記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
2006年10月21日(土曜日)
[ 08:00 ] [ 料理の小ワザ ]
   
昨日に続き、栗の剥き方教室その2
渋皮煮は美味しいけど、作るのは大変。
渋皮を切らないように剥くのは、
難しいですよね。包丁使えないし。

そこで、ひとむは考えた。

【手順1】
栗の先端の部分を2-3mm包丁で切り込みを入れる。

【手順2】
切込みを入れた部分からアイスピックを差し込む。

【手順3】
剥いたところに差し込むように入れる。

【手順4】
差し込んで動かしただけで簡単。
うまくいけば2回で剥けちゃう。

【手順5】
アイスピックの先で、渋皮の筋のケバケバを取り除く。
コレで下ごしらえ完了。