記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
2013年1月30日(水曜日)
[ 19:23 ] [ 人夢の料理 ]
   
以前にも紹介しましたが、
今回はもう少し本格的で、さらにおいしいポテトサラダを(笑)

今回は、キタアカリで作ってみました。
フライパンに水を張って洗った芋を放り込み、中火で1時間放置
同時に、細切りにしたベーコンをオーブントースターで20分放置

今回は放置プレーで(笑)

中火で長く煮る訳は?
ゆっくり火を入れて全体的に程よく柔らかくほっこり!
カリカリベーコンは塩味補充の役割も。

半月きゅうりの小口切り
タマネギ細切り
塩をあてて放置
水が出たら、両者布巾で良く絞って水気を切ってポテトに合流。
ついでに、魚肉ソーセージも半月5mm厚程度。
魚肉ソーセージは子供のころからの定番なので欠かせない(笑)

そして、最大のポイントであり、ひとむ家の秘伝
みかんの缶詰
汁は別容器に取りみかんの果肉だけを混ぜる。
汁は最後に甘さ調整のためにとって置く。

最後は調味。
マヨネーズ&マスタード&黒こしょう。
ざっくり混ぜて、塩とみかんの汁で味を調整。

ジャガイモはあまり細かく潰さず、ゴロゴロしている方がおいしい!

ぜひ、お試しあれ!
2013年1月22日(火曜日)
[ 09:28 ] [ 人夢の料理 ]
   
スーパーで天然鰤の切り身が売られていたので、さっそく買ってきて作りました。

作り方のポイントは、

1)焼く前に酒と塩を振っておき、焼く前に水分を取る。
2)焼くときは、まず皮目から。パリッとさせるとおいしい。
3)焼くときにサラダ油を使うが、その焼いた油はペーパーでふき取る。
4)きれいに焼き目が付いたら、タレをからめて詰める。

タレは、醤油、味醂、酒、砂糖
ふっくらと上品な味でした。
2013年1月13日(日曜日)
[ 14:25 ] [ 発酵食品 ]
   
三田から六本木一丁目に移転してリニュアルオープンした華都飯店。この時期に楽しむ恒例の鍋ですが、昨年はリニュアルに向けての準備中で行けませんでした。

今回は装いも新たに、六本木の端っこの方におしゃれに生まれ変わったお店に足を運びました。

驚くのはその鍋の大きさ。円卓の中心に置かれると、その存在感に圧倒される。加熱方法は、鍋の中に熱した備長炭を入れて、スープや具材を温めます。炭火が長いこと持続できるし、銅鍋なので熱伝導にも優れています。ただ、火力を容易に調整できないのが難ですが(笑)。鍋が終了すると、煙突の口に水の入った茶碗をのせ空気を遮断し火力を減退させるという実にシンプルな構造です。

日本にもしゃぶしゃぶ鍋などがありますが、こんな構造でかつ大きいサイズのお鍋は手に入らないので、わざわざ上海まで買い付けに行くそうです。

で、このお鍋の主役は、乳酸発酵した白菜の漬物。その名のとおり、酸菜なのです。そのまま食べてもけっこうおいしいです。こればかり食べるとお鍋に使えなくなくなるので、注意が必要です(笑)。ザワークラウトがおいしく発酵しているようなもので、大きな甕に塩と白菜を入れて漬け込むのだそうです。


お出汁は鶏、ワタリガニ、干しエビなど、中国料理で一般的に使われるものですが、乳酸発酵した白菜を入れることで、さらに旨みが増します。

薬味は、ネギ、腐乳。そのほかに醤が用意され、なかなか複雑で旨みの効いた鍋に仕上がります。

具材も様々。
脂を落としたばら肉(あらかじめ蒸してあるようです)
プリプリの牡蠣、豆腐、春雨

牡蠣は長く煮ると固くなるので、程よく火を通していただきます。普通の牡蠣鍋だと翌日調子悪くなったりしますが、鍋に入れる前に酸菜をつまみ食いしたせいか、植物性乳酸菌効果で体調もばっちり。

コースは前菜、鍋、デザートの3品だけ。だから、ひたすら鍋を食べまくる料理なのです。しかし、なによりも、味わいがさっぱりしているので、後を引きます。
B食店情報
・店名 : 華都飯店(しゃとーはんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー B2F
・TEL : 03-3587-9111
・URL : http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/morishop/ark/shatohanten/index.php
・営業時間 : 11:30〜14:30(LO)/17:00〜21:30(LO)土日祝は20:30(LO)まで
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 神谷町/六本木一丁目
・キーワード : 酸菜鍋/三田から移転
・友人・同僚 / 接待 / 宴会
B食店ページへ

2013年1月7日(月曜日)
[ 21:21 ] [ 人夢の料理 ]
   
マカロニサラダ作りました。
我が家の定番メニューですが、本日はその作り方を公開(笑)

まずは、マカロニ(9分ゆで)のものをたっぷりのお湯(with塩)で10分茹でます。
茹で終わったら、ザルに上げて湯を切り、ボウルに移し、すかさずリンゴ酢を振ります。なければ普通の酢か白ワインビネガー
続いてマスタード絡めます。
この日は粒マスタードで。

リンゴ酢を使うのは、少々甘みが欲しかった。砂糖だとくどい!(笑)

で、隠し味は、鰹節削り節
パラパラふりかける。
アミノ酸が良い味を出します。

刻んだ、タマネギ、キュウリを薄塩を充てて、水を搾り、ロースハム。
この後、お好みでマヨネーズ。
良くかき混ぜて出来上がり!

ぜひお試しを。鰹節のお味が効いています。
食べた人の感想
「パスタよりうみゃ!」(笑)
2013年1月5日(土曜日)
[ 20:16 ] [ 人夢の料理 ]
   
久々にジャワカレー作りました。
市販のルウでもおいしくできます。

ブイヨンは、鶏手羽を焼いてとるチキンブイヨン

タマネギとニンジンをビタークラフトで1時間ほど炒めます。
といっても、弱火でふたをして放置するだけ。

お肉は鶏肉だけではなく、仕上げに豚シャブ用の肉を入れます。

トッピング用のジャガイモは煮るのではなく、クレージーソルトとオリーブオイルをまぶしてローストしたものです。

辛さが程よく、タマネギとジャガイモの甘さが何とも言えません。
カレーにしゃぶしゃぶ肉合います(笑)