。

食べ物メニューは、
巨大な本みたいになってる黒板。
目の前でぱかっと開かれます。
そそるものだらけで、大興奮♪



オリーブつまみつつ迷ってたら、
カウンターに並んでた、つやつや「自家製チョリソー」★★★☆発見。
これはほっとけません。。。と、即注文。

噛むとみっちり、脂のマイルドなうまみがじわり。
これにビール くまたまんないです。

個人的にはもっと辛いほうが好きかもだけど。

隣のひとが頼んでた「自家製ソーセージ」も気になっちゃいました。
やたら太くて♪



「温野菜盛り合わせ」★★★★

自慢の野菜は、「シェ・トモ」と同じく、
山梨県境川村から送ってもらってるんだそう。

日野菜、青首大根、紅芯大根、レンコン、金時人参、ジャガイモ、サトイモ、ごぼう、小たまねぎetc…

シンプルに野菜のうまみが閉じ込められてて、
しみじみおいしい〜!


バスクの郷土料理『ピペラード』など(2)へ続く。。。

地図
B食店情報
・店名 : ラ ピッチョリー ドゥ ルル(ら ぴっちょりー どぅ るる)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿2-23-3
・TEL : 03-3440-5858
・営業時間 : 19:00?27:00(LO)
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 地下鉄日比谷線 広尾駅
・キーワード : バゲットは金麦/グラスワインいっぱい/おつまみだけでもOK
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ