記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2008年8月7日(木曜日)
   
 

お。この記事ってば300コ目だわ。

ロザリーに紹介されてから長いこと放置もしたりしてたけど、我ながらけっこう続いてるわー。

文才ないうえに長いししょーもないけど、これからも自己満足で、万進しちゃおっと。

 

********************************

 

先週水曜夜。。トゥルトゥル電話が鳴って、いつも突然な飲んだくレディからの呼び出しが。

 

『聞きたいこともあるし、言いたいこともあるから土曜に来て。用があるなら遅くなってもいいから』

 

えーと?・・・なんか怖いんですケド。。。

アタクシ何かしたかしら。。身に覚えないのにー(@_@)

 

うむをもいわせてもらえず訪問の約束はしたものの、

結局土曜にはBBQの思わぬ盛り上がりと途中寝ちゃってたりして行けず。。。スマヌ…

↑寝ている間に料理と酒に関すること以外マメではない彼女から、

アタクシを釣るために、つまみの数々の写メが多数着信してて驚いたw

 

翌日曜のお昼間。久々飲んだくレディ宅へGo。

道々、電話で指示をもらいながら手土産を見繕い、到着してただちに泡ものでスタートv

  

呼び出しの理由のひとつは、なんでも現在改築中の麻布だかにあるフレンチレストランが

今回限りで出したスペシャルなオードブル3点の味見vウレシ-イ。

 

3点の内容は、

金華豚を3日かけて調理したパテ・ド・カンパーニュ。

金華豚のリエット。

チーズ用レーズンナッツパン。

 

オーダーチーズ.comでこのパンにつけるようにセットになっていたらしいチーズがまたv

“Fromager des Clarines”
表面を洗って仕上げるウォッシュタイプのチーズで熟成もすばらしく香りも味も芳醇vvv

 

 

写真左はスプレッドタイプのガーリッククリームチーズ。

ブルサンよりニンニクが弱くてパンの味がよくわかるわ。

右が"Fromager des Clarines"(クラリーヌ)ねvv

中央奥がラードでふたがされた金華豚のリエット。

 

 

 

クラリーヌのこのとろとろ具合があv

 

一般的にクラリーヌはウォッシュタイプなわりにクセが少ないらしいのだけど、

熟成がすすんでいるみたいで香りも◎。

 

 

このレストラン自慢のレーズンナッツパン。

  

写真のピンが合ってないけど、レーズン、松の実、ピスタチオ、胡桃が香ばしさに輪をかけて、

いただくとさっくりしていてまるで焼き菓子みたいに美味しかったv

そしてこれにチーズが合うのなんの♪はあvうんめーvv 

  

 

これは金華豚のリエットね。

  

コクもあってとても美味しかった!

これだけちびちびいただきつつワインとかもぜんぜんOKv

 

 

 

続いて金華豚のパテ・ド・カンパーニュ。

 

こちらにはガラスのテリーヌ型ももれなくついてきたらしい。

ラードで周囲を覆われて、しかも飲んだくレディの取り寄せてからまたの熟成に

とっても奥深い味わいにw

 

 

 

そのほかテーブルに並ぶ品は。。。

アタクシが初めて作ってみたパンチェッタ。美味いとほめられてうれしかったあv 

 

 

 

飲んだくレディが最近ハマっている、ジョニーにしらすと塩昆布のせ。

ジョニー、あんまり好きじゃないんだけど、トッピングが効いて美味しかった。

 

 

 

手土産に持ってきた鰹と鰹たたきとメジマグロ。

を、飲んだくレディ特製のドレッシングとでカルパッチョ。

とても美味しかったのだけど、ドレッシングがちと薄かったかも。。。

少しの塩とオリーブオイルを足したら完璧だったかも。

 

 

 

アタクシの手土産PAULのフィグノアと、飲んだくレディ指示によるパンやさんの品。

このほかにプレーンのラウンドもあって、ガーリックスプレッドなチーズとでうまうまだったv

 

 

 

相当な時間をかけて寝かしたwらしい、ビーフシチュー。

ごはんにかけてうまうまだったあv

 

 

 

この日いただいたお酒は泡もの1本と赤2本。

アタクシがこの日呼び出されたメインの要件はアタクシを心配する気持ちからだったらしく、

結果アタクシが今後その事由に対して、

真摯に立ち向かうようにと激励の酒として大奮発してくれたワインがこれ。

  

お味ももちろん素晴らしかったけれど、

グラスに注ぐそばから香しく、時間をもってしてだんだんに開いていくワイン。。

まぢ溶けた。

それは叱咤激励されて、これから頑張んなくちゃいけないんだってことを忘れるほどw

 

はああvうまかったあああ〜(ノД`)・゚・。ナケル

 

飲んだくレディ、いつも気遣いをありがとうね。。シンパイカケテスマヌ。心を入れ替えてがんばるわ。。

いつもにまして素晴らしい食事とワインもうれしかった。。。。

友人って大事や。叱咤も激励も、その応援になぜか豪華すぎる宴もw

 

 

おまけ。

  

昼から飲んで、すっかりふたりともお夕寝タイム。。。

夜21時に飲んだくレディのダーリンが帰宅して驚かせつつ、ちょこっとご一緒した際のつまみ。

この餃子、にんにくがききすぎ感もあるけど皮もうまかった。

刺身はアタクシの手土産。まあ可もなく不可もなく;

 

この後、飲んだくレディ宅から徒歩2分という立地にあるEris宅へ届けモノして終電で帰宅。。

忙しい週末だったけどシャーワセいっぱいだったなあv