記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
2015年2月25日(水曜日)
[ 18:59 ] [ 人夢の料理 ]
   
この時期に美味しい魚の代表格です。のどぐろ(赤むつ)は三枚におろして、皮目だけを焼いてお造りにしました。魚の脂の旨みが際立ちます。甘鯛は、柵にして羅臼昆布でしめました。羅臼の漁師さんに分けてもらった形がばらばらの規格外のものですが、魚の形に合わせて自由にカットしてつかえるので重宝しています。甘鯛は、その名の通り、身が甘く昆布の旨みが吸収されてとても良い味になりました。
2015年2月17日(火曜日)
[ 15:11 ] [ 人夢の料理 ]
   
身は刺身にして食べちゃいました。骨や頭も美味しいので焼いて食べました。食べないのはエラと鱗だけです。
2015年2月9日(月曜日)
   
小さい頃、母やばあちゃんは、「スパゲチ」くうか?と言って、炒めたひき肉の上に茹でたスパゲティをのせて焼いてトマトケチャップドバーッ!!の簡単パスタが定番料理だった。「ばあちゃん、スパゲチでねえ、スパゲッテーってゆうんだべ!」と強く否定していたことを思い出す(笑)。ところが、古い本の整理していたら、母からもらった雑誌(きょうの料理・昭和48年11月号:1973年)によると、当時は「スパゲチ」として販売されていたようだ。母はこれを見て覚えたし、ばあちゃんも、ずっとそう言い続けていた。
そうだったのか?俺が間違ってた。ごめん!