記事
[ 総記事数:207件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年8月1日(水曜日)
[ 01:46 ] [ エコメシ ]
   
‘07.7.26のよるごはん

おそろしく長いことさぼってましたが、
久々に更新してみました 笑

今年4月できた、渋谷『月世界』で友達とよるご飯♪
ホテル街なのに(っていうのもなんですが)”旬野菜の自然派中華”のお店です。

こちら、「村上製作所」や「club小羊」など展開しているイイコがやってるんですが、
ナカメガード下の「村上製作所」&「豚鍋研究室」が、線路の耐久工事のため、9月あたりに閉めちゃうとのこと。
なんだかんだと思い出ある場なので寂しいなぁ。

月世界も他の店舗みたいに、ちょっと前まではかなりのかくれがっぷりでしたが(シャッター下りてて)、
最近こんな感じにオープンなお店に変身!

って、酔っ払ってから撮った写真なので、ブレブレでよくわかりません。。



薬膳ちっくなお通し登場。
ドライのイチゴ&キュウイやら龍眼やら。
ヒマワリの種やカボチャの種あたりは・・・昔かってたリスを思い出します。

さっくさくかる〜い玄米のおこげがうまし!ビールがすすみます ビール



『岐阜県産朝どり有機野菜のさらだ』(800〜)★★★☆

注文前に、まずカゴにもりもりの野菜見せてくれます。
そういうことされると、興奮のあまりまんまと頼んじゃうんですね 激辛

今回はシンプルなサラダで。
スタッフと相談して、好みのひと皿にを仕上げてもらうこともできるらしい。

それぞれの野菜の名前忘れちゃったけど、
生でサクサク食べられちゃうカボチャあり、
柿のようなとぅるんとした食感のトマト(橙色で見た目も柿チック)のあり、
ピンクのセロリのようなものあり・・・・・と、とにかく目新しい野菜だらけ。

ちょっとずつ色々試せるのも女子ツボ心得てます。
バジルマヨネーズor塩or特製みそをお好みでディップしていただき!



『エビ入りパクチー蒸し餃子』など(2)に続く・・・・・・。

地図はこちら


B食店情報
・店名 : 月世界(げっせかい)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都渋谷区道玄坂2-26-5 ひまわりビル1F
・TEL : 03-3770-2870
・URL : http://www.e-e-co.com/
・営業時間 : 18:00?24:00(L.O.23:00)
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 渋谷
・キーワード : 有機野菜の薬膳中華/イイコ/ウコッケイのコラーゲン
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年3月24日(金曜日)
   
(1)の続き。

『GHANA BITTER70 wuth milk』(ガーナ ビター70 ウィズミルク)
★★★★☆

ビターでしっとり。
濃厚なコクの中に、フルーティとさえ感じるカカオの味わい。
あふれるまろやかさでとけちゃった後は、
マイルドな余韻が口中にふんわりと 笑

ガーナ産ってこんなにインパクト系だっけ?!
イメージがらり変えてくれる底力アリ。

(原材料)
ガーナ産カカオマス、北海道産脱脂粉乳、北海道産ビート糖、北海道産全脂粉乳



『MARACAIBO DRY BITTER85』(マラカイボドライビター85)
★★★★★

甘さはかなり控えめ、
がつんとほろ苦+やや強め酸味の個性派カカオ。

ナッツっぽいこっくりした香りが後から包み込んできて、
どーんと奥行き広がります。
お酒にもぴったんこ ワイン

(原材料)
ヴェネズエラ産カカオマス、北海道産ビート糖



お次はエクアドルへ♪(3)へ続く。。。


B食店情報
・店名 : OACAC(オアカック)(おあかっく)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 埼玉県志木市下宗岡4-1-25
・TEL : 048-471-3911
・URL : http://www.oacac.jp/
・キーワード : 今はお取り寄せのみ/商品開発プロデュースから製造・販売までするチョコレートブランド/ダイエットチョコレートも
B食店ページへ

2006年3月6日(月曜日)
[ 18:06 ] [ no food no life! ]
   
1月12日の食べ物

こうやってダイジェストにしたら、
ちょっとは日にち追いつくんじゃないかともくろんでたわけだけども、
気づけば2ヶ月近く遅れてる… 汗
てへ。

忙しいというか、時間使いがヘタというか、
むしろのみすぎなんだろうなぁ。
マイペースでぼちぼちいきましょ。

嵯峨沢館』で温泉朝食。
豆乳鍋とかで湯葉つくったりおおはしゃぎ★★★★。

その後、天城・淨蓮の滝へ行って焼鮎(写真)★★★★を食べ、

同じく淨蓮の滝にある『飯倉のアイス』で「生ワサビアイス・激辛」を★★★☆。
ワサビつぶつぶジェラートタイプ。

(詳細はのちほど)



修善寺へ戻って『紅谷』で「黒米大福」★★★買ったら、

『やくぜんの館』でひねりのきいた「やくぜん黒米コース」★★★★を。
写真は揚げた黒米餅に黒酢餡&紅花あわせたもの。

+「朴念仁」のそばが食べたかったんだけど、お休みだったのでした 泣

(詳細はあとで)



ぶらり田京駅で途中下車。
かなり歩いて、ドイツパンの得意な
ベケライ・ダンケ』★★★★へ。
歩いた甲斐アリ 笑

写真は「ライザーメンロージネフォルコンブロード」→

(詳細はおいおい)



もひとつ寄り道。大場駅で途中下車してタクって
ル・ボルデール』★★★☆。

パティシエはイルプルで修行したとか ケーキ
たしかにお菓子がイルプル顔♪

(詳細はのちほど)



乗り換えのため、三島下車。
もちろんウナギ寄り道しなきゃ。

その前に・・・
伊豆一菓子舗の渋い佇まいに吸い込まれ
ふらりと和菓子。

うなぎの名店『桜家』★★★★★へ。
こんな洗練されたうなぎ、よそじゃ食べられない〜 キラキラ

(詳細かきたいな。)
2006年2月10日(金曜日)
   
‘06.2.3のおやつ

われらが東京(埼玉)のおかあさん、『Abies Mikuriya Cake』御厨さんご紹介で、
知り合った素敵なパワフルおねえさまゆかりさん。

オアカック』をたちあげて、
(オアカック→OACAC逆さによんでみて。)
商品開発から製造までご自分とこでやって、
カカオマスからオリジナルブレンドした
前代未聞の日本発進化系チョコレートを送り出してます キラキラ
で、ウチにも送り出してくれました♪
ありがとうです〜!!



まずは・・・
ハイカカオ シングルビーンズ チョコレート『オアカック ショコラ』(6300/5種各8枚)

原産地種別特定、独自ブレンドで練り上げてるそう。
ショコラショーにしてもいいそうな(ゼイタク〜)。

左から
「ガーナ ドライビター 85」
「エクアドル ドライビター 85」
「マラカイボ ドライビター 85」
「ガーナビター 70 ウィズミルク」
「カレネロビター70ウィズミルク」

うわ。かっこいい〜 笑
マグネットで取り外しできちゃう5連パッケージは、オアカックデザイナーがデザインして、
フランスの紙使って、ドイツの会社に作らせてるオリジナルとか。
コレ、食べ終わってからもなんだかんだに使いたいなぁ。



こうやってあくのね。
お、おしゃれっ。



カカオ分70か85%というのに、
ここまで食べやすく滑らかにしてるのって、めったにないんじゃないかな。

ハイカカオ特有の、
スグにとけるんじゃなく、しばし耐久してとける口どけなのだけど、
その溶けはじめてからのなめらかっぷりと、
そこから突如くりひろがる、めくるめくカカオの香り高さが、
ケタ外れ ハート

香料・レシチンetc.ナシ
シンプルに素材使って、そのものの香りをひきたててるんだって。

シングルビーンズチョコの新しい世界!?
どれも目からウロコぽろぽろです。



ではでは
『CARENERO BITTER70 with milk』(カレネロ ビター70 ウィズミルク)
★★★★★から。。。

酸味ある香りと、
舌をさりげなく刺激するスパイシー感。
さらに、ナッツちっくな香ばしさ、渋みがハモります。

ばしっとビターなところを、北海道産ミルクとビート糖が、
滑らかに優しく包み込んでくるもよう。

今まで食べたことない、衝撃的な
ナッツィさ(ナッツ関係はいってるわけでもないのに)にめろめろです。

(原材料)
ヴェネズエラ産カカオマス、北海道産脱脂粉乳、北海道産ビート糖、北海道産全脂粉乳


魅惑のチョコたちは(2)へ続く
masaさんのレポートはコチラ
B食店情報
・店名 : OACAC(オアカック)(おあかっく)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 埼玉県志木市下宗岡4-1-25
・TEL : 048-471-3911
・URL : http://www.oacac.jp/
・キーワード : 今はお取り寄せのみ/商品開発プロデュースから製造・販売までするチョコレートブランド/ダイエットチョコレートも
B食店ページへ

2006年2月5日(日曜日)
[ 03:54 ] [ no food no life! ]
   
1月11日のたべもの

叔母が焼いてくれたパンであさごはん 食パン

おばさんは、庭にピザ釜つくっちゃおうとかもくろんでる
ツワモノなのです。



お腹満たしたら、いざ伊豆へ 虹

品川経由で新幹線、とくればエキュート経由。
QBG ル パティシエ タカギ』★★★★で「メイプルショコラショー」買ってこだまでのむ。

早くもお土産かってたりして。。。

(詳細はのちほど)
(エクスプレスロールはこちら



どうしても行きたかった湯河原のパン屋『ブレッド&サーカス』★★★★☆に、
足をのばしたら、

(詳細はこちら



月ヶ瀬『ささの』★★★★☆で
しし鍋とかきじ串焼き(→)とか。

いのしし串焼きがめちゃくちゃジューシー ハート

店主自らつくった狩グループが地元でとらえたモノらしい。
皿?からただものじゃないし。

(詳細はあとで)



お宿は天城湯ヶ島の『嵯峨沢館』★★★★。

お腹すかせるため、そして
ビールをおいしくするため ビール
お風呂はいりまくってから夕食です。

ホント、湯上りビールって最高〜!!!!!

写真は
柚子胡椒ソースを添えた寒鰤柚庵焼き

(詳細はのちほど)
2006年1月30日(月曜日)
   
(1)の続き

『ディヴァイン(divine)』(1/2640)★★★★☆

トングで持ち上げるとずしり。
重っ。
その時点でなんだか楽しくなっちゃいます 笑

フルーツどさっと入ったサワードー(小麦粉から発酵菌を培養して作るもの)マクロビパン 食パン
トップにはマカダミア、アーモンド・・・ナッツがごろごろ。

パウンドケーキみたいな雰囲気なので、
袋開けると、甘い香りがするのかと重いきや、
酸味ある酵母の芳醇な香りが鼻くすぐります。



さっくり生地はリーンなイメージありつつ、
バターのまろやかさもある不思議なライ麦(?)生地

ミルフィーユ状に層で入った
レーズン、洋ナシ?、イチジク、アプリコットetc…が見た目のてりつや キラキラ裏切らないジューシーさ!

むっちりしたりしゃきっとしたりとめくるめく食感で、
きゅん!っと目の覚めるような甘酸っぱさ押し寄せます〜。

凝縮されまくったドライフルーツならではのうまみが大暴れ♪



『グラマラス・スコーン』(260)★★★★

石臼挽全粒粉、オートミール、レーズン、カランツ、クランベリー、アーモンド、ゴマ、けしの実、オレンジ・・・

生地に入ってるというより、生地がつなぎって勢いで具沢山 ハート



生地自体はかなりクリスピーだけど、
ドライフツーツでみちっとしてて、
あらまぁグラマラス〜(?)

大地の恵みぎゅぎゅっっ!!て感じの豊穣スコーン。


地図はこちら
B食店情報
・店名 : ブレッド&サーカス(Bread and Circus)(ぶれっど あんど さーかす)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
・TEL : 0465-62-6789
・URL : http://www.breadandcircus.jp/
・営業時間 : 11:00?18:00
・定休日 : 木・日
・最寄り駅 : 湯河原
・キーワード : 国内産小麦+自家製天然酵母+湯河原名水のパン屋さん/cafe-sweets/寺本五郎さん・康子さんご夫婦
B食店ページへ

2006年1月28日(土曜日)
[ 15:03 ] [ no food no life! ]
   
1月10日のたべもの

本日のいいかげんランチ。
ひき肉をデミグラ煮にして、
ぶっかけご飯に うさぎ

ご飯は、代官山の『トラットリア クオーレ ディ ローマ』で、
なぜかもらった7穀米「天の豊穣」です♪



aiaiさんからおすそ分けしてもらった、

リリエンベルグ』の栗と黒豆の入ったバターケーキ★★★★

おせちちっく。

(リリエンベルグの『モンブラン』と『いちじくのタルト』はこちら
(詳細はのちほど)



と、またまたシュトーレン。
『マリオットホテル』、『ツオップ』、『高杉』、『コムシノワ』、『トランブルー』、『ハイジ

もうクリスマスもなにも関係なく、ただただシュトーレン!

(詳細はあとで)



夜は実家より母登場。
気になってた銀座のイタリアン『ドナステラ・クチーナ・オオサコ』★★★★へ 笑

「牡蠣とフォアグラのキャベツ包み フルーツトマトのケッカソース」→
などなど。

ここ、また行こっと。

(詳細はのちのち)



母けいこ、みやげに
川上屋』の「冬くりきんとん ひなたぼっこ」★★★をもってきてくれました。
でかした。

栗きんとんを干し柿で包んだ母のお気に入り キラキラ

(詳細はおいおい?)
2006年1月24日(火曜日)
[ 13:24 ] [ no food no life! ]
   
1月9日のたべもの

広島出身者からもらった、『ちから』のお土産うどん。
ありがとー 虹
あっちじゃメジャーな立ち食いうどんやチェーンらしい。

具もついてるのね♪

例によって、残り物イロイロ加えて
調理兼残り物消費策。

麺(ゆで麺)は、コシがない。
・・・単にコシがないというか、なんか不思議なふにゃり感。
これはこれでアリなのかなぁと思わせるナゾ麺です。

澄んだおつゆは、お出汁効いててグゥ。



おやつには、
aiaiさんに名古屋スイーツとトレードしてもらった
ロミユニのしっとりチーズケーキ★★★☆

(詳細は後ほど)



夜は友達の家で、ひと足遅れのおせち会。
こうみるとあんまりおせちぽくないけど、
友人宅ではおせちのメインはローストビーフらしい くま



名古屋のコンビニで、
ナゴヤブランド(?)「マルサン」の
どて焼きのレトルトなんて見つけたので、
もちこんでみました。



ビールもいいけどご飯もください〜。


(詳細はあとで。)
2006年1月19日(木曜日)
[ 09:06 ] [ イタリアン ]
   
‘06.1.17の夜ごはん

またまた行っちゃいました『イル ギオットーネ』。

もうほんと、今日もいちいち感動 キラキラ
出されるひと皿ひと皿にときめかされます。



(以下メニュー名はいいかげんです)

まずは、
パン、テーブルオリーブ、オリーブオイルの3点セット登場。★★★

パンの種類が減ってたのと、
フォカッチャが乾いてたのと、
前3種あったグリッシーニが1種になってたのが、ちょい残念 泣
(たまたまタイミングが悪かったらしい・・・)

ヴィロンバケットはふちっこリクエスト。



仕切りついた皿に入ったオリーブオイルは、
左側がイタリア南部産、右側が北部産。

南部は濃厚、北部はさっぱりフレッシュ!
それぞれのおいしさが楽しめます 笑



テーブルオリーブに混じって、
「ケッパーベリーの酢漬け」もひそんでます。

これは、ケッパー(つぼみ)が、花咲かせて実になったもの。
ぷにぷにっと愉快な食感♪



おいしいサプライス満載!
「ズワイガニと九条葱の温かいチャウダー カプチーノ仕立て」
などなど(2)へ続く。。。


(地図はこちら
B食店情報
・店名 : イル・ギオットーネ 丸の内(いる・ぎおっとーね まるのうち)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都千代田区丸の内2ー7ー3
・TEL : 03-5220-2006
・URL : http://www.ilghiottone.com/home.html
・営業時間 : 11:00?14:00(LO)/18:00?21:00(LO)
・定休日 : 不定
・最寄り駅 : 東京、有楽町
・キーワード : ひとひねりしたイタリアン/器に凝っている/目でも楽しむ
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年1月18日(水曜日)
[ 04:08 ] [ no food no life! ]
   
1月8日のたべもの

とりあえず原宿『zip zap』へ。

昼からビール片手に ビール
ジューシーな「モントレージャックチーズのハンバーガー」とか
「エッグベネディクト」とか



「南瓜のチーズケーキ」なんかでお腹みたしといて・・・


(詳細はのちほど)



明治神宮へ初詣。

浅草寺で大凶2連ちゃんしたことあるので、
どきどきしながらおみくじ引いたんだけど、
ここって吉とか凶とか出ないのね。



とか言ってたら、焼豚味のポテトチップス★発見。
うーん、焼豚かなぁ?



六本木に移動して新年会。

チーズケーキやガトーショコラ→
鬼のようにささってますけど。串(笑)
2006年1月17日(火曜日)
[ 15:17 ] [ no food no life! ]
   
1月7日のたべもの

ビーフストロガノフがまだまだあまってる。。。

ということで、『ビーフストロガノフうどん』にしてみました 笑

豆乳とかも投入〜ぷぷ。



名古屋で買ってきた、三重桑名『花乃舎』の「阿闍梨棒」。



漉し餡いだいた、
濃厚高級きなこ棒ってかんじ?

きなこのシャリ感に惚れます。

(詳細はのちほど)



夜はひらりさんが開いてくれた「ガレット・デ・ロワの夕べ」へ。

こんなに色々・・・魅惑のガレット・デ・ロワが〜

失神しそう ハート



フェーブふたつも当たりました♪
この日ばかりは女王様(笑)

(詳細はあとで)
[ 12:51 ] [ フレンチ ]
   
(2)の続き

それにしても、すごい勢いでぞくぞく料理が並びます。

それはそれで楽しいんだけど、、、
もうちょっとゆっくり出してくれたらもっとうれしいかも?



『ムール貝の白ワイン蒸し』★★★★

付け合せのポテトと一緒に登場です。

ちょっと小ぶりなムール貝は、
ガーリック香る素朴なおいしさ。



ぷりんとした身もたまらないけど、
貝エキスぎゅっと濃縮したスープを、バケットに吸わせて食べるのがまた最高!

ご飯やパスタをいれて食べつくしたく(飲み干したく?)なっちゃいます。
(入れないけど)



ここらで赤に変えて肉に備えましょ ワイン

『ベルクール ピノ・ノワール ヴァンドペイドック(’04)』(800)★★★★(写真中)

南仏ラングドック地方で造られるお手頃なピノノワール種からのワイン。

重さも酸味もちょうど好みのバランス
キメ細やかな口当たりと赤い果実の香りが心地イイ♪
 


『コックオーヴァン』★★★★

お店のオススメ、鶏の赤ワイン煮。
ソースのてりっぷりにうっとり〜 キラキラ



筋肉質で弾力あるところや、
とろけるようなゾーン・・・めくるめく鶏のおいしさ繰り広がってます。

これもやっぱりソース、バケットでぬぐいまくりです。


おいしいし、居心地いいし。
またいきまーす 笑
B食店情報
・店名 : ラ ピッチョリー ドゥ ルル(ら ぴっちょりー どぅ るる)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿2-23-3
・TEL : 03-3440-5858
・営業時間 : 19:00?27:00(LO)
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 地下鉄日比谷線 広尾駅
・キーワード : バゲットは金麦/グラスワインいっぱい/おつまみだけでもOK
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2006年1月16日(月曜日)
[ 21:09 ] [ ケーキ ]
   
(4)の続き

『湯島ケーキ』(210)★★★★

湯島といったらの梅ケーキ。
梅のほかにもアプリコットとプラムもたっぷり!
きゅんとあまずっぱくて、うまみ濃縮 GOOD
ドライフルーツの底力全開な中に
やっぱり和の趣ただよってます。

それがとろんとするまで柔らかーく仕立てられてて、
普通のは生地とぽこって離れがちだけど、
これはなじみよくて、すっかり同化。

生地は、上面しゃりっと。
柔らかさとさっくり感が同居して、
卵&バターのコクリッチ♪

これぞ正しいバターケーキ キラキラ

(原材料)
小麦粉、バター、卵、砂糖、ベーキングパウダー、アプリコット、梅、プラム、シナモン、赤ワイン



『シトロンマーブル』(210)★★★

レモンピール入りのチョコマーブルパウンド
ほろ苦爽やか〜

(原材料)
小麦粉、バター、砂糖、牛乳、砂糖、ベーキングパウダー、レモンピール、カカオパウダー



オープン記念で好きな紅茶のプレゼントも ハート
桃と赤スグリ香る『スイートモーニング』を選んでみました。
B食店情報
・店名 : ロワゾー・ド・リヨン(L'apos;oiseau de Lyon)(ろわぞー ど りよん)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都文京区湯島3-42-12
・TEL : 03-3831-9901
・URL : http://www.lo-lyon.com/
・営業時間 : 11:00?20:00
・定休日 : 火曜・第3水曜
・最寄り駅 : 湯島(上野御徒町・上野広小路・仲御徒町)
・キーワード : 加登学シェフ/元ル・コルドン・ブルー先生/シューもの充実
B食店ページへ

[ 21:02 ] [ no food no life! ]
   
1月6日のたべもの

ビーフストロガノフ(っぽいの)を作ってみました。
もちろん温玉のっけます 笑



それをパスタにもアレンジ。
やっぱり温玉!



友達が働いてるナカメのダーツバーにふらり〜
なんとこんな時期にエアコン故障したらしい 不調

で、カウンターで卓上コンロ点火して、
ポトフ作って中から外からあったまる作戦。

こんなアットホ−ムなバーだったのね うさぎ
たまにはこんなのもいいかも。



このところはまってる『中目黒卓球ラウンジ』でギネスのみつつ、卓球に萌え萌え。

超本気プレイで汗だくだく。
その後のビールがそれはそれはうまい ビール
(写真はよそのひと)

(詳細は後ほど)



その後カラオケへ。。。
うっかりこんなところでおなかがすいてしまったので、
「キーマカレーを」。
どっちかといえばミートソースみたいな味?

2006年1月14日(土曜日)
[ 15:40 ] [ no food no life! ]
   
1月5日のたべもの

東京戻ってもまだまだナゴヤを 虹
持って帰ってきたものをちまちま食べます。

再び『パティスリー・ネオエム』の焼き菓子★★☆、
「シェルジャン」と「マカロン・カフェ・ショコラ」。

(詳細は後ほど)



名古屋の名店『むらさきや』の和菓子★★★★。
気品漂う黒糖上生「竹」など。

(詳細はあとで)



その後、
チキンとトマトで香草パン粉焼きしてみたり、



冬季限定、『一平ちゃん ガーリック味噌とんこつ』★★★つまんでみたり。



夜は赤坂『冷麺専門店 Koryo』★★★☆へ。

韓国家庭料理や冷麺を 笑

柚子胡椒冷麺→

(詳細はおいおい?)

   
‘06.1.11のおやつ

ずーっと気になってた湯河原のパン屋『ブレッド&サーカス』
とうとう行っちゃいました♪

こじんまりした小さなお店には、
自家製天然酵母と国内産小麦、
そして湯河原の名水でつくられるパンたちずらり 食パン

フランス、ドイツ、ウクライナ、北欧・・・ワールドワイド感漂う、
魅惑のパンたちに囲まれて、ここにいるだけでかなり幸せ〜♪



『ナッツバー』(250)★★★☆

トレー越しに焼きたてのぬくもりが・・・
これは大変!
店出て即、その辺で食べちゃいました。



さっくりパイ棒の中に、ナッツフィリング。
ポピーシードの香りやほのかな渋み、
ドライフルーツの酸味も効いたしゃれた味。

パイがちょっとだけアブラっこいかな?



『クロワッサン』(105)★★★★

スリムな三日月クロワッサン。
これもやっぱり一刻を争うので、すぐ食べねばっ。



層はあまりくっきりしてません。
噛むと、くどすぎないバターのあまみがじわり。

もっちりした伸びありつつ、
外側はさっくさく GOOD
細やかに砕ける繊細さが愛おしい〜。


ネーミングから心わしづかみ。
『グラマラス・スコーン』って??
(2)へ続く。。。


地図はこちら
B食店情報
・店名 : ブレッド&サーカス(Bread and Circus)(ぶれっど あんど さーかす)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥4-2-16
・TEL : 0465-62-6789
・URL : http://www.breadandcircus.jp/
・営業時間 : 11:00?18:00
・定休日 : 木・日
・最寄り駅 : 湯河原
・キーワード : 国内産小麦+自家製天然酵母+湯河原名水のパン屋さん/cafe-sweets/寺本五郎さん・康子さんご夫婦
B食店ページへ

2006年1月13日(金曜日)
[ 15:11 ] [ no food no life! ]
   
1月4日のたべもの

いよいよ名古屋離れて、東京へ戻る日。

ナゴヤ最後(といってもまた戻ってくるけど)のランチに、
食べたいものはいろいろあったんだけど、正月休みのところだらけなので、
マリオット上の『華雲』でお寿司のコース★★★★。

穴子にうっとり ハート

(詳細はのちほど)



『むらさきや』で和菓子を買って、
「大須ういろ」の喫茶店『むらやま』で、抹茶オーレ★★☆。

オーレ類ってアイスの下が、
パリッと薄氷ぽくなるのが好き〜 笑



舌グリーンにして、のぞみ高速移動♪

東京駅からは神谷町『タウンクライヤー』★★★★へ直行 虹
さっそく新年会です。



2軒目。
四ッ谷のバー『グリーンオニオン』。

これは、、、
たぶん「フォアグラのオムレツ」?
けっこうぐてぐてだったので、記憶が・・・ 不調



その後、近所のラーメン屋、
中目黒『醤丸』にいってたらしい。

もはや朦朧としてたけど、
ちゃんとキムチと卵をトッピングしてたみたいです(笑)
[ 12:34 ] [ no food no life! ]
   
1月3日のたべもの

おやつに、なつかしいやつを。
ひそかな愛知(知立)名物 キラキラ
『大あんまき(チーズ&小倉)』★★★☆→。

なつかしついでに
『クルミ五平餅』★★★と『しょうゆ餅』も★★★

(詳細は後で)



昨日の蟹しゃぶ残りのお汁、昼はうどんに変身!

まだまだ捨てません。夜は蟹雑炊→
最高の出汁でてます 笑
蟹エキスじんわり。



「死ぬ前に最後に食べるのは蟹!」
と、言い切る母なので、

毛蟹も登場。
かにみそバンザイ〜



近所のスーパーで駅弁祭りしてたので、
仙台『牛たん弁当』★も 肉

ヒモひっぱるとあったまるやつ。
弁当のIT革命や〜(ひこまろ)

・・・でも微妙な味?!



この日のワインは、
「愛・地球博」で、買っといたものらしい。
ドイツのアイスワイン『ウーデンハイマー・ゾンネンベルク』★★☆。

生牡蠣と、牡蠣ベーコン巻きソテーをお供にしたけど、
かなり甘いアイスワイン、食後に飲みたい感じかも?
(で、食後ものんでました。)
[ 11:05 ] [ フレンチ ]
   
(1)の続き

バケット★★★★は『金麦』の。

すんごい外皮バリッバリ!!
お店のお兄さんいわく「つまみ食いしてたら歯が砕けちゃいました〜」
ってくらい。(ほんとらしい)

↑普通の人は大丈夫だけど、
石焼ビビンバで歯が折れた友達もいたし。
(石鍋食べたわけでなく、おこげで。)
おだいじに。


バターも乳酸菌!てこくある香りでおいしい。(エシレ?)



『ピペラード』★★★★
シェフが特にお得意な、バスクの地方料理。
刻んだラタトゥイユ入りのオムレツの上に、
イベリコ豚の塩漬けがどーんと乗っかってます。

イベリコはしょっぱすぎず、うまみがぎゅっ。
香ばしくってジューシー!

ピーマンのすがすがしい香りも、
まろやかな卵とベストマッチ ハート



ここらでワインに
『ソーミュール・ブラン ドメイヌ ドゥ コリエ』★★★★

自然農法で栽培された、樹齢50年に及ぶシュナン・ブラン種から造られたワイン。

滑らかな口当たりで、
かりんやラ・フランスのブーケがふわり、
リッチで奥行きある白です♪



香りから悩殺!
『ムール貝白ワイン蒸し』など(3)へ続く。。。
B食店情報
・店名 : ラ ピッチョリー ドゥ ルル(ら ぴっちょりー どぅ るる)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿2-23-3
・TEL : 03-3440-5858
・営業時間 : 19:00?27:00(LO)
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 地下鉄日比谷線 広尾駅
・キーワード : バゲットは金麦/グラスワインいっぱい/おつまみだけでもOK
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2006年1月8日(日曜日)
[ 11:40 ] [ no food no life! ]
   
1月2日のたべもの

実家の近くにはあまりそそるケーキがない。。。
『シェ・シバタ』『レニエ』が近いといえば近いけど、
車で30分以上はかかるし(←近いのか??)

風邪で遠出もできないし、
そんなこんなで和菓子攻めで、のりきりました。

まずは、この辺にしては珍しく全国区(のはず)の地元菓子、
『大口屋』★★★の日本一ほわほわしてる(と、思う)麩饅頭「三き羅」(「き」は七が3つのやつ)
と、「花びら餅」。

叔母が持ってきてきてくれました。
ありがとう。

(詳細はのちほど)



連日ごひいき『亀吉輝』★★★☆の上生いろいろ キラキラ

(詳細はおいおい)



わらび餅+ういろう。っていう新ナゴヤ和菓子、
『餅文総本店』★★☆の、「わらびういろ」。

(詳細はあとで)



和菓子はおいといて。

この日は親戚一同、実家に集まり新年会 笑
やんややんや。



夜は蟹しゃぶ囲みます。
殻からぴろっととれるの、けっこう快感〜 ハート
[ 08:47 ] [ no food no life! ]
   
1月1日の食べ物

名古屋って(たぶん)ゴテゴテなイメージがあるかもしれないのですが、
お雑煮は意外とシンプルなのです。

最後に「花かつお」をどさっとかけて躍らせましょう〜♪



子供の頃から大好きな『亀吉輝』の和菓子。★★★☆
ここの娘は同級生で、毎日お菓子が食べられてすんごいうらやましかったなぁ…

左前のは麦焦がしをまぶした芋餡大福みたいなのだけど、
なんでパンダなんだろうって思ったら、どうやらいぬだったらしい。

なるほど戌年 いぬ
あけましておめでとうございます〜(←おそっ)

(詳細はのちほど)



ふとみると、こたつの上に
ドコモダケ正座用イス(?)が生えてます。

でもばったもん。
赤いし。毒されてます。

カオは母がマジックで書いたらしい・・・ぷぷ 笑



ものごころついた頃から、ウチ(実家)の元旦夕飯は、
おせちとカップラーメンと決まってるのです。
やっぱり新年も初ディナーはカップラーメン。

この日くらい母にラクさせようというならわしっぽいので、
まぁいいハナシということで。。。

「すがきや」カップと迷って、
「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」★★★に。
(カップラーメン版すがきやは、なんか違うような気がするの)
おそろしく濃厚。
麺がすごいおいしい!

(詳細はあとで)



『リッチフラン 焦がしキャラメルナッツ』★★☆
キャラメルナッツがカリカリっ。

2006年1月2日(月曜日)
[ 17:31 ] [ フレンチ ]
   
‘05.12.28のよるごはん

えらくカワイイことになってる広尾プラザをながめつつ、



フランスの地ワインと郷土料理が楽しめるビストロ『ラ ピッチョリー ドゥ ルル』へ。
「ロオジェ」で働く人(友の友)がこそっとオススメしてくれたここは、
白金のフレンチ『シェ・トモ』の姉妹店。
シェ・トモのセコンドをつとめてた池尻シェフのお店です フォークナイフ

”ピッチョリー”はシェフが滞在してたバスク地方の言葉で「酒場」、
”ルル”はシェフがお世話になったおじいさん(仕立屋さんかなんか?料理とあんまし関係ない方らしい)の名前なんだそう。
ルルさんの酒場。
と教えてくれつつ、ちゃんと風邪に効くルルを手にしてくるスタッフがキュート 笑

店内は、木を多用、ぶたミトンや玉ねぎがつりさがってたりと、ほのぼの感漂ってます。

カウンターに陣取って、飲みものメニュー開くと、
グラスワインの種類が豊富でうれしびっくり!
1銘柄に1ページ、贅沢に使って詳しく説明されてて、
どれもおいしそう♪
メニュー眺めてるだけでかなり幸せ ワイン



とかいいつつ、
やっぱりとりあえず恵比寿黒生。

いちおう地ビールだし ビール
ぐいぐいっと。

食べ物メニューは、
巨大な本みたいになってる黒板。
目の前でぱかっと開かれます。
そそるものだらけで、大興奮♪



オリーブつまみつつ迷ってたら、
カウンターに並んでた、つやつや「自家製チョリソー」★★★☆発見。
これはほっとけません。。。と、即注文。

噛むとみっちり、脂のマイルドなうまみがじわり。
これにビール くまたまんないです。

個人的にはもっと辛いほうが好きかもだけど。

隣のひとが頼んでた「自家製ソーセージ」も気になっちゃいました。
やたら太くて♪



「温野菜盛り合わせ」★★★★

自慢の野菜は、「シェ・トモ」と同じく、
山梨県境川村から送ってもらってるんだそう。

日野菜、青首大根、紅芯大根、レンコン、金時人参、ジャガイモ、サトイモ、ごぼう、小たまねぎetc…

シンプルに野菜のうまみが閉じ込められてて、
しみじみおいしい〜!


バスクの郷土料理『ピペラード』など(2)へ続く。。。

地図
B食店情報
・店名 : ラ ピッチョリー ドゥ ルル(ら ぴっちょりー どぅ るる)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿2-23-3
・TEL : 03-3440-5858
・営業時間 : 19:00?27:00(LO)
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 地下鉄日比谷線 広尾駅
・キーワード : バゲットは金麦/グラスワインいっぱい/おつまみだけでもOK
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

[ 02:44 ] [ no food no life! ]
   
12月31日のたべもの

名駅・名鉄百貨店にオープンした「スイーツ・ステーション」。
ふらっと行ってみたら大盛況 ケーキ



そんな中、名古屋のフランス菓子店『ミロアール』と、
湘南のショコラティエ『イル・ド・ショコラ』がコラボした創作フランス菓子屋っていう、
『パティスリー ネオエム』★★☆のを買う。
「エスカルゴ(マロン)」など。

(詳細はあとで。。。)



おせちのフライングもまざった、母の料理にほのぼの。



年越しそばを年越しの直前に食べるのが我が家のならわしとなってます〜 うさぎ
[ 00:20 ] [ no food no life! ]
   
12月30日のたべもの

ただいまー かえる
名古屋だがね。



いきなり栗ご飯が迎えてくれました うさぎ
ほこほこ。
たまに帰るといいことあるね♪



(きなこ)餅も、ご飯のおかず(笑)



我が家は農家もやってるので、野菜はとれたてなのです ほうれん草



夜は高校の同窓忘年会。
チェーン系居酒屋でだったけど、
せっかくなのでナゴヤっぽいものに手を出してみました。

手羽先唐揚げ、とんちゃん焼き、みそ串カツ、天むす、ひつまぶし・・・
どらうまいがん。
やっぱりナゴヤ最高〜 虹
2006年1月1日(日曜日)
[ 22:43 ] [ no food no life! ]
   
12月29日のたべもの

今日実家に帰るぞ。
ってことで、余りものなんでものっけてしまえ丼。
カジキやキムチやトマトetc…温玉はやっぱり必須です。



おやつに『武蔵野菓子工房』の和洋コラボ焼き菓子「わさびのサブレ」を。

(詳細は後ほど)



この日はカメラマンSさんの事務所でパーティー。
お料理は全部彼ひとりで作ったそう。
すごいなぁ〜!ごちそうさまでした 笑



ベランダでは七輪でホタテやカニ、ソーセージの炭火焼も!
しかし寒っ 雪
[ 21:38 ] [ no food no life! ]
   
12月28日のたべもの

タイと韓国の融合 笑キムチ入りパッタイを作ってみました。



夜は広尾『ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル』 ★★★★★へ。

温野菜盛り合わせ→。



ムール貝も、もりもりいただき。

ここ好きだなぁ キラキラ
また近いうちいこっと。



デザートにはコンビニで買えるテオブロマ。
ビターチョコアイス★★★★です。
濃厚〜 GOOD

(詳細のちほど)



と、デザート〆したつもりだったんだけど、
中目黒『赤中目黒』(?)★★★☆で和食たべたりして。

萩の地魚「平太郎」と「金太郎」を→
あぶりつつ芋焼酎。

(詳細はのちほど)
[ 20:13 ] [ no food no life! ]
   
12月27日のたべもの

昨日の「カレイキムチスパ」を、今度は和バージョンで。
柚子コショウきかせてみました キラキラ



酔っ払って帰ると、必ずなんかコンビニで買うくせがあるらしい。
今日はこんなのあったのでぱりぱりっと。
「明太マヨポテト」
もっと明太味濃くてもいいかな?



夜はしゃぶしゃぶとか、



焼きタラバとか♪
これぞ年末〜!ムダに浮かれてます ハート
[ 19:15 ] [ no food no life! ]
   
12月26日のたべもの

恵比寿『シェ・クリストフ』★★★★でガレットランチ。
「そば粉のガレット・コンプレット(ハム・グリュイエールチーズ・卵)+とまと&マッシュルーム」。



おやつクレープもつけるべし 笑
これは「キャラメルのデザートクレープ」。

(詳細は後ほど)



またまたシュトーレン食べ比べ。
『パリットフワット』★★(左)、『パラダイスアレイ』★★☆(右)、



それから『ブノワトン』★★★★のを♪

(詳細はおいおい。。)



カレイ中骨缶と、キムチ、余り野菜と生クリーム使ってパスタにしてみました。
[ 17:31 ] [ no food no life! ]
   
12月25日のたべもの

舞浜イクスピアリの『エスカラ サイゴン』★★★☆でランチ。

ベトナム・フレンチをうたってるけど、
どっちかといえば、中華寄りベトナム料理??



ついでにおとなり『ピエールエルメ』★★★★☆に寄り道、
栗×野バラのマカロン「マカロン・エグランティーヌ・マロン」をお持ち帰りです ハート

(詳細は後ほど。)



夜は表参道へ。
店内にさらさら川が流れてる居酒屋で和食を。



テリヤキボーイズ「BEEF OR CHICKEN」でごきげん〜 笑
牛もいいけど鶏も捨てがたいもの♪

2005年12月30日(金曜日)
[ 14:08 ] [ no food no life! ]
   
12月24日のたべもの

お昼ごはん時間15分という、大急ぎ事態の中、
不意に漂ってきた香りに誘われふらふら〜と有楽町『ザ・サイアム』★★☆のタイ料理バイキングへ。

タイ風おでん、ガイトード(タイ風手羽先から揚げ)、トムヤンクン、
グリーンカレー、パッタイ、カオパッ(タイ風チャーハン)、フォーetc…

気をつけないと汁物が混ざる〜 涙

なんていうか、とっても和む味だけど、
個人的には、辛さと香草くささが、もっとがんっときてくれたほうがうれしかったやも。



デザートにはやばげな2色(もしやクリスマスカラーだったの?)のバジルシードを入れたチェー。



松屋の酒売り場で発見、『青島黒ビール』☆
チンタオに黒があったなんて知らなかった〜
みたらし団子のタレちっくな珍しい味。
これはちょっと・・・飲めなかった。ごめんなさい 不調



夜は、
元「サバティーニ」のやり手(笑)・今泉さんの新店『トラットリア・クオーレ・ディ・ローマ』★★★★へ。



「トリュフをつめた栗のラビオリ」は、
香りどばーっ!

(詳細はのちほど)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ