記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年11月30日(土曜日)
[ 20:12 ] [ 人夢の料理 ]
   
本日は、スタジオでひな祭りのお料理の撮影でした。取材の蛤の調理が終わったあとに、定番料理のクラムチャウダーにリメイク(笑)。撮影料理は決して無駄にしない。ということで、本日のまかない。ごはんも定番の麻婆丼。本日は初ユニットでしたが、4人中、3人が秋田出身のメンバー。とても、良い仕事ができました。また、ぜひお仕事ご一緒させて下さい。
[ 05:07 ] [ 人夢の料理 ]
   
だるまイカはとても身の柔らかいイカです。
お刺身で食べると、身がとても甘く、アオリイカ級のおいしさです。
これに鹿の子包丁を入れ、さっと湯通し。
味噌だまりと卵の黄身でいただきます。
不思議なことに、卵の黄身に味噌だまりをかけると、味わいが高級卵のようになってしまいます(笑)。それが柔らかいイカの身にからむとたまらんです!(笑)。ミョウガを入れるのもポイントかな?
お酒でもご飯でも、どんどん進んでしまいます(笑)。
2013年11月27日(水曜日)
[ 00:00 ] [ 人夢の料理 ]
   
からすみ作っています。
1つのバットにからすみが6kg、塩6kg、焼酎6L。
2日間塩漬けにして、
その後1日焼酎のプールで泳がせてから、
乾燥させます。
今シーズンは、これを3回転半。
いったいどれだけ作るの?(笑)
2013年11月25日(月曜日)
[ 18:14 ] [ 人夢の料理 ]
   
お遊びでラーメンのスープの残り(けっこう濃い味)で、ひじきと大豆を炊いてみた。美味しくなるだろうと期待したのだが、八方出汁、味醂、醤油の定番の味と比較すると、なんだか違和感がある。やはり、オーソドックスな作り方の方が、断然おいしいことが判明(笑)。
[ 01:32 ] [ 人夢の料理 ]
   
牛蒡のガリっておもしろいでしょう?
もちろん新生姜も入っていますが、
鯖寿司のいい塩梅の箸休めになりました(笑)。
2013年11月23日(土曜日)
[ 05:57 ] [ 人夢の料理 ]
   
私のタルトの師である小野貴史シェフが以前作ってくださったバナナのタルトがいまだに忘れる事のできない感動の味でした。師は日本では三本の指に数えられる有名なお店のパティシエも経験され、現在はスイスのレストランで働いています。本来はフレンチが専門でしたが、和食、イタリアン、スイーツなどの業務を経験され、オールマイティな技術で新しい料理を生み出しています。

師の作ったタルトは、今まで食べたどのタルトよりも美味しかったと記憶しています。このバナナタルトは、師のレシピではなく、あの時の記憶を頼りに想像で作ってみたもので、おそらくその味は足元にも及ばないのかもしれません。

しかし、自分なりに工夫して作ってみました。主材料のバナナは褐変を防ぐために、カットしてビタミンC溶液に漬込んであります。アーモンドクリームはできるだけ滑らかになるように仕立てました。中温でじっくり焼き、途中でコーヒーキャラメルを表面に塗ってみました。なんとか、あの味を再現してみたい。舌の記憶が甦るか否か(笑)。
2013年11月22日(金曜日)
[ 07:09 ] [ 人夢の料理 ]
   
薄切り豚ロース肉に片栗粉をまぶし団子にします。蓮根はザクザク縦割、牛蒡には細かい隠し包丁。牛蒡と蓮根の根菜と団子を油であげて、甘酢あんかけにいれます。白髪ねぎや、柚子をのせ、和風酢豚の完成。団子が肉感たっぷりでおいしい。
2013年11月11日(月曜日)
[ 09:26 ] [ 人夢の料理 ]
   
鯖弁当作ってみました。
鯖の箱寿司(ばってら)
焼鯖棒寿司
お造り
灰干し焼き
牛蒡入りのガリ
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ