記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年12月29日(木曜日)
[ 06:00 ] [ 市場を楽しむ ]
   
今年はおせち料理を作る暇もなく、バタバタの年末。
バタバタなのは毎度のことではあるが(笑)

久々に築地にいってみました。
買い物の前に腹ごしらえ

江戸銀に入ったのが1:50PM
2:00PMでラストオーダーと言われ、あわてて注文
13貫はいったお寿司を注文
ここのお店の卵焼きは、とても巨大
シャリが押しつぶされて見えない。
卵焼きを食べていくと、終い方に押しつぶされて瀕死の状態になったシャリが見えてくる。
相方は量より質で。
車海老(生)付き。
頭は焼いて一緒に出してくれる。
香ばしいにおいが漂う。

ここのネタは、すべて天然で生
全国の選りすぐりのネタが築地に集結するので、これは、やはりここでしか味わえないお寿司なのでしょう。
腹が満たされたら、早速場外へ。
ご多分にもれず、人がごった返していました。
普段から市場で買い物しているので、この時期の相場の高騰にはうんざりです。で、鮮魚を買うのはあきらめて、普段食べられないものを買うことに。

で、買ったのが、「う巻き」
この見事な仕上がりぐらい
職人技ですね。

今年も残すところ、あと3日
明日から青森に向かいます。
引越し疲れを温泉で癒したいなと。

皆さま、今年もお世話になりました。
来年も、よろしくお願い申し上げます。
良い、お年をお迎えください。
B食店情報
・店名 : 築地江戸銀(つきじえどぎん)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都中央区築地4-5-1
・TEL : 03-3543-4401
・URL : http://www.tsukiji-edogin.co.jp/
B食店ページへ

2011年12月26日(月曜日)
[ 04:45 ] [ 人夢の料理 ]
   
クリスマスは新居でと考えていたのですが、まだ、テーブルや食器も移動していないので、仕方なく段ボールの山に囲まれて(笑)

外に食事にいくのも面倒。あり合わせでクリスマスディナーを
ありあわせなどと言うと、なんて贅沢な!と叱られそうですが(笑)
正月に田舎の母に棒寿司を作ってあげようと冷凍しておいた締め鯖。これは岩手産ですが、関鯖とは違ったしっとり感があり、なかなかのお味です。身が舌の上でとろける感じです。仕上げに昆布塩を使うので、塩の量を加減したのと、在庫で残っていた熟成酢を使ったのがよかったのかな?(笑)。冷凍してもこれだけのクオリティーならば、十分満足できます。

注文いただいた八海山スモークサーモン。味見用に、自分の分も半身だけ作っておきました。クリスマスのリースをイメージしたのですが、ピンクペッパーが不足していたので、生黒胡椒にしてみました。オリーブオールを回しかけて。こちらもしっとり感たっぷり。脂身の量も適度で上品。これを食べてしまったら、冷凍物の輸入チリサーモンは使えなくなる(笑)。
ふと思いついた。
サーモンが何かに似ている。
赤蕪漬けを間に置き、
箸を置いてみた。

とんぼ(笑)

サーモンをさばいた時に、大量のアラが出たので、これで出汁をとって冷凍しておきました。それに、きのこ4種類とネギを入れ、醤油、味醂で味付けし、仕上げの隠し味に味噌を少々。豚ロース肉をのせていただくと、山海のハーモニーが素敵な味わいを奏でます。

クリスマスツリーもなく、雰囲気が盛り上がらなかったのですが、在庫品のたべものがあったおかげで、酒が大量に消費されたメリークリスマスでした(笑)
2011年12月25日(日曜日)
   
新居も完成し、入居の準備中です。
料理を仕事にしているので、自宅のキッチンもこだわってみました。

キッチンを使用する前に、まずやるべきことは、汚れをつきにくくするフッ素コーティング作業。

業者さんにお願いすると、シンク1台あたり、2-3万円ぐらいかかります。換気扇や、食器棚、冷蔵庫なども行ったら、軽く10万円オーバーのコースです。しかしながら、コーティングすることで、お掃除が格段に楽になります。汚れが落ちやすく、ピカピカの状態を保つことができるので、掃除の苦労を考えれば、ぜひやっておきたいものです。

しかし、10万円はなあーーーと思う方には、便利なものが。
時間がある人は、自分でやれば4800円で済みます。自分の人件費はカウントしませんが(笑)

東急ハンズで売っている、フッ素革命11です。これを吹き付けて、スポンジで延ばして、タオルでカラ拭きするだけで、ツルツルピカピカ。塗膜の自然劣化はなく、接触によって、こすれて摩耗するので、汚れがつきやすくなった時点で再コーティングすればOK.1年ぐらいは効果が持続するそうです。

特にシンク内は汚れが付きやすいので、この部分だけでもやっておくと、全然違います。仕事場でも撮影につかったりするので、お手入れは欠かせないのですが、コーティングしておくと、本当にお掃除が楽です。

コーティングの最中に冷蔵庫の搬入業者さんがやってきて、カウンターに指紋を付けましたが、これなんかも、さっと一拭きすれば、ピカピカになります。

この液材半分で、シンク、カウンター、換気扇、冷蔵庫をコーティングしても、まだ半分残っています。お風呂の浴槽、洗面所まで大丈夫です。ガラス、陶器、フライパンなどもコーティングできるすぐれものです。

Amazon.comでも買えます。
「フッ素革命11」で検索してみてください。
2011年12月24日(土曜日)
[ 04:31 ] [ 人夢の料理 ]
   
冬の珍味。真鱈の白子。
塩水できれいに洗ってから、水気をきって、黒酒を振りかけて蒸します。皿に盛り付けてぽん酢をかけて、さらに、からすみを刻んでトッピング。

ああ、なんて美味しんでしょう?
新年会のメニューに加えますから、お楽しみに。
2011年12月22日(木曜日)
[ 06:34 ] [ 人夢の料理 ]
   
寒くなると蕪が甘くなる。軟らかくなる。美味しくなる。
小蕪を八方に剥き、蒸し器で蒸します。
お出汁は鰹と昆布、醤油に味醂。
細切り椎茸、柚子、菊をいれ、さっと一煮立ち
それを片栗粉で餡にして、
蒸した蕪にかけます。

しっとりと軟らかく仕上がった小蕪
温かくてほっこりするお味。
やすらぐーーーー(笑)

親戚にご不幸があってお誕生日をお祝いしてもらえなかった圭太君
ミルクレープを買っていきました。
キャンドルを並べてHappy Birthday to You.
冬休みになったら、東京に遊びにおいで。
料理修業でみっちり鍛えてあげるから(笑)


2011年12月21日(水曜日)
[ 05:33 ] [ 人夢の料理 ]
   
今がシーズンの香箱蟹。ズワイ蟹のメスです。
地元金沢では、高価なオスのずわいがに(越前蟹)よりも、安価な香箱蟹が人気だそうです。1尾200-300円程度ですから。地元ではもっと安いかも。

美味しさの秘密。それは、蟹味噌、内子、外子とさらに身と様々に美味しさを楽しめるからです。これらを丁寧にとりだし、甲羅に詰め込んで蒸します。食べるときはポン酢をかけていただきます。

香箱は、蟹の宝石箱やーーーーーって味です(笑)

2011年12月20日(火曜日)
[ 06:51 ] [ 料理の小ワザ ]
   
クリスマス用スモークサーモンの仕上げに入っています。
24時間塩砂糖胡椒漬けにして臭みを抜き、72時間オリーブオイルとディルでマリネして、そのあと骨抜き作業をします。

でやっと、スモークになるのですが、ひとむ特製のスモーカーを紹介しましょう。

何年か前、北海道のホームセンターで見つけた、園芸用のふるいです。これを3段に重ねて使っています。

1個680円だったかな?
中には、何種類かの網があり、これにスモークするものをのせて、必要な段数を重ねて使います。網は取り外し自由でお手入れも簡単です。

最下段のフライパンにスモークのチップを置き、バーナーで加熱し燃焼させながら煙を出します。

ごらんのとおり、煙もくもく(笑)
注文量に応じて段数を変更して利用できるのでとても便利。
スモーク用のチップの代わりにお湯をはれば、蒸し器としても使えます。

2011年12月16日(金曜日)
   
シシャモといえば、「鵡川」を思い浮かべます。北海道勇払郡むかわ町。毎年のように行きます。道の駅や近くの直売所で七輪で焼いて食べるのが抜群に美味しい。シシャモの名称はアイヌ伝説の柳の葉を流したことから、柳葉魚ともいわれます。

お土産のお裾分けをマコちゃんに焼いてもらいました。いつもながら「いい味」出してますね(笑)
近年は、輸入品のカラフトシシャモ(カペリン)がシシャモとして売られていますが、全然味が違います。やはり、本物を食べるとね、、、、、
デザートというか、締めのごはんというか、デチェコのフェットチーネでからすみのクリームパスタを作りました。卵黄と生クリームを良くかき混ぜて、大鍋にゆでたてパスタの湯を切って、それを豪快に混ぜ合わせます。そこへ、すかさずおろしたてのからすみパウダーをまきちらし、皿に盛ってからすみのスライスをのせたらできあがり。

最近なんだか魚卵系が多いな!気をつけよう尿酸値(笑)
B食店情報
・店名 : 居酒屋日本海(いざかやにほんかい)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 秋田県横手市中央町1−5
・TEL : 0182-32-6124
・URL : http://tabelog.com/akita/A0505/A050501/5006145/
・営業時間 : 17:00〜22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR横手駅
・キーワード : 和やかムード
・友人・同僚 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ