記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
2015年2月25日(水曜日)
[ 18:59 ] [ 人夢の料理 ]
   
この時期に美味しい魚の代表格です。のどぐろ(赤むつ)は三枚におろして、皮目だけを焼いてお造りにしました。魚の脂の旨みが際立ちます。甘鯛は、柵にして羅臼昆布でしめました。羅臼の漁師さんに分けてもらった形がばらばらの規格外のものですが、魚の形に合わせて自由にカットしてつかえるので重宝しています。甘鯛は、その名の通り、身が甘く昆布の旨みが吸収されてとても良い味になりました。