記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年3月26日(土曜日)
   
ずっと使い続けている煮込み鍋。最近焦げ付き易くなっていませんか?長く使い続けているうちに細かい傷がついて焦げやすくなるのではないでしょうか?私はなるべく傷をつけないように使っています。洗浄に「たわし」は使いません。焦げ付いてしまったら、重曹を入れて加熱し、スポンジで根気よく落とします。どうしても落ちにくい場合はメラミンスポンジも使いますが、ちょっと悩ましい所です。使うときの火加減も重要で、鍋の特徴からして弱火でしか使用しません。そして、もう一つの注意点は再加熱。カレーなどを作るとどうしても粘性があるので焦げ付き易いのですが、翌日そのまま加熱すると絶対に焦げます。私は調理が完了したら、中身をステンレス製の別鍋に移し、煮込み鍋はその日のうちに洗ってしまいます。そのまま使うと焦げ易く鍋が傷みます。煮込み鍋はあくまでも煮込み調理の特性を活かして調理する道具ですので、再加熱には向きませんのでご用心を。