記事
[ 総記事数:25件 ] [ RSS2.0 ]
2005年8月20日(土曜日)
[ 17:04 ] [ おいしい食べ物 ]
   
四ッ谷三丁目駅から徒歩7〜8分程でしょうか。
「こんなところに店があるのか?」という場所にとても焼肉屋とは思えない外観のお店「ドンキー」が存在します。
こちらはお取引先R社の美人ビジネスウーマンEさんのご紹介でやって参りました。
Eさんのお写真をお見せ出来ないのが残念です・・・。

先ずはこちらの「タン塩」です。
大皿一面に美しく並んで愛しいタン塩ちゃん達が登場します。
しかもこちらのお店では先端の硬い部分はダシ用に使うので、お客様には出しません。
そして根元に近付くほどタンは脂身が多く含まれ、味も豊かになってきます。
お店のおばちゃんから「こっちから順番に食べるように」と指示を受け、その通りに徐々に先端から根元へ食べ進んでいくと、食べる度に味が濃厚になって行きます。
現在焼肉界ではタンが不足しており、これだけの国産黒和牛のタンを大量に食べられることは焼肉ファンにとって至福の喜びです。
そしてこの塩ロースも絶品。
薄くスライスされたロースを塩で食べさせるのは肉質に自信のある証拠です。
両面をしゃぶしゃぶの様に軽く炙って粗挽きコショウとお塩を付けて食します。
「う、美味い・・・」これは中々のロースです。
脂身は少な目ですが、口の中でとろけます。
この時点で数名が耐えられずに「禁断の白飯」を注文することとなります(笑)
そしてこちらが「カルビ」様です。
私は今まで「肉質に自信があればカルビは厚切りに限る」と信じておりましたが、その常識が覆されました。
薄くスライスされたこのカルビ様、柔らかくて美味い・・・。
ちなみにタンは7人前程度、ロースが都合10人前程度、そしてこのカルビも都合8人前程度が7人の胃袋へ次々と消えて行きました。

最後に特製スープも頂きましたが、これがまた絶品。
(※写真撮るのは忘れてしまいました・・・)
最後まで「肉&ビール」を貫いておりました小生もついに耐え切れずに「禁断の白飯」を発注、丸ごとスープ皿にドボンと入れて食しました。

四谷のドンキー、一見さんは中々予約が取れない名店だというのも頷けます。

B食店情報
・店名 : ドンキィ(どんきぃ)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 東京都新宿区四谷荒木町9
・TEL : 03-3355-4648
・営業時間 : 18:00-22:00(日祝17:00-21:00)
・定休日 : 土・第2・4日休
・最寄り駅 : 四谷三丁目
・キーワード : 極上のタン!
B食店ページへ