記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
2014年2月22日(土曜日)
[ 23:13 ] [ 人夢の料理 ]
   
鰯の内臓をとりだし、三枚おろしにして、まず最初に骨をフードカッターで粉砕、次に身の半分を加え、さらにフードカッターを回します。次に味噌、ネギ、片栗粉、卵白、塩少々加え、再度回転。そこに身の半分を加え、荒く回転。練り込んだつみれの具材をラップで包み、熱湯でゆがきます。こうすることで形も整い、旨みも逃げません。
できあがりは、こんな感じ。
2014年2月19日(水曜日)
[ 20:24 ] [ 人夢の料理 ]
   
ながら料理
原稿書きながら、大根を煮ました。手羽は10本焼いて出汁をとり、出汁殻になったその手羽を細かく刻み、ネギと一緒に炒めます。調味料は台湾の沙茶醤(サーチャージャン)、これに、日本のお味噌(自家製も含め)3種類をブレンド。出汁で伸ばして片栗粉でとろみをつけ、あんかけにしました。ほっこり大根に、風味豊かな鶏味噌。寒いに日はおすすめの一品です。
2014年2月2日(日曜日)
[ 09:45 ] [ 人夢の料理 ]
   
買い物をせずに料理。冷蔵庫とか食糧庫の中の素材で何を作るか?
本日は、パスタ。
材料は鯖缶(水煮)、長ネギの切れ端、ひからびたニンニク、アメーラのトマト。

スライスしたニンニクをオリーブオイルで熱し、そこへネギ投入!
しんなりしたら、カットトマト、鯖缶投入、ここで塩胡椒で味付けして完了したいところですが、冷蔵庫に長期滞在している上北農産加工の「バラ焼きのタレ」を加えます。これは在庫処分とともに、ソースとしても纏まりも出ます。パスタはひらのさんの早ゆで「淡路島ぱすた」。ソースを作ってから茹でても間に合います。ポイントはソースの塩分を控えめにすること。「ある物でパスタ」の完成!