記事
[ 総記事数:393件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年9月27日(木曜日)
[ 22:21 ] [ 近況 ]
   
帰国日。Mちゃんには大変お世話になりありがとうございました。また来月会えるけど毎日二人で笑いながら過ごしていたのでお別れはとても寂しい。

到着後以前勤務していた会社でお世話になった先輩のお父様のお通夜へ参列し、帰宅。

荷物をほどきながら楽しかったNY生活を振り返る。

お別れ前にMちゃんからプレゼントされたケース。




ピザのスライスが4枚保存できるケース。食べ終わったら薄く畳める。

Patsy’sのピザ入り。
ということで東京でもPatsy’sのピザが食べられるのだ!
2012年9月26日(水曜日)
[ 23:15 ] [ 近況 ]
   
帰国が明日に迫り気分はブルー。
長いと思っていた3週間も気が付けばあっという間だった。でも色々な人に会えたし、沢山遊んだ。人生で一番遊びほうけた旅行だったかも。

午前中はWhitney美術館で公開中のYayoi Kusama展を観に。すごいよ、この人。この人こそ「生きるアート」

夕方セントラルパークを散歩。
夜はMちゃんの手料理をたっぷりご馳走になる。
2012年9月25日(火曜日)
[ 22:02 ] [ 近況 ]
   
Botanical Garden(ニューヨーク植物園)にてモネのジベルニー庭園を再現していると知り、Metro Northにて植物園へ。
ジベルニーには行ったことがないが、雰囲気はでているのかも。
広大な敷地に何万種類の木々や草花が。ここも「近くに住んでる時にどうして来なかったんだろう」スポットの一つ。
季節を変えてまた行かなければ。



夕方マンハッタンに戻りThreadingを初体験。ちょっと痛いけど顔がつるつるになった。日本にサロンはないのか?

夕食はDanjiにて。
2012年9月24日(月曜日)
[ 13:20 ] [ 外食記録 ]
   
帰国が近づいてきた。
やり残したことの一つに世界貿易センタービル跡地にできた9/11 Memorial(記念公園)訪問があったので午前中に行って来た。
空港以上に厳しいセキュリティチェックを受け、公園内へ。ツインタワー跡地に大きな滝のプールが。この回りに亡くなられた方の名前が刻まれている。

亡くなられた方やご遺族のことを思うと居た堪れない気持ちになった。心よりご冥福をお祈りする。
午後から遠出する予定だったのでMちゃんの車が駐車されているNewarkへ移動し、腹ごしらえに地元民で賑わうレストランへ。
名物のGrilled Chickenが飛ぶように売れていた。
かなり美味しい。開店中は常に長蛇の列、満席とのことだがその理由がよくわかった。

昼食後駐車場へ向かったところ、後輪タイヤのパンク発見!
自分たちで交換を試みるもタイヤ重すぎてすぐ挫折。AAA(米国版JAF)を呼び、スペアタイヤに交換して貰う。タイヤ交換の仕方も教習所で教えてくれたらいいのに、、、
2012年9月23日(日曜日)
[ 20:52 ] [ 近況 ]
   
ニュージャージーに住むI家を訪問。
青空の下BBQをご馳走になる。
やんちゃな次女Nちゃん(5歳)は長女Oちゃん(10歳)を引っかいたり、頑固な言動で周りを困らせてばかりだが、デザートを取り分けて貰う時だけ天使のような笑顔で

「私は3つだけでいいわ、」

とつぶやき、じっと待っていた。
2012年9月22日(土曜日)
[ 11:50 ] [ 近況 ]
   
Mちゃんが仕事で不在のため、今日は一人で行動。

先日街中で目が釘付けになったこのポスターの人の展示会に行こうと試みるが美術館前は長蛇の列。時間が勿体無いので出直すことに。帰国前に見ることができるか?
土曜日でミュージカルのマチネ公演があるのでTKTSへ当日券を買いに行く。土曜日のTimes Squareは観光客で溢れかえっていた。怪しげな着ぐるみが多すぎる。
観たいミュージカルは既に完売とのことで王道の「オペラ座の怪人」を選ぶ。何度観た??と突っ込まれそうだが何度観ても哀しく美しく素晴らしい。隣席に座っていた女性がAll I Ask of Youで号泣していたのでティッシュをあげた。
2012年9月21日(金曜日)
[ 11:37 ] [ 近況 ]
   
再びWhite Plainsへ。BさんとWhite PlainsのBloomingdales内にあるLa Provenceにて昼食をご馳走になる。写真は撮らなかったがここのHouse Burgerはかなり美味しかった。

その後同じくWhite Plains在住のNさん宅を訪問し2時間ほどお喋り。息子のT君に一瞬お会いすることができたが、あの小さかったT君がいつの間にか大学を卒業されていてまたまた驚いてしまった。ちなみに双子のAちゃんは現在Bronxにある学校で先生をされているとのこと。来年3月頃にご家族で日本に一時帰国される際に実家に寄ってくださるそうだ。今から楽しみだ。
2012年9月20日(木曜日)
[ 22:29 ] [ 外食記録 ]
   
ブランチを食べにChina Townへ。Mちゃんお薦めのお粥屋さんに入る。
シンプルなお粥だが、干し貝柱の出汁がきいていてとても味わい深い。青菜炒めも GOOD
小籠包は普通の味。

この後、China Town、 SOHO、 Upper East、 Madison Avenue、 Columbus Circleを散策して最後Upper Westに戻る。

相当歩いた一日でした。
2012年9月19日(水曜日)
[ 23:58 ] [ 独り言 ]
   
人の家に滞在させてもらうと住人の趣味や興味がよく分かる。今回滞在させて貰っているMちゃんは体を酷使する仕事のため、自宅では寛げるようにインテリアを厳選し居心地の良い空間を作っている。部屋に入って一番初めに目に入ったのが暖炉。前回お邪魔した時は無かったのに「いつの間に改築?」と尋ねたら、「これは壁掛け暖炉」と教えてくれた。

枠をネジ三本で壁に固定し、ジェル状燃料に火を着けるとパチパチと薪が燃えるような音も出て暖炉のような雰囲気を醸し出す。


炎がけっこう大きくて、日本のマンションでは火災報知器が鳴るかもと話したら、ろうそくでも雰囲気出るよ、とろうそくに火を灯してくれた。

買ってみるか?

[ 13:57 ] [ 外食記録 ]
   
旅行四日目にもお会いしたMさんと再度ご一緒する。私たちがOur Cafeと呼んでいるお気に入りのCafe Sabarskyへ。11時に待ち合わせし、2時近くまで話し込む。
その後Frick Collectionへ。
夕方Mさんとお別れし、MちゃんとRiverside Parkを散歩し
対岸New Jerseyに沈む夕日をぼーと眺める。
少し寒くなったので、夕飯はClam Chowderを。
2012年9月18日(火曜日)
[ 23:59 ] [ 外食記録 ]
   
友人Kと娘のOちゃんと再会。Kが美容院に行っている間Oちゃんと二人で買い物にでかける。ついこの間生まれたと思っていたOちゃんは既に10歳に。Katy Perryが大好きなおしゃまなお嬢になっていた。

三人で遅い昼食を。Oちゃんリクエストによりバーガーを食べにWhite Horse Tavernへ。
2012年9月17日(月曜日)
[ 23:30 ] [ 外食記録 ]
   
午前中はぐうたらすごし、午後三時過ぎに活動開始。
High Lineという高架貨物線跡に作られた空中緑道を散歩。
Chelsea Market内をWindow Shopping後
Union Square経由5番街を北上。Empire State Bldg.を拝みつつ
Korean TownのMukeunjiにて石焼ビビンバと
サムギョプサルを楽しむ。満腹。

最近顔の形が変わってきた。危険!
2012年9月16日(日曜日)
[ 01:35 ] [ 近況 ]
   
朝食後アヤソフィアとブルーモスクに別れを言って、空港へ向かう。

またしても空席があるかわかるまで待機。もし乗れなかった場合は延泊し、ハンマーム体験とアジア側散策、Kebabと魚料理を食べよう、と話すが幸い空席があり、次回の楽しみということで、イスタンブールにお別れ。




Newark空港に到着後、マンハッタン行バスに乗車。NewJerseyTurnpike(高速道路)の右から二番目の車線上で突然バスがエンスト。どうやら電気系統の故障らしい。後続車に追突されないことだけを願う。警察車両、代替パス、牽引車がそろうまで二時間。状況説明、謝罪、遅延による払い戻し等は一切なく、アメリカだな〜と思う。

Patsy’sのピザをテイクアウトし、ベランダで無事の帰宅を乾杯。
2012年9月15日(土曜日)
[ 23:48 ] [ 外食記録 ]
   
イスタンブール三日目夕方、フェリーでアジア側へ。

フェリーやトラム乗車は一度覚えればとても簡単。券売機で3トルコリラを入れ、トークンを入手後改札に入れるだけ。
再び夕焼けを楽しみながら、波に揺られて15分ほどでアジア側に到着。
目指すはLocantaといわれるトルコ風食堂のCiya Sofrasiへ。

ホテルのフロントでだいたいの場所を確認し、街中を歩く。戌年生まれの嗅覚は恐ろしい。なんとなく歩いただけで店に到着。
サラダバーのようなところで、前菜を盛り付け
暖かい料理も指差して選び運んでもらう。京都のおばんざい屋みたいな感じ?どの料理もほっとする味(comfort food)。ただし二人だと量が食べられないため、Kebabや魚料理までにはたどりつかず。
[ 21:23 ] [ 独り言 ]
   
観光地を旅行をしていると、他の観光客ウォッチングが楽しい。特に写真撮影のポーズを見るのが面白い。

この人たちは普通。
この子も可愛いらしい
けどちょっとポーズ取りすぎてると
プププと笑っちゃう。
[ 01:13 ] [ 近況 ]
   
トプカプ宮殿へ。
ここもホテルから徒歩数分。
オスマン帝国の繁栄がよくわかる、広大で美しい宮殿。
土曜日ということもあり、観光客がとても多い。
2012年9月14日(金曜日)
[ 22:56 ] [ 外食記録 ]
   
Sultanahamet地区に戻り適当なレストランを探す。夜景が見える屋上レストランにしようと、選んだのがAdamar Hotel内のRestaurant Panoramic

案内のおやじに騙されて、階段で屋上(8階?)まで上がる。ヨレヨレな二人。
ふーふー言いながら屋上にたどり着くと、見事な景色に疲れも吹き飛ぶ。
また前菜の盛合せをオーダー。店によって微妙に味付けが異なるのが面白い。
メインはラムチョップを。ラム臭さも少なくて、肉も柔らかく美味しかった。
[ 09:37 ] [ 地域情報 ]
   
イスタンブール二日目はアヤソフィア博物館見学から。この大聖堂は6年で建てられたそうな。たったの6年?モザイク画一つ完成するのにかなり時間がかかりそうな気がするけど。相当数の職人が集められたらしい。
午後はグランドバザールへ。カーペットを売り込む店員が熱心に日本語で話かけて来る。Mちゃんも私もうんざりしながら足早に移動。
スパイスマーケットは香辛料と現地の人々の熱気からなんとも言えない独特な匂いが漂う。ミックスナッツ少々、ドライトマト購入。
ガラタタワーからの展望を楽しんだ後、
地元民が集まる繁華街を散策。
2012年9月13日(木曜日)
[ 23:28 ] [ 外食記録 ]
   
初日はのんびり過ごそう、と話しながらも街中をてくてく歩いているうちにEminonu港へ。
名物のBalik Ekmek(鯖サンド)が夕飯。
美味しかったけど、焼き鯖には大根おろしとレモンでしょう、とMちゃん。私達日本人だね、。
ちなみにこのサンドはボート上で作られてました。
[ 23:12 ] [ ノンジャンル ]
   
生きているうちに一度は見てみたいと思っていたアヤソフィア(ハギアソフィア)にこんなに早く来られるとは!西日に照らされる姿がとても美しい。初日は中を見学する時間がなかったので外観だけ楽しむ。
アヤソフィアの対面に立つブルーモスクも素晴らしい。
内部の装飾タイルが見事。
[ 22:06 ] [ 外食記録 ]
   
小腹がすいたので、ホテル内のガーデンレストランにて遅めのランチを。

初トルコ料理は前菜の盛合せ。自分でなかなか作らない味付けだったので勉強になる。
[ 20:47 ] [ 宿泊場所 ]
   
トルコに来られるとは思っていなかったので、当然旅の予習はしてないし、ホテルも手配していない。イスタンブール空港からホテルへ電話を入れるが今はハイシーズンらしくなかなか空きがない。どれにしようかな、でたまたま選んだホテルに空きをみつけ、タクシーで移動。Ayasofya Konaklari到着。
9つの建物から構成されるホテルのうち私達は4棟目の409号室へ。
現地に到着してみて、アヤソフィアの真裏にあるホテルだとわかり、ちょっと感動。窓からみえる風景。
2012年9月12日(水曜日)
[ 23:38 ] [ ノンジャンル ]
   
今回3週間NYに滞在させてもらう間に二人でどこかに旅行に行こうと計画。仕事柄世界を飛び回っているMちゃんが行ったことことのない国を選び、空港で待機。

第一候補イスタンブール
第二候補ブエノスアイレス
第三候補はブエノスアイレス便に乗れなかったら決めましょう

ということでどんな気候でも対応できる服を鞄に詰め空港へ。

乗れたらラッキー!と思いながら待っていたらイスタンブール便に空席あり。ラッキー!
[ 12:51 ] [ 近況 ]
   
Mちゃんと一緒に3-4日旅に出てきます。行先は未定。空港で空いてる便に乗って彷徨ってきます。英語では"winging it"というそうです。

ではいってきます。

2012年9月11日(火曜日)
[ 22:49 ] [ 近況 ]
   
Mちゃんが仕事で不在のため、終日一人で過ごす。
午前中は部屋でゴロゴロ、午後から散歩にでる。日蔭は少し寒いけど日向を歩くと心地よい暖かさだ。紅葉も間もなくというところか。

明日から旅に出る予定なので、冷蔵庫の中のものを整理がてら夕飯を作る。いつも作っている料理ばかりだが、人の家の台所で作るとやたらと時間がかかるな。

ちらし寿司
鶏w/ネギソース
茄子の煮浸し
胡瓜と梅干の和え物

ちなみに茄子は日本の茄子。ベランダにて収穫。
2012年9月10日(月曜日)
[ 23:04 ] [ 近況 ]
   
今日はMetro NorthにのりChappaquaに住む友人宅へ。夕飯をご馳走になる。奥さんのBさん、旦那のSさん、そしてつい今年4月に旦那さんを亡くされたNさんと4人で楽しいひと時を過ごす。うちの家族の写真を焼き増しして持っていったらとても喜んでくださった。

Sさんは甲状腺がんの三度目の放射線治療を終えたばかりでだいぶ痩せられたご様子。体は疲れやすいがなるだけ普通の暮らしをされているとのこと。一日も早い回復をお祈りする。

2012年9月9日(日曜日)
[ 22:37 ] [ 近況 ]
   
午前中は紀伊国屋書店へ。NY児童文化の会が開いているお話会を聞きにいく。この活動は既に16,7年経っているらしい。光陰矢のごとし。

午後Mちゃんと合流し、昨日雨で流れたUS Open女子決勝戦観戦に再挑戦しようということで、再度地下鉄7号線に乗り込む。切符は現地でなんとかしよう、と相変わらずゆる〜い二人。ダフ屋から購入するにしても上限は一人125ドルまでね、と決めて会場到着。正規チケットは当然完売。ダフ屋は一人もいない。YankeesやMetsの試合とは違うね、と話していたところ、男性から「チケット買う?」と声をかけられる。Upper PromenadeのWは殆ど最後列だけど、入れるだけ有難いので、提示額$50を値切って一枚$40で交渉成立。


初めてのUS Open、しかも女子の決勝戦。
開会式からすごい。当たり前だけど、アメリカって感じ。
しかも女子決勝戦のためだけに戦闘機まで飛ばしてるよ。
決勝はセリーナ・ウィリアムス(WTA4位)とビクトリア・アザレンカ(WTA1位)で行われ、第一セット6-2でセリーナ,第二セット2-6でヴィーカちゃん、で最後はヴィーカちゃんが若さでかつかと思いきや7-5でセリーナ優勝。
手に汗握る、素晴らしい試合でした。

優勝が決まった直後、緊張が一気に解れたのか地面にへたり込むセリーナ。
ごついお姉ちゃんのイメージがあったけど、すごく可愛らしく見えたインタビューでした。
2012年9月8日(土曜日)
[ 23:58 ] [ 外食記録 ]
   
テニスUS Openの女子決勝の日なのでSerenaを応援しに行こうと地下鉄Line 7に乗車したものの途中から土砂降りになりMets-Willets Point駅では下車せずそのまま終点Flushing駅へ。Flushingの中華街で夕飯を食べようと大雨の中店を探す。昔行った美味しい海鮮中華料理の場所がわからず急遽目の前のベトナムレストランに入店。味は普通。隣では従業員が賄を食べていた。あのテーブルの料理が店で一番美味しいんだろうな。
[ 23:39 ] [ 外食記録 ]
   
NY在住のMさん、NJ州Princeton在住のTさんとMOMAで待合せ。現在公開中の特別展Century of the Childを観に行く。
近代美術は私には理解不能な作品も多いが、馴染みのあるこんな絵画や
こんな絵画をみると、わかった気分になる単細胞な自分。
4Fのカフェでランチをご馳走に。
カリフラワーとブルーチーズのキッシュを頂く。
2012年9月7日(金曜日)
[ 23:10 ] [ 外食記録 ]
   
メトロポリタン美術館別館のCloisters美術館へ。回廊横のベンチに座り、静かな時を過ごす。
実家にもレプリカがあるユニコーンのタペストリー。15世紀に作られたものが修復を重ねながら飾られている。

LunchはUpper West Sideに戻り、人気のGood Enough to Eatへ。
Mちゃんは本日のお薦めEntreeのRoasted Chicken Saladを。
私は本日のピザ。自家製フォッカチオの上に赤パプリカ&キノコのローストとフレッシュモツェレラチーズが載っている。



一旦帰宅し夜映画Moonrise Kingdomを観にいく。
主役二人は将来が楽しみだがストーリーはやや微妙。日本公開は2013年春らしい。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ