記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年12月25日(金曜日)
   
今夜は38年ぶりのFull moon X’masだそうで。

関東は曇りで見られない振れ込みだったと思うのだけど、
外に出てみたらぴかぴかに照ってたヽ(^o^)ノ。

押し迫る歳の瀬もあって、
リアルがバタバタしてブログさぼり癖が再発しそうだわ(*_*)
今日もクリスマスな気分でもないし、チキンなんて用意する気なかったのだけど。
普段冷蔵庫使いしてる至近スーパーをのぞいたらタイミングよく♪

見切りたーいむ!ラッキー♪
他国産と国産が並んでて100円違い。

ときたら国産よねっ。

ここのスーパーはどのお惣菜もおかあさんが作ってる感が強くて◎。
このローストチキンも生姜醤油なタレでローストというよりは煮鶏的な味わい。
なんだかほっとするわーv


ほかにクリスマスぽく、
甘いものをめったに欲さないわたしにはお高めなアイスをげと。

売り切れ続出でみんなが探し回ってるウワサのアレ。

このスーパーに昨日はみたらし胡桃だけ30個くらいあって、
どこもかしこも品切れの中、入荷してることにも驚いたけど

今日はきな粉くろみつも入荷してた♪

これはきっとわたしへのクリスマスプレゼントに違いないw

てことで、

5個ずつ買うたったw

このアイスの存在を知るきっかけになった方の、
「見かけたらじゃなく探す。見つけたら直ちに確保!」との教えに倣ってみた
(-▽-;。

↑ホントは甘いもの得意じゃないのにこうやって流れに乗るわたしみたいなのがいるから、
すぐ売り切れちゃってさらにみんながナイナイ騒ぐことになるんだろなー。

甘いものはそんなに好みではなく、美味しいものをちょこっで充分。
先日出先で偶然手に入れることに成功していただいてみたらなるほど美味しかった。
品薄なのとか、まんまとメイカーさんにやられてる感もあるけど


でも美味しv
2015年12月19日(土曜日)
   
先日このブログにもちらっと書いた
駅からだいぶ離れた自治会館の庭で開催された小さな朝市。

パティスリースプランディードさんのほかにも数店が出店。
そこに出してた魚屋さんで購入した〆鯖と甘鮭と塩辛が思わずして美味しくてびっくり。

〆鯖は程よく脂が乗った身をほのかな酢で味わい穏やか。
鮭はスーパーにあるようなのじゃなくて、昔ながらの新巻鮭のような皮の張り。
焼いてほっくりする身の柔らかく甘いったら。

いったいどこの?と思ったら東大宮駅西口の活きの魚政さんの品だった。
…。
ええっ!(((;゚Д゚)))うそお。

活きの魚政さんが入ってるマルブンストアは
東大宮で、特に豚肉といったらココ!な肉のミツボシさんも入っている集合店舗。
ミツボシを利用するときに、隣でお刺身パックや惣菜を置いてるのは知ってはいたけど
魚好きな我が家はある程度のサイズを一尾買いも多く、別な魚屋を常用してることもあって
わたしがこちらに立ち寄ったことは記憶にある限り、ない。

ちょっと寄ってみようかと、とある金曜日。
これまた驚き。
ショウケースはそこまで大きくはないけれど
商店街で名を馳せる戸●銀座名物のお刺身バイキングを模しているかの
プチプラ100円お刺身パックがずらずらと並んでいる。

〆鯖、ハマチのいいトコが100円、コハダ3枚で200円。
この3点で400円。
キラキラ

刺身は自分ちでおろすので、めったに買わないのだけどね。
ハマチのきれいな切り身に思わず手に取ったw。
値札には鰤とあったけど、このサイズならハマチだなー。
でも身がしっかりして脂もなかなか。
うまいじゃないのヽ(^o^)ノ

これが100円v。
いや、一尾買いならもっとお安いけどね。
たとえばつまみで数点を盛ったりとか、楽しみは広がるよね。

いやーわたしとしたことがまさかのノーマーク。。
途中数年の中抜けはあってもこの地に住まって30年はゆうに数えるというのに。
すわダークホース(@Д@)?

続いて先日美味しかった〆鯖を口に運ぶ。
ん?あれ?なんか違うような。。
先日ほどの美味しさがない。。。

おかしいなーと思ってじーっと見てたら腹の斑点が。。。
これ鯖は鯖でもゴマ鯖だわ。
いや、おいしいのよ、でも先日の鯖に比べるとなあ。。(*_*;
好みの問題だけれど、わたしにはちと残念。

そういえば100円バイキングじゃない道路に面したショウウィンドウにも〆鯖があった。
倍まで行かないくらいの量で250円。。。
あれはゴマ鯖じゃなかったのかも。

コハダも若干酢が立ちぎみかも。。
でもまあ3枚で200円と思ったら充分。
厚い昆布の風味もちゃんと乗っているし。


それにしてもこんなにお安かった記憶はないよなあとよくよく考えたらこの日は金曜日。
東大宮の商店会は毎週金曜をはな金お買い物デイとして特売の日なのだ。
この100円お刺身パックは金曜だけのものらしい。

金曜日でなくてもお刺身パックは置いていて、貝の刺身なども出している。
でもねらい目はやっぱり金曜日かも。
3品も買って皿に盛れば、家飲みちょっとイッパイにぴったりよね キラキラ

この活きの魚政、若夫婦ががんばっているのかググってみつけたHPも充実していて、
ブログもマメに更新されている。
そして驚きは通販のページにはなんとマグロのサクまでが!
粕漬けや惣菜はまだわかるけど、マグロサクの通販とは。。。

ひとまずこちらの鮭は、一切れがけしてお安いわけではないけど
いや、むしろ美味しくなきゃおかしいだろなお値段だったが間違いない味だった。
鮭もほしいし、また足を運んでみようっと。
B食店情報
・店名 : 活きの魚政(いきのうおまさ)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-28-3
・TEL : 048-651-2743
・URL : http://members2.jcom.home.ne.jp/ikino-uomasa/
・営業時間 : 9:00-19:00
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : JR東大宮駅徒歩4分
・キーワード : お刺身パック/惣菜/はな金デイ(金曜特売日)はプチプラ100円刺身おバイキング
B食店ページへ

2015年12月18日(金曜日)
[ 19:27 ] [ 中国料理 ]
   
数ある食べ物の中でも麻婆豆腐には並々ならぬ愛を持っているw。
でもなかなか自分の好みど真ん中に出会うことは少ない。

かつては神田四川一貫の夜仕様の品か、
横浜景徳鎮のこちらも夜仕様の品も
美味しかったけど、いまひとつわたしが求めてるのはこれだわ!という味ではなかった。。
↑ちなみにどちらもランチと夜では麻婆豆腐が違ってた。今でもなんでやねんて思う(-_-)。

一番近かったのはずいぶん前の小岩珍珍の豆板醤を使わない麻婆かなあ。。。
あれっ((((;゚Д゚)))))リンク貼ろうとググったら
わたしあんなに愛してた珍珍の記事をB食にひとつもupしてなかったらしい!
ので、ayano♪さまの当時の記事を↑貼っております(^.^;。


麻でいったらかつてB食のみなさんと会を持った
神田川菜館の沸騰魚は絶品だったけど、麻婆は求めるものとは違ってた。。。

結果麻婆豆腐は、やむなく自分で作るようになった品のひとつ。
自分で作っても満足いくのは稀だけど、まだ諦めも観念もできるのでね(-▽-;。

で。その麻婆豆腐。
とある夕方に報道バラエティ番組で紹介されていた激辛麻婆豆腐に目が釘づけw
お店は内幸町の味覚さん。

ランチL.O.2:30とあり15分前に入ったのだけどお店はもう休憩モード。
まかない中のなか入れてもらった。 

頂天石焼麻婆豆腐刀削麺。900円。

ライスセットの麻婆豆腐は750円なのだけど、、
事前に刀削麺セットを注文して後からサービスのライスをもらうといいと
情報をchkしてたので麺のセットをオーダー。 

カットレモン入りのお冷を飲んで待つことしばし。
ぐつぐつと低音を響かせながらブツが紙ナフキンを乗せられやってきたw。
動画もあるのだけどB食へのup方法がわからん。。
お届けできず残念だわ。。

ぐっつぐっつぐつぐつぐつぐっつ。

噴火しまくりまくりーヽ(@∀@)ノ

なるほど、紙ナプキンは跳ねる油を抑えるためだったのね。

以前、神宮の東坡(とんぽー)でいただいた東京一辛い麻婆豆腐と謳う品のビジュアルも
火山と思ったものだけど、これに比べたらまったくかわいいもんだわ。
東坡はギャバンの花椒パウダーをバカ入れしただけのなんちゃって麻婆だったし。 

レンゲを石の器に入れる前も、口に寄せても口に入れても。
むっちゃむちゃ熱いw。
でも冷たい刀削麺を入れていただくと少し和らぐ

と思いきやそんなの気のせいで麻婆の辛いのなんの。 
辛さで無駄なくらい体感ならぬ舌感の熱さがハンパない。






実は激辛を頼もうとしてたところ、おねえさんに入れた探りから中辛にした。 
いやこれが正解だった。 

充分辛い。
辛すぎる。

でも甘み旨みもあってちゃんと美味しく感じられる。 
甘みは慣れてくると強いくらい。 
好みの麻婆豆腐より、麻が少なめなのと粘度がだいぶ高いのがとても惜しい。 

辛いのと熱い辣ばかりが先立って、麻が影薄くなっていたけど
もっちりしっこりぴろぴろの刀削麺にからんでなかなかいい。
 
この刀削麺、粉の味もいいし麺の厚みや茹で加減もなかなか。
いままで食べた中でもかなり上位に食い込むわーと思ったら、

もしかして刀削麺を日本に持ち込んだ陳さんちと関係のあるお店なのかも。 

わたしの後に入ってきた若い女性二人組が激辛と中辛を頼んでいたけど、
激辛が運ばれてくると店内にいた客もスタッフもゲホゲホむせまくり。。。(^-^;。 
しかもわたし、彼女たちの風下直下(*▽*)。
むせるわ鼻水つつつだわww。 

激辛をオーダーしたおんなのこは美味しいを連発してたがほんまかいな。。(-_-;。 
中辛のおんなのこは、辛い辛すぎると連発してたが。 
ふたりとも麺ではなくごはんだったのでまだ米の甘さがあるのかなあ。 
それでもここの激辛はムリだわ、わたし。。 

ごはんを追加でオーダーする前に辛さと熱さでイッパイイッパイになってしまい、
麻婆豆腐は半分をテイクアウトした。 


お店を出ると胃の中で辛さが揺れてひりひりする。 

…。
 や、やばい。

これは以前食後歩くことすらできなくなった、
池袋で日本一辛いカレーを食べた時に似ている。。。

身の危険を感じてソッコーコンビニでヨーグルト飲料をゲト。
事無きを得る。みたいな(-▽-;。 

みなさんも辛くて胃がヤバい時は水や白湯はだめだめ。 
この手の窮地にはヨーグルトがおすすめ(^.^)b。 

テイクアウトしてきた麻婆豆腐は麻婆茄子にして美味しくいただいたわv。
B食店情報
・店名 : 味覚(みかく)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区西新橋1-10-8 西新ビル B1F
・TEL : 03-6677-2666
・営業時間 : 11:00-15:00[L.O.14:30]: 17:00-23:00
・定休日 : 無
・最寄り駅 : 銀座線虎ノ門駅徒歩3分
・キーワード : 石焼き麻婆/刀削麺
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2015年12月17日(木曜日)
   
先日、夕暮れ時に東京大学農学部キャンパスのハチを見に行った。

そのときにご一緒していたうちの数名が、
これからキャンパス内のカフェでお茶をするというのでついて行ってみた。
てっきり学食なカフェテリアに向かうものと思っていたら、
シックな様相の外観にコーヒーが860円のカフェ。
大学内のカフェなのにコーヒー一杯860円?((((;゚Д゚)))))。

なななんじゃそりゃと思うも、のちのち所々に散りばめられた紋に
あのくろぎのカフェと気が付いた。

ほどなくコラボしている猿田彦珈琲のコーヒーが茶碗で出てきた。
美しく黒光る漆器に乗る茶道具に
かわいらしい和三盆がついた和の仕立て。



くろぎだと最初に気付いたのは、この干菓子のどっかで見た紋。

コーヒーは薄口と濃い口があってポットには都合3杯ほど。
夕闇迫るオープンエアは"まだいたの蚊"のいたずらさえなきゃなかなかの居心地。 

こちらは季節の上生菓子。
ひとつ450円ほどだったかな?

ショウウィンドウに和菓子しか並んでないのに
飲み物はコーヒーと葛湯しかないのかーと思っていたら、
ご一緒した方が注文したうち、上生菓子と葛湯にはお茶がついてきてた。
なるほど、次回は上生菓子だけをお願いするのもいいかもな(^-^)。

こちらは葛湯の生姜。
葛湯はもうひとつ柚子があった。
どちらも1000円。
お茶には生姜糖と、青い柚子が添えられてた。 


猿田彦珈琲って初めて飲んだ。
味の違いは…ふつうに美味しいコーヒーだった。
↑つまり珈琲の味わいはよくわかってない。。(-▽-;
ほの苦いコーヒーに、上品な甘さの和三盆がよく合って癒される。

それにしても。
4名それぞれに違う小さな花が添えられるおもてなし感もぐっとくるわ。
あー。なんだか久しくこういう雰囲気や心地を楽しむことなかった。
気分よかったなあ。
また行ってもいいわヽ(^o^)ノ。

湯島のくろぎには鉄人で名が知れてしまう前にお誘い受けたことがあったのに
都合で行けずその後みるみる敷居が高くなって行けずじまい。。
ほんと、あのとき行っとくんだったと悔いる一店だわ(-_-;。

ファストショップなお手頃コーヒーに慣れていたので
コーヒー一杯のお値段に驚いたけど、
思い出してみたら昔気に入って軽井沢に行くと足を運んだ茜屋珈琲店は
チョコレートケーキがついて20年前当時600円くらいだったような。
そう考えると雰囲気込みで860円もそうお高くはないのかw。
あ、いやいや。この優雅さは土曜の夕暮れ時だからも大きいのだろうけど。

オープンエア席はすぐ隣が消防署なので向きによっては雰囲気アレかもだけど、
奥のカップルシートみたいなのもよさげだった。

こちらは葛で丁寧に作られたわらび餅が名物らしい。
また静かな時間に機会を作っていただいてこよう(^-^)。

B食店情報
・店名 : 廚菓子くろぎ(くりやかしくろぎ)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス 春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F
・TEL : 03-5802-5577
・URL : http://www.wagashi-kurogi.co.jp/
・営業時間 : 9:00-19:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 丸の内線/大江戸線:本郷三丁目駅徒歩5分ほど
・キーワード : 大学キャンパス/くろぎ/和風カフェ/わらび餅/おはぎ/かき氷
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2015年12月16日(水曜日)
   

B食復活してから連日連投の記録に励んでたのに
先週土曜日に通信環境がおかしくて0時までに更新ならず。
キモチが折れてちょっとお休みしちゃったわ。。。

さぼり癖が再発する前に今日こそupと思ったら、
昼間は画像がなんとしても入らなかった(-"-)。
B食、今もけっこうまま不安定なのかな。。

さて。
夕べはマツ●の知らない●界特番を見てた。
お題は癒しネコ&冬アイス&カレーうどん。
特にカレーうどんなんて、めくるめく名店揃いの品々。。。
ふと気づいたらいつの間にか乾麺うどんとレトルトカレーを手にしてた。

お湯を沸かすのは思いとどまって予定外な夜食の危険は回避したけど
今日のお昼はこれしかないでしょ。

カレーうどーんヽ(^o^)ノ キラキラ




夕べガマンした分、うどんは乾麺じゃなくて即席だけど打った。
ベビースキンなドゥはいい感じ。
でも捏ねも寝かしも時間をあまり取れなくてコシはいまひとつ。
そんなでも味わいはまあまあかな。

レトルトカレーはうどんに合うようアレンジ。
玉ねぎと作り置きパンチェッタの角切りを鰹出汁で炊いたのと合わせ、牛乳もin。
チリを効かせてカラめのミルキーカレーうどん。



   ヽ(^o^)ノ
キラキラ


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ