記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2009年6月28日(日曜日)
[ 10:13 ] [ 中国料理 ]
   
この日のブクロの夜は、いうなればかめやでアンティパスト、ふくろでプリモv
2軒目を出てもまだ時間も19時前だし〆になにかいきましょうよとの
一見好青年Aさんのひと言にじゃあとセコンドさがしに東口へ移動。
でもねー。ご紹介したかったオタクな洋食ハーイハニーは日曜定休。。。
うまうま南インド料理のA-Rajに行くにはさすがにおなかの余裕がアヤシイ。

ぐるっと南池袋、東池袋を散歩してp’PARCO横の地下道を抜けて結局西口戻りw;
しばらく前にググッて目に留まっていた北口線路沿いの大宝さんへ。

お通しは塩ピーナッツと泡菜、というか普通に漬けもの。
一見好青年Aさんは日本酒党なのだけど、ここは豪に入ってもらい紹興酒1500円をもらう。

店内は中国語が飛び交ってるけど、日本人のグループもいるしそれほど入りにくくはないかな。
メニューも日本語説明されてるし。
アテは3軒目にしちゃ多いかなと心配しつつ、4品をオーダー。


まず重慶辣子鶏。880円。
 
来てみてううん?なんだかわたしの求める辣子鶏と違う。。
もっとこう、大振りな唐辛子の山をかき分けて鶏肉を探し出すのをイメージしてたのだけど。。
たとえば楊2号店@池袋でいただくような辣子鶏ね。
メニューの写真を見返すと写真とはまったく相違はないんだけど。。。
写真でなく字面で品を選んじゃったのがいただけなかったか。。
それに重慶と銘打つならもっと辛くてもいいのになー。
若干火も入りすぎて肉も硬いしなー。ううむ。


五目炒飯。680円。
 
つまみに炒飯ってまるでラルロザリーのようだわw

玉子の火通し具合もよくちゃんと甘みが出てるし、炒飯として味付けも普通に美味しい。
でもでもでも。
一見好青年Aさんとの食べ物の話しが楽しくて気づくのが遅くなったけど、
これって。。。五目になってる?
パッと見玉子、グリンピースだけくないかあ?
広くあまーい目で見ても少しの葱と肉のカケラ少々が垣間見えるくらい。。四目?
わたしがいただき損ねただけでもうひとつ入ってたんだろーか。。。
てゆか肉、見えないくらい欠片的カモ。。味はふつうによかったのだけども。ううむむ。。


ほかには羊串100円と花巻210円。
 
羊串は100円だけあるからかかなり小さな肉片だけど、味はよかった。
あと50円とか足すからもう少し大きくしてほしーいw
花巻もふつうにおいしい。はがして肉とかはさんでぱくぱく。

〆たお勘定は3500円くらい?かな?
普通においしかったけれど、かめやふくろがよかっただけにちと肩すかしだったかもかも。。
ググると北京ダックがお得だとかいう情報もあるようなので、わたしの注文も普通すぎたのか。

永利とか楊とか知音とか阿里郎などマニアックなお店が名を馳す池袋の中では
マニア度もインパクトさもいまひとつというか、ふつうのお店に感じちゃったかなあ。。。
あ、でも蚕の唐揚げみたいなのとかはあったか。
メニューを見ても延辺寄りあり、四川寄りありとオールマイティなお店のようだし、
次回訪問する機会があるとしたら4,5名で、事前に注文も練っていくといいのかも。
B食店情報
・店名 : 大宝(たいほう)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都豊島区池袋2-43-2 FINOビル 1F
・TEL : 03-5950-8578
・営業時間 : AM11:30-AM5:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 池袋駅北口徒歩3分
・キーワード : リーズナブル/羊串/四川系も置いてるけど東北メインなのかも
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ