記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年9月30日(土曜日)
[ 00:07 ] [ ノンジャンル ]
   
ジンギスカンといっても食べ物の話ではありません。
面白いサイトをみつけました。
長州小力」が、「空耳アワー」でパラパラしている感じです。

落ち込んだときに見に行くと少し元気になるかも。
あまりにもアホらしくて、面白いすぎ。
ひとむは連続3回見てしまった。

韓国語版」はもっと笑えるぞ!
こちらの、かわいいバージョンもいかが?
2006年9月29日(金曜日)
[ 00:23 ] [ 人夢の料理 ]
   
[関連するオーダーを見る]
試作用にといただいた、京甘藷「むらさき」
ひとむは、コレでニョッキを作ってみた。
しっとりとして、やさしい甘みが良い。
コレに合わせるソースはカボチャ&ポルチーニのクリーム
色合いも面白いと思う。
今度のB’sキッチンでは、コレを食べていただこう。
2006年9月27日(水曜日)
[ 23:04 ] [ おいしい食べ物 ]
   
本日も番組収録無事に終了した。

ゲストは、イケメン「F木N人」
彼は釣りが趣味で、今回の収録のために、わざわざ自分で魚を釣ってきたそうだ。大きな発泡スチロールの箱に、様々な種類の魚がぎっしり。収録中に彼は自分で魚をさばき、仲間たちと料理対決をする。最初は心配していたのだが、その包丁さばきもなかなかのものである。仲間達とワイワイ料理を作る姿をみて、料理の楽しさってこんな光景だよなとつくづく感じた。非常に楽しい収録であった。

収録後、晩ごはんをつくる元気もなかったので、溝口の居酒屋に行った。前から少し気になっている店だったので立ち寄ってみた。焼き鳥中心のお店だが、なかなか各メニューがそれぞれ美味しい。しかも安い!久々に良い店を見つけたと思った。写真を撮りたかったが、あいにくスタジオにカメラを忘れてきてしまったので、写真はなし。次回また行ったときに撮ろうかと思う。ココの店は本当に気に入った。みんなも行ってみるといいですよ。

というわけで、仕事も酒も満足な一日だった。
明日はひとむのスタジオにイタリアのシシリア島から料理の先生が遊びに来る。また、いそがしい一日になりそうだ。

それでは、おやすみなさい。

B食店情報
・店名 : 炭火焼ダイニング BONJIRI(ぼんじり)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 神奈川県川崎市高津区溝の口2-12-3
・TEL : 044-811-6395
・URL : http://www.tamai-group.com/bonjiri.htm
・営業時間 : 5:30pm-1:00am
・定休日 : 無休(年末年始のみ休業)
・最寄り駅 : 東急田園都市線溝の口
・キーワード : おいしいぼんじり
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年9月26日(火曜日)
   
本日も無事番組収録が終わった。

本日は真鯛と松茸がやってきた。
ゲストも、政治家も一目置く、辛口評論家。と、
日本を代表するミスターロハスのような人。
両名とも有名人物である。

高級食材の「鯛」と「松茸」
1尾2万円以上する代物。
なんで今の時期鯛なのと思ったが、
これは、淡路の「もみじ鯛」で、なかなか美味しいらしい。
春は「さくら鯛」、秋は「もみじ鯛」か。
しかし、撮影ライトを浴びて、だいぶ可愛そうになってしまった。
撮影終了後に、置き土産に1尾いただいた。
早速おろして冷蔵庫に。
明日「鯛尽くし」にする予定。

明日も別の番組収録の予約が舞い込んできた。
明日のゲストはトレンディ・ドラマで活躍するイケメン俳優の「F」
最初聞いたときに「F」のことをよく知らなかったので、
ひとむは「お笑い芸人」だと思って、
「ああ!そうですか?ふうーーーん」ぐらいに話を聞いていた。
「おお!そいっあスゴイ!」というべきだったのでしょうね。
はたして、明日はどうなることやら!

おやすみなさい。
2006年9月25日(月曜日)
[ 21:44 ] [ 人夢の料理 ]
   
青森のひまわり工房の野崎さんから頂いた「ぼっちゃんカボチャ」
最後の1個を食べることにした。
中をくりぬいてみた。

さて、何を入れようか?
秋だからキノコを用意した。
マッシュルームとシメジ、タマネギを炒めた。
そこにホワイトソース(缶詰)を加える。
牛乳がなかったので、水でのばす。
塩胡椒で味を調節。

オーブン200℃で20分焼く。
皮ぎりぎりまで火が入り、ほっこりやわらか。
カボチャの自然な甘さ。
ホワイトソースのほのかな塩味。
バランスよく仕上がった。
ミートソースを入れても美味しいかもしれない。

あなたは何入れる?
2006年9月24日(日曜日)
[ 21:48 ] [ 人夢の料理 ]
   
エリンギを厚めに切って油で炒める。

手でちぎったレタスも入れて炒める。

味付けはオイスターソース
仕上げに胡麻油をまわしかける。

出来上がったエリンギの食感は、まるでアワビのごとし。
お試しを。

2006年9月23日(土曜日)
[ 20:57 ] [ おいしい食べ物 ]
   
仕事帰りにイタリア料理店に立ち寄った。
ひとむは鴨&鴨系が大好き。
以前にも豪勢な料理を作ったことがある。

メニューに鴨があれば、躊躇なく頼んでしまうのだ。
一皿目は、合鴨のスモーク・ペッパー風味
黒胡椒がピリリといい感じで酒が進む。
二皿目は、「鴨のロティ・バルサミコ酢ソース」
コチラはバルサミコ酢を煮詰めてコクを出してソースとしてかける。
ロティ(仏:ROTI)は、英語で言うロースト(Roast)。
オーブンでじっくりと焼き上げる調理法だが、
ココはイタリア料理店だからArrostire?

どちらも、赤ワインに合ったよ!
ハウスワインが美味しい。
B食店情報
・店名 : リストランテ・イタリアーノ・ヴォーチェ(ヴぉーちぇ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 神奈川県川崎市高津区溝口4-6-17 
・TEL : 044-814-2788
・URL : http://www.netlaputa.ne.jp/~T-morimo/voche.htm
・営業時間 : [水?金]11:00?14:00(L.O.13:30) 17:00?23:00(L.O.22:30)[土・日]12:00?14:00(L.O.13:30) 17:00?23:00(L.O.22:30)[火]17:00?23:00(L.O.22:30) 
・定休日 : 月曜日 祝日の場合は翌日休 ※火曜日が休みの場合は水曜日が昼5:00?夜?11:00(LO夜10:30)
・最寄り駅 : 東急田園都市線高津駅
・キーワード : ハウスワイン
B食店ページへ

2006年9月22日(金曜日)
[ 21:57 ] [ 人夢の料理 ]
   
スーパーで美味しそうな「寒鯖」を見つけたので、棒寿司を作って見ることにした。香ばしさを出すために、表面をこんがりと焼いて巻いてみた。
できあがりは、写真の通り。ポン酢を少したらして食べると、抜群にうまい。

干した鯖を買うときは、なるべく色が鮮やかなものを選ぶと良い。干し方が悪かったり、時間がたっているものは、色がくすんでいる。

斜めに細かい包丁目を入れる。こうしてから焼くと、脂も程よく滴り落ちて香ばしく焼けるのだ。
中骨を抜いた身の裏側も「観音開き」といって、中心から扉を開くように切込みを入れる。

コレを魚焼き器でこんがりと焼く。
寿司飯も用意する。

ご飯一合に、
黒酢 25cc
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/4

巻き簾にラップをひき、皮目を下にして焼き鯖を乗せる。
さらに寿司飯をのせて巻いたら出来上がり。
寿司飯に、胡麻や刻み生姜を入れると、なお美味しい。
秋の味覚を楽しむ一品である。

使った「寒鯖」は、「浸透圧低温熟成乾燥」といって、鯖を薄塩で馴染ませた後、0℃の低温下で浸透圧を利用して、脱水と乾燥処理しているらしい。魚に含まれる余分な水分(腐敗や冷凍時に組織破壊の原因になる水分)のみを取り除く精製加工の商品だそうだ。

なんだか、すごい!
B食店情報
・店名 : (株)甲印小西商店(こうじるしこにししょうてん)
・ジャンル : その他
・住所 : 千葉県銚子市川口町2-6402
・TEL : 0479-22-2424
・キーワード : 浸透圧低温熟成乾燥
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ