記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
2007年7月10日(火曜日)
[ 13:57 ] [ 料理人 ]
   
明日の晩ごはん倶楽部は、小野シェフをお招きして、素敵な料理を作っていただきます。

仕込みは本日から始まっています。
ひとむは、朝から天然鯛(鹿児島県阿久根産)1.5kgを仕入れてきました。
この鯛で、写真のような料理を作ります。

このほかに、エビ、ホタテ、ウニもあります。
他にも、自家製ハムや、アトリエ・ド・フロマージュのチーズが、、、

ちなみに、メニューは、
■パプリカ・ニンジンのムース、ウニのせ、トマトのコンソメジュレ
■自家製ロースハムとアトリエ・ド・フロマージュのチーズベニエ 美味しい塩で
■食べるトマトスープ(トマトのポトフ)
■バナナ・帆立・エビのパートフィロ包み焼き、しょうがと浅月、
 マンゴーカレーの2色のソース、長ネギとショウガのフリットのせ
■白ワインとハーブのグラニテ
■真鯛の洋梨仕立、蕎麦の実のリゾッットのファルシ、ソースヴァンブラン
■タルトキャラメルバナーヌ
■プティフール(小さなお菓子)

小野シェフは、カナダのホテルで修行、
その後、高級フレンチレストラン クレール・ド・赤坂
パティスリータダシヤナギ
アトリエ・ド・フロマージュ目白店にてシェフ
ナチュラルレスストラン ドロブシ銀座店、広尾店 総料理長
を歴任。

これらのお店で鍛えた腕を持って、明日は東京での総仕上げをします。
今月末からは、博多入りします。
明日の夜はとても素敵なディナーが食べられそうです。