記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2011年3月9日(水曜日)
   
書きたいネタはそれなりにあるのに時間がない。ほんっとうにない。
B食ブログなんて一昨年夏に続くとして1をアップしたまま放置後、
昨年秋に違うネタを続くとしてまた放置。。(*_*;
その時はすぐ続きかけるとおもったのだけどねえ。。。(*_*; 申し訳ないというより恥かしや。。
以前ほぼ毎日のようにupしていたあれらの時間はいったいどこにあったのー。ナゾダ(-_-;
イヤー貧乏ヒマなしてほんとのことだったのね。
身をもって知る、みたいな(^.^;

ほんとはこのうどん記事より、ひとつ前のkazusayaさんの続きをださねばなのじゃが。。
ひとまず手を入れられるところから。。
(一九さん、kazusayaさんの続きはもう少し先になっちゃうかもです。。(^.^;;)


さて表題のうどん屋さん。
初訪は3月4日。

実はたいして気になっていなかった地粉専門だというこちらのお店。

場所的には一軒おくけど氷川参道沿い。
大通りに面してるのに駐車場が3台ほどしかないらしい、
でも歩くにも大宮駅と新都心駅のなかほどの氷川参道沿いと不便な立地。

ここ、以前は長く八百屋さんだったんだよなー。
30うん年前には実家が新築するとき大工さんへの差し入れによく果物を買ったなあ。ナツカシ。
この黄色い看板のうどん屋さんになってからはまだ数年だと思う。
火金午前中の仕事場が至近なのでそれではと行ってみたらこれがなかなかうまい(*^-^*)

うどんは↑このメニューのほか、月替わりの品などがある模様。
どの品もあたたかいかけとつけが、つけはざるとあつ盛りが選べるそう。
初訪の今回は肉汁のざる、並680円をオーダー。


 
注文の仕方がよくわからず、アスパラ天100円をあとから追加。

コシのある太いうどんはさわいちと同じく、讃岐うどんとも、吉田うどんとも違う。
たぶん武蔵野うどんに分類されるんだと思う。
粉はこの日から北海道産のものだそうな。

*** 以降はわたしの好みでの感想等です ***

お。なかなかうまい。

うどんも天麩羅も、通える範囲のなかでイチのお気に入りな東大宮さわいちに匹敵するかも。
肉汁には甘みのあるバラ肉がだぼだぼ入ってるw
でもつゆとしては若干出汁も味もコクも薄めかな。。天つゆもしかり。
つゆに豚バラの甘み旨みがよく出てるとは思う。

アスパラは見本では1本だったけど、大きさで2本になったらしい。
この天ぷらの揚げ加減も絶妙。
テーブルに秘密は粉と油にあるとあった。
いやそれだけでなく揚げ方も素晴らしいからこそのさっくり感。

さっくり衣にアスパラの新鮮な歯ごたえとジューシーさがたまらん。
さわいちはたぶん米粉をつかってのさっくりだと思うのだけどここは米粉と感じさせないさくさく。

でもうどんもつゆも天麩羅も、やはりさわいちのほうが僅差で上かな。あーうまいv
たぶん扱ってないのだろうけど、こちらの海老天をとってもいただいてみたいところ。

食べ終えて満足感というより満腹感がえらい(^.^;
と思ってると、あとから入ってきたかわいらしいOLさん二人組に、うちのうどんは並みで400g、小盛りもできますからいってくださいねーだって。
400。。。そりゃお腹にくるよね。

次回は小盛りにして、天麩羅をふたつ、
それに今回うどんをいただいてるうちに売り切れたかやくおにぎりもお土産にもらおう。

日高屋の260円な武蔵野うどんと、大宮公園の300円蕎麦とともに
火金大宮ランチのローテンションに組み込み決定v

こちらのお店は10時から開いてるのもうれしい。
10時から15時までだけど麺切れで終了とのこと。土日もやってる模様。
定休日はググると不定休とあるけど、聞いてみたら平日の何曜日かだった。
↑自分が行けるだろう火金土日ではなかったのだけ確認して忘れた(^o^;

B食店情報
・店名 : 麺打ち塾地粉屋手打ち 駕籠休み(めんうちじゅくじごなやてうち かごやすみ)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-108-12
・TEL : 048-644-1586
・営業時間 : 10:00-15:00 *麺切れ次第終了。
・定休日 : 平日1日。曜日確認中
・最寄り駅 : さいたま新都心駅徒歩10分、大宮駅徒歩15分ほど。
・キーワード : 武蔵野うどん。つけうどん。強いコシ。国産地粉専門。天麩羅。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ