記事
[ 総記事数:1946件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年3月31日(木曜日)
[ 09:04 ] [ おいしい食べ物 ]
   
おいしい学校の中に、イタリアンレストラン「ぼのボーノ」があります。

東京代官山「カノビアーノ」オーナーの植竹隆政シェフプロデュースのレストランです。

まず、前菜は、お肉のテリーヌでした。
牛・豚・鶏の三種がはいっていて、美味しかったのですが、
外側の皮が何であるか良くわかりませんでした。
気になる。



お次は、パスタ

ベーコンとアンチョビと春野菜のトマトソース
トマトの酸味に野菜の香りが残り、ベーコンと良くあいました。
見た目こってりしてますが、さわやか系のトマトソースです。

お次もパスタ

白身魚と菜の花のオイルソースです。
菜の花とオイルってありますね。
春の一品です。



子牛すね肉のトマト煮です。

トマトソースの酸味と深みがありました。
結構いいトマト使ってますね。
上にセロリの千切りがのっているところがおもしろい。




お次の 一品は、

サワラのソテー 柚子胡椒焦がしバターソース です。

ふきのとうなどの山菜のフリットが添えてありました。
柚子胡椒とアンチョビの組み合わせも面白かったです。

山菜はこの近くでとれるものばかりのようです。
山菜をイタリアンの食材にして食べさせてくれるところは、あまり知らないです。

お試しの価値ありです。

B食店情報
・店名 : ぼのボーノ(ぼのぼーの)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 山梨県北巨摩郡須玉町下津金2963
・TEL : 0551-20-7301
・URL : http://www.oec-net.ne.jp/tabe.html
・営業時間 : 11:30〜15:00/17:30〜20:00
・定休日 : 水曜日 (12月〜2月の期間 火・水・木曜日定休)
・キーワード : 山菜 イタリアン 野菜
B食店ページへ

[ 06:28 ] [ ノンジャンル ]
   
[関連したBlog]

「ちえぼ」さんの写真を拝借して、
ペンギンの弁当箱を作ってみました。
こんな感じです。

自分で弁当箱デザインできたら楽しいでしょうね。
2005年3月30日(水曜日)
[ 22:55 ] [ 人夢の料理 ]
   
昨晩カレーをつくりました。

基本は冷蔵庫の残り物。
足した食材は「ちくわ」
えーーー?「ちくわ」っておでんじゃないの?

いえいえ、けっこうカレーでもいけますよ。
材料、牛肉切り落とし(特売品)、タマネギ、ニンジン、レンコン、ゴボウ
エリンギ、そして「ちくわ」

1)牛肉タマネギをいためて鍋にドボン!
2)ゴボウとレンコンは水から煮て10分、そして鍋にドボン!
3)ちくわとエリンギは適当にきって鍋にドボン!
4)材料が全部入ったら水を入れて煮ます。(アクを取りましょう)
5)アクをとったらコンソメブイヨンor鶏ガラスープ粉末を入れ20分煮ます。
6)火を止めてカレールーを入れ溶かして再度加熱してできあがり。
レンコン、ちくわは少し厚めに、
ゴボウは斜めに5mm幅ぐらい


ニンジン以外は冷凍してもあまり影響は無いです。

青物を飾るといいかも

ブイヨンとかスープを使うと、水を規定の量の倍ぐらい入れても大丈夫です。つまり、箱に5人分と書いていても、10人分ぐらいまでできちゃいます。

トロミが足りないときは、小麦粉かコンスターチを足しちゃいます。

ルーはお好みで何でもOKですが、私は粉末のものがお気に入りです。
   
この間市場で豆乳さがしていたら、こんな豆腐を見つけました。

一見「豆乳」のように見えましたが、
実はれっきとした「真空パック」豆腐でした。
出来立てを箱詰めするするので、品質がうまく保たれています。
きちんと温度管理すれば、六ヶ月以上大丈夫みたいです。

味は、濃い目でしっとりしています。
水切りも必要ないです。
料理にそのまま使えますね。

今度、これで揚げ出汁豆腐に挑戦してみます。

2005年3月29日(火曜日)
[ 18:58 ] [ ノンジャンル ]
   
山梨の「おいしい学校」に行ってきました。

ココは津金小学校の跡地で、様々な体験工房があります。宿泊施設、イタリアンレストラン、地域物産の売店、お風呂などがあります。



校舎の前には、大きな桜の木があり、もうすぐ花が咲きそうでした。
校庭で花見をするのでしょうか?小さいころの花見を思い出します。

明治、大正、昭和の三代の校舎がならんでいました。
どうして山の中にこんな学校があったのか、とても不思議です。

この中には、日本料理とイタリアンのレストランがあります。

次のレポートで詳しく紹介します。
B食店情報
・店名 : おいしい学校(おいしいがっこう)
・ジャンル : その他
・住所 : 山梨県北杜市須玉町下津金3058
・TEL : 0551-20-7300
・URL : http://www.oec-net.ne.jp/index1.html
・キーワード : 体験
B食店ページへ

2005年3月28日(月曜日)
[ 09:16 ] [ 人夢の料理 ]
   
[関連したBlog]

4年ぐらい前に撮った写真を探してきました。
毎年北海道でキャンプしているのですが、
ジンギスカンは定番です。

殆どの場合、ラム肉は下味をつけて売られています。
肉が柔らかいのであまり焼き過ぎないようにしたほうがいいですね。
油が飛ぶので、テーブルには広告か新聞紙をひきます。
ジンギスカン鍋を十分に温めてから、焼き始めます。

この日のサイドメニューは、サラダと奴でした。
さっぱり系のものが合いますよね。


お肉の他には、タマネギ、エノキ、ニンニクの芽を入れました。
ニラとかもやしも美味しいですよ。

野菜を回りにおくと、焼いたお肉から出る肉汁とタレの旨味がしみこみます。だから、食べるときのタレは使いません。
2005年3月27日(日曜日)
[ 17:26 ] [ 人夢の料理 ]
   
アサリのビール蒸しを作りました。

材料は、ゴボウ、ネギ、エリンギ、アサリ、ビール

ゴボウは、薄く切ってゴマ油で炒めておきます。
フライパンにアサリをいれ、ビールをかける。

アクが出てくるので取る。
アサリの口がひらいたら、ネギ、エリンギ、ゴボウをいれて、

調味料、
醤油、味醂、胡麻油をいれて味をつけます。


はい!できあがり。

酒蒸しより、軽い感じで、スープも美味しいです。

スープが残ったら、明日、パスタのソースに使いましょう。
[ 09:14 ] [ 人夢の料理 ]
   
シフォンケーキを2種類作りました。

抹茶は、「製菓用」を使ったほうが色がきれいですね。
紫芋は、「紫芋の粉」を使いましたが、なかなか思った色にはありませんでした。

出来上がりは、ほんのり&しっとりです。

今度は、「ローズヒップ」でやってみようかな。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ