記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
2011年10月10日(月曜日)
[ 06:50 ] [ 取材 ]
   
生ハム、ひとむにも切らせてください!
微笑ましい家族の光景を撮影していると、仲間に入りたくなる(笑)
ということで、生ハムのカービング。
結構難しい!力を入れると厚く切れてしまうので、もったいない。
やはり、生ハムは薄切りに限ります。

子供たちもおとなしくしてくれたので、皿に生ハムを盛り付けできました(笑)。ピンク色でツヤあって、見るからにおいしそう!いや、実際においしかったです。ワインを飲みながらいただきました。
七輪の網の上にはヒマラヤ岩塩のプレートが置かれ、その上に自家栽培の椎茸、そしてその上にヤギのチーズをのせて焼きます。しっかりとしている椎茸で肉厚ですが、これぐらいでないと素材がチーズに負けてしまいます(笑)。
チーズだけ焼くのもアリ!チーズの旨みと岩塩の塩加減が旨くマッチします。
これを、切ったばかりの生ハムで巻いて食べます。想像できますか?香りと食感、生ハムの風味。塩が奏でるハーモニー。素朴ですが、とても贅沢な味わいです。修さん、ついに2本目のワインを持ってきました(笑)。やあ、今夜はたっぷり飲みましょう!